スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウエーダーの修理 失敗してるけど

前回の釣りでウエーダーのソールがめくれてきた。

ダイワのビリぺタソール

逕サ蜒・001_convert_20140728201350

ソールの底とフェルトがマジックテープでくっついている。

それがペロンとなって、歩いて帰るので車まで当然ペロンペロンですね。

そしたらマジックテープがツブレ、ソールがくっつかない状態、だからソール交換もビリペタは交換出来ない。

なので、どうするか、釣り具屋に相談した。

ソールを新しく貼るしかなさそうです。

フェルトは簡単に取れるが、マジックテープの底は取れるのか?

逕サ蜒・002_convert_20140728201459

端っこをカッターの裏の金具で煽る。

マイナスドライバーでも大丈夫そうです。

そして、底にテープが縫われている。

逕サ蜒・003_convert_20140728201527

引っ張りながら底に傷が付かないように糸を切って行く。

逕サ蜒・005_convert_20140728201644

剥がしたら、ワイヤーブラシで掃除

逕サ蜒・006_convert_20140728201741

粗めのサンドペーパーをかけるが、めんどいので汚れが取れてそうだな?と思った所で辞めた。

逕サ蜒・007_convert_20140728201812

ソールとフェルトをくっつけるボンド

逕サ蜒・008_convert_20140728201907

逕サ蜒・009_convert_20140728201935

色々フェルトの種類と言うか、出来上がっている物や、フェルトピンの底とかもあります。

俺は一番安いフェルトの板みたいなのを購入。

底を適当に作る。

逕サ蜒・010_convert_20140728202024

本当は白いチョークみたいなのがあれば切りやすいですが、俺は面倒なので、適当に切りました。

逕サ蜒・011_convert_20140728202050

ぽくなったかな?

逕サ蜒・012_convert_20140728202153

意外とムズイっすね。

逕サ蜒・013_convert_20140728202219

今回はグレードアップでかかとも付けます。

逕サ蜒・015_convert_20140728202333

大分省略して書いていますが、意外と時間掛かってます。

逕サ蜒・014_convert_20140728202301

一回目のボンドを塗るのは多めで、半乾きになったらもう一度薄塗りして貼り付けます。

先にソールと、かかとを取り付けて、後日にフェルトと底の貼り付けを行いました。

逕サ蜒・016_convert_20140728202427

圧着した方が良いようで、俺は大量の投げ釣りのオモリを載せて1日乾かしました。

そして、画像が、底とフェルト部分をウエーダーの補修ボンドで隙間に塗り込みました。

逕サ蜒・017_convert_20140728202453

で、失敗したのはというと、少しフェルトがズレテしまった事ですが、歩く分には問題無さそうなので、とりあえずこんな感じでした。

ビリペタじゃあ無ければ、フェルトの上にフェルトを付ければ良いようです。

金額で言えば

フェルト 1500円位
ボンド 800円位俺は2本使ったから1600円位
ウエーダーの補修ボンド 1000円位

結局4000円位掛かっちゃった、ボンド一回で張れれば、少しは節約になりそうだけど・・・

本体買うよりは良いよね。

さて、釣りの用意しないと眠たくなってきた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

秀怜丸

Author:秀怜丸
札幌市在中の秀怜丸と申します。
北海道の釣りを楽しむ、好きな場所は神恵内です。

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。