スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW の魚釣り

5月5日 GWの日曜日

家族をほったらかし、雨予報なので魚釣りに行く事にしました。

逕サ蜒・015_convert_20130506173604

今日は荒れ予報ではありませんが、毎度の様に少し予報は良くありませんでした。

ご一緒はtottoさん。

週末まで予報が分からないので釣り場はギリギリに決めます。

ちょっと微妙でしたが、厳選した結果、シラトの平盤に行く事にしました。

逕サ蜒・037_convert_20130506174216


大森に行ったのは今回が初めて、どうやら入口には有刺鉄線が付けられ、キナウシと同じ感じでした。

夜の21時頃だったでしょうか、tottoさんと背負子を背負い、テトラルートです。

20kg近い背負子を背負ってのテトラはヤバいです。

登りで足が上がらなかったり、ジャンプが重力をモロに感じてしまい、大変です。

大森初めてなので、どこを歩いて良いかも分からないけど、無駄に岩登ったりしながら釣り場に到着しました。

行きの時間帯は雨が降っておらず、なんとかコンディションの良い状態での徒歩でしたが、ルートの知らない中でシラトまで1時間掛かりました。

途中で熱くなり上着を脱いだりして、久々の長い徒歩道を満喫しました。

もう魚が釣れる事しか考えられません!!(笑)

釣り場について良く見ると、どうやら最近、いや昼間!?位に浮き釣りの人が入った形跡が見られましたが、ココで爆釣したらどうやって魚を持って帰るのかと、疑問に思いました。

100匹釣ったらどうすんのよ!?そんな心配はどうでもいいですが、今日は長い道中の事も考え、餌はサンマとイカゴロ、朝はイソメとサクラエビを持って来ました。

コマセは重たいので、今日は持って来てません。

早速釣りを開始しました、右前の高い岩は高いくせに、やたらと波を被っていますので、少し左に秀怜丸とtottoさんの順に並びます。

先にアタリが来たのはtottoさん。

だが、慎重に2回、3回とアタリを待っている間に魚は居なくなって合わせた時には空振りでした。

残念!

幸先の良いアタリが見れましたが、小物の様に感じました。

水深は足もとから12~3m位ありそうです、1色も飛ばせば、直ぐ砂地、コレは垂らすしかないかな?と、チョイ投げを辞めて垂らし作戦です。

1時間程経ちようやく釣れたのは秀怜丸。

逕サ蜒・003_convert_20130506173030


楽しみにあげた魚は20数センチのチビアブにガッカリ・・・・

少し魚信が遠かったので、最後の魚になる可能性も感じ、写真を撮りました(爆)

その後はアタリも無く、時間が過ぎて行ったので、見切りをつけ、少し釣り座を移動させました。

tottoさんも一本移動させ違うポイントを攻めます。

tottoさんの竿にアタリが来ました!だが慎重になりすぎたせいか、合わせても魚が付いて来ません。

そんな事が2~3回程あり、秀怜丸は眠い中、小雨も降って来てぼーっとしていると・・・・

ようやくアタリが来ました、ツンツン・・・次で合わせるぜ!っと竿を見てると、バコン!!っと竿尻が上がって海に竿が落ちそうに!!

ぬわに~!!っと竿に向かい合わせると!

すぽ・・・

スカしてしまいました、アレはソイだ!

もう、そうとしか思えなく、寝ないでこまめに餌替えしていましたが、魚まだ早いのかな~??と思うほどでした。

ようやく次のアタリに秀怜丸は竿に飛び付きました!

逕サ蜒・005_convert_20130506173055

まともな魚のHITです、サンマにホッケが付きました。

その後もう一匹追加、竿を一本そろそろ4時になるし細糸にスプールを取り替え、カレイ狙いに切り替えです。

すると、気が付けば糸がふけていました、アタリは確認できませんでしたが、フケては張り、フケては張り、アレ!?魚付いてんのか?と思い巻くと重たいです。

釣れてるし~と喜び、巻いて見たら・・・・


逕サ蜒・007_convert_20130506173147

良型Wマガレイ!!

いきなり良いじゃん!

もう一本もカレイにしよう~と思い、イカゴロが4本あって、海にタダ捨てるのも勿体ないので、胴付きの仕掛けに4本掛けしました。

イカゴロ4本重たいけど、XXは負けてません!

ボチャン!!着底してすぐに!ゴンゴン!!!と重たいアタリが!!

