スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣りガイドのガイド

釣り本ジャーナリストの秀怜丸です。

最近は欲しい本がないので買っていませんが、読む時間も特にないのでただ買っているだけです。

時々見たり、気になるところだけちょっと目を通してます。

紹介するほど見ていませんが、参考にならないけど、参考にしてください。

逕サ蜒・059_convert_20121216193220

面白いです、竿、リール、ルアー、用品、釣り方、等様々な事がこの一冊に!!

これを見て、僕はライジャケ、スパイクブーツを買いました!

もう売ってないのかな??



逕サ蜒・060_convert_20121216193244

面白いけどあんまり参考にならないかも?

いや、参考になるのかな?

よくわかりませんが、見てて面白いです。



逕サ蜒・064_convert_20121216193420

見てもあんまりしっくりこない普通の釣り場ガイド?

買って損はないけど、特もないかな?

漁港がメイン?漁港しか載ってなかったかな?

よく見てないのでわかりません。



逕サ蜒・065_convert_20121216193444

距離で漁港が紹介されてます。

見づらいし、参考にならない。

オススメではありません。



逕サ蜒・066_convert_20121216193511

仕掛けの本

仕掛けが古臭く、面白くないです。



逕サ蜒・069_convert_20121216193625

いろいろ載っていますが、古臭いです、だけど面白いかな。

釣り場も少し紹介されています、料理とかも出ています。



逕サ蜒・070_convert_20121216193654

1~3迄シリーズ化されてると思います。

そのほかは未確認ですが、3がレアだと思います。

基本的に絵で釣り場、磯、海岸が紹介されていますが、あまり好きな本ではありません。

田中さんがこの間コンプリートしました。

僕は1だけ購入しました。



逕サ蜒・071_convert_20121216193719

左の本の改正版が右の本、はっきり言って同じ本です。

勢いで買ってしまったら、同じ本だった・・・汗

これは投げ釣りの教科書みたいな感じの本で、釣り方、料理、釣り場等が紹介されてるけど、古臭いです。

この手の本は15年位前に流行ったのか装備関係が時代遅れのものばかりです。



逕サ蜒・073_convert_20121216193806

前も紹介したけど、左のが日本海の空撮、真ん中が日本海、特に積丹の徒歩では行けない所や北方面も少し、入釣ルートも書いています、右は現行の空撮、見やすくおすすめ、日本海、太平洋の空撮です。

左の本は、日本海版、太平洋版、オホーツク版の3種類あります、僕はオホーツクがあればコンプリートです。

行くことないからいらないかな??



逕サ蜒・072_convert_20121216193741

レアなアイビック出版の空撮 3冊!

一冊80ポイントで、3冊で240ポイント!

ただ画質が少し鮮明ではありませんが、240ポイントというだけに、他では載っていないポイントも出ています。

こちらは道内全てという事で、あったら便利ですね。



逕サ蜒・067_convert_20121216193535

北海道の釣りの1月に付いている付録、90年版!!

コレは雄冬海岸が紹介されているので、貴重かと思いますが、マニアックで入手困難。

この時代のガイドは今は紹介できない場所なども書いているのでレアです。



逕サ蜒・068_convert_20121216193558

これまたマニアックな北海道の釣りの1月付録、89年版!

しかもマニアックな厚田~濃昼~毘砂別海岸ってもう保存版でしょう!

そんな所を気にする人は極少数かと思います、なんでかというと魚が限られているから?釣り場にならないから?だと思いますが、そんな所を特集しているガイドって少ないので個人的にお宝です。



逕サ蜒・063_convert_20121216193356

この本は空撮ですが、真下を撮った空撮ではないので、根の位置を見るガイドではありませんが、マニアックで面白い!!

ちょっとした補足等が個人的に勉強になる本で、仕事の車に置いて、暇な時に見ています。

今は行けない秘境も出ていて凄く参考になる、夢広がる本です。

昭和63年初版、平成元年には改正版が出ています。



他にも以前紹介した激レアなガイドなど、凄く古いガイドを集めているのは、昔の釣果を知ることで今との違いなど気にしたり、こんな釣り場あったんだ!と一人でニヤニヤしてみたり、変態です。

貴重な写真を紹介します。

逕サ蜒・061_convert_20121216193309

大成町 尾花岬

超秘境での釣りをしている写真!

しかし!船渡しはもうしていないし危険な場所、陸路は25年前でも10年余り人が通っていないと書いている、つまり行けない!!ってことですね。

潮の流れが速く、磯舟が付けれなく危険などで海上保安庁もうるさいとされているので、当時も船釣りの方が歓迎されてたらしい、ゴツゴツした岩場の様な感じではなく、足元から18mと急深で、20m沖から砂地らしい。

渡し出来た当時でも船が沖で付き添うシステムだったとの事、こんな釣り場も今は釣りができたらモンスターだらけでしょう!

行けないけどね!

あと昔の積丹

逕サ蜒・062_convert_20121216193330

神恵内の道が乏しかった頃の図

国道も旧道になって新道が出来たり、まだ旧道が残っていたり、旧旧道が残っていたりと、立ち禁になったり、微妙だったりとありますね。

旧道は歩きやすいので、山から熊のアクセスが簡単になっているせいか、崖崩れ以外に熊との遭遇の危険があります。

最近も真駒内で森の中の木を倒し、熊の歩きそうなルートを閉ざしたと、ニュースでやっていました。

そんな旧道はあそこくらいでしょうが、皆さん気を付けてください。

そんなこともあってか、以前は人がいっぱい来ていたと思いますが、少し来る人も減ったと思います。

僕らが森のくまさんを見たのは、まだ雪深い春の前、海のくまさんでしたが・・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント


こんばんは!

色々、持ってますね~!
釣りに行けない時も楽しめますね。妄想で!(笑)

しかし、秀怜丸さんが変態だとは、気が付きませんでした。 怖いので、これからは田中さんと3人での釣行をお願いします(笑)

??あれ??ひょっとして田中さんも変態??(笑)


tottoさんへ

こんばんわ

あれ?tottoさんの