スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これからの釣りに向けて

もう既に寒く、朝は厳しい寒さを感じる。

そんな寒さに立ち向かうためには、身の回りの装備をちゃんと整えなければ、楽しむ事が出来ない。

動きやすく、蒸れずらく、暖かいタイツと靴下が欲しい。

シマノ、ダイワのタイツは十分な厚さがあると思います、実際にじっくり触ったり、履いたりしていないので、よく分かりませんが、自分も見て探してみました。

「モンベル」確か、大阪のアウトドアブランド、日本のブランドなだけに、日本人に合ったウエアを低価格で良いものを作っているブランドです。

あんま長い話は置いといて、タイツを見てみました、三種類あります、中でも厚手のウールが、モンベルの中でも厚手になりますね、ですが、思ったほどの厚さは有りませんでした、歩きまわるのであれば、これ位でも大丈夫でしょうが、釣りは黙っている事が大半なので、正直厳しそうだ。

なので、却下。

他に気になるブランドは、フランスの「ミレ―」、スイスの「マムート」

結局世界的にも有名でアルパインで実績がある「ミレ―」を選んだ。

もう作って居ないけど、ファクトリーのミレ―ストアには在庫がありました。

逕サ蜒・021_convert_20141017202429

厚手のタイツ

フリースの生地などで有名なポーラテックです。

厚手で気持ちの良い肌さわり、動きやすいです。

逕サ蜒・022_convert_20141017202515

逕サ蜒・023_convert_20141017202536

ウエストには紐で調整出来るようになっています。

後は靴下ですね。

逕サ蜒・019_convert_20141017202318

これもミレーの靴下ですね。

どこにもミレーとは書いていません。

逕サ蜒・020_convert_20141017202404

確かに、厚手で作りは今までの靴下の中ではしっかりした作りに思えます。

一応、丈夫で暖かく、蒸れずらい靴下の様です。

歩く事を前提とした、足もとを守るのはもっとも基本な部分ですから、履く事に期待が出来ると思います。

中地きも、ミレーではありませんが、色々なメーカーの優れた中地きが売っていました、値段ゴイス―なので、いいな~と、思って見るだけで終わりましたが。

ミレースタッフのアドバイスでは、極寒であれば、このタイツの中に、もう一枚薄手のタイツを履けば、良いと思いますよと、言われたので、来月には薄手も欲しいな。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
FC2カウンター
プロフィール

秀怜丸

Author:秀怜丸
札幌市在中の秀怜丸と申します。
北海道の釣りを楽しむ、好きな場所は神恵内です。

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。