もう待ちきれないのでいきなり合わせて巻くと、イカゴロのせいなのか良く分からないけど、重たい!!

魚が付いていました!!

逕サ蜒・006_convert_20130506173123


39cmのカジカです。

こんな事なら最初からゴロだけでやったのに~と思うけど、タマタマですね。

口からオオナゴ3~4匹吐き出してました。

そんな奇跡が起きて、朝マズメに突入です、腹ごしらえと、いつものカップラーメン。

逕サ蜒・008_convert_20130506173226

山岡屋のノンフライめん、どうでも良い情報ですが、7-11にある、一国堂のラーメンをコショウで味付けした感じです。

逕サ蜒・016_convert_20130506173629

夜は暗かったので分からなかったけれど、どうやら僕たちの釣り座を構えてしまった場所は、「シラト」ではありませんでした、シラトは僕らの右側の岩場の様です。

逕サ蜒・017_convert_20130506173704

ですが、2人で朝のカレイ狙いをするには、微妙そうな場所なので、こちらで良かったかな?とも思い、良い方に考えました。

シラトの右側には、直ぐそこに白戸さんのアミが入っていますので、右側にしか投げれないのです。

僕らの乗った岩も、シラトも岩に付いている海藻から常時波の被りやすい岩の様です。

ウネリもそんなに無いのに落ち着かない感じでした。

水深もあり、きっと下がオーバーハングしているなかな?なんて想像していました。

逕サ蜒・010_convert_20130506173324

魚はぽつぽつと、飽きない程度に釣れますが、バクバクは釣れません、主に下針にホッケ、上針にカレイのパターンが多い・・・・と言うか、下針にしかホッケが来ませんでした。

逕サ蜒・020_convert_20130506173750

tottoさんもマガレイのW HIT!

秀怜丸には黒ガシラ!!

逕サ蜒・019_convert_20130506173727


ずいぶんハッキリした模様のクロガシラです。

tottoさんにあげようとしたら「要りません!」と言われ、しょうが無いのでリリースしました。

tottoさんにはコレが黒ガシラだ!!と見せつけられました!!


逕サ蜒・009_convert_20130506173250


どうだ!秀怜丸!!と言わんばかりの34cm!

随分模様の薄いカワガレイでした。

さっきのクロガシラと交換したかったです。



逕サ蜒・013_convert_20130506173423


朝になって雨も落ち着き、魚の釣れる距離も近くなりましたが、ホッケの方が濃く、カレイはあまり釣れないし、シーズンが始まったばかりで産卵も終わっていて、もうシーズンが終わった感じです・・・・

ホッケも良く釣れて良いのですが、サイズが小さいのが多いです。

根ボッケのくせに、32~37cm程度が主体で、40UPは全く来ません、ですが油は乗っていて味は美味しいです。

tottoさんは

ホッケ 11匹
マガレイ 8匹
クロガシラ 1匹

秀怜丸は

逕サ蜒・012_convert_20130506173349

この後1匹追加でホッケ11匹

逕サ蜒・014_convert_20130506173531

マガレイ 10匹 
カジカ 1匹

ギリギリtottoさんには勝つ事が出来ました。

一時は今日も魚釣れないのか!?と二人で心配しましたが、無事に同じだけ魚が釣れて、喧嘩をしないで終わりました。

逕サ蜒・027_convert_20130506174020

左が入った岩場、右がシラト。

シラトの入り口を見ると


勇者 秀怜丸と、黒魔術師 tottoの前に立ちはだかるモンスターが!!!!

エナジーでは無く、悪の化身 スカルバンビの登場です!!

逕サ蜒・021_convert_20130506173828


こちらを威嚇してとぐろを巻いています!!

先制攻撃でブーメラン レッグ!!!

逕サ蜒・022_convert_20130506173901


ぐわ!?

勇者 秀怜丸はヒズメの周りに付いた毛が気持ち悪く大ダメージを食らった!!

また連続ブーメランレ~ッグ!!

逕サ蜒・023_convert_20130506173925


うお!?また毛が付いている~

黒魔術師 tottoも秀怜丸の影に隠れてブルブル震えている!!

ヤバい!

このままやられ続ける訳にはいかない!!

勇者 秀怜丸の必殺キックでスカルバンビを蹴り上げた!!

だが~!!!!!!!!

スカルバンビの超必殺!!!!

逕サ蜒・025_convert_20130506173947


闇の呪文 パロプンテ!!!

うげ!!!額に付いた毛がキモい!!!!

パロプンテが効いて来たせいか、なんだか臭い気が・・・・

ふと足元を見ると、土だと思った秀怜丸がふんずけていた場所には、スカルバンビの最終攻撃バンビウ~ルジュウタン!!!!

え!!!!え~!!!!マジ!!!

秀怜丸は瀕死の状態でtottoさんと退散しました。

角が欲しい方はノコギリを持ってシラトまで取りに行って下さい。


さて、今となっては貴重な、とようみトンネルです。

逕サ蜒・029_convert_20130506174045


現役は見る事が無かった大森大橋

逕サ蜒・031_convert_20130506174130


逕サ蜒・032_convert_20130506174152


関係無い話ですが、秀怜丸が免許をとって初めて買った北海道地図には大森大橋は現役で出ていました。

ですが、その時には釣りもしていなく、神恵内方面には用事もなく、例え走っていたとしても、その存在には何も気にかける事なくただ走り去っていたのだろうと思いますが、今釣りと言う趣味を通してこの橋の存在、そして道路の存在を知り、現在の状況を見る事によって、道の大事さ、作っている人の凄さ、そして、釣り場に行く道が無くなるかもしれないが、トンネル、新道のありがたさを感じる事が出来、勉強になる事が出来たと思います。

それは記事ではアップしたいけれど、あえて辞めておきましたが、津波や自然の岩肌の劣化による落石、土砂崩れ等こんな道走れないべ!!と、整備してもしきれない状況を見る事が出来ました。

釣り場に行けなくなる事は寂しいですが、道路開発には感謝しなければいけないですね。

ですが、入れるうちには立入禁止だろうと気にしないで入る矛盾はありますけどね!

逕サ蜒・030_convert_20130506174108

自然を感じ、この場所で釣りをした!と言う実感を求め釣果よりも自己満足を優先での釣行、次はナガサキでやってみたいですね。

久々にコウモリを見ました、洞窟らしき穴が数か所あったけれど、奥はそんなに深そうでは無かった。

魚を背負って帰ったけれど、重くて筋肉痛になるかと思ったが、少し違和感がある程度で済みました。

GW天気悪かったけど、今週末も今の所天気悪いね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

懐かしい・

秀さんtottoさんご苦労様でした。
懐かしく写メ見させて頂きました、見ながら昔の事思い出しておりました、その橋いつぞやの台風で流れされたなとか道路に止めて警察に注意されたとか、あの魚こんな魚釣ったとかでした、そのそのその昔は大森から山側で珊内まで行ってました私が二十歳過ぎの頃でさした。
こちらは岩内行って来ました、ひさびさにマガレイさんにあって来ましたがストレスいっぱいです。
昨日の昼頃にその道路通過してました。

秀怜丸

今週はシラトに行かれたのですか!!自分が磯に興味持ち出した頃には、すでに過去の伝説の釣り場となっていました。よく入れましたね!!素晴らしい根性です。カジカも大きいしカレイも型が良かったようで、なによりです。この釣り場ノッコミのソイの時期に期待出来そうですね!!鋸もって行ってこようかな(笑い)


お疲れ様でした。

前半は、ボウズかな?と心配しましたが、何とか数も出て良かったですね。

シマさんにも喜んで貰えた様ですし!(笑)

シマさんへ

こんばんわ

この辺りでシマさんはどの岩場で良い思いをしましたか?

今度はナガサキに行ってみたいです、今週も今の所雨ですね。

岩内の沖堤でしょうか??

ストレスって気になります、大丈夫ですか??

けんさんへ

こんばんわ

正確にはシラトの隣です(笑)

カレイはもっと釣れても良いように思いましたが、今年はすでに産卵も終わっている感じで、もう終わったの!?と、時代に取り残された気分です。

角で何か作って下さい。

tottoさんへ

こんばんわ

お疲れさまでした、正確には後日にお疲れ様です。

前半はtottoさんが邪悪なオーラを出していましたよ。

それよりソイはいつ釣るんですか?

田中さんもtottoさんには期待してますよ(爆)

ハードルを上げておきました。

FC2カウンター
プロフィール

秀怜丸

Author:秀怜丸
札幌市在中の秀怜丸と申します。
北海道の釣りを楽しむ、好きな場所は神恵内です。

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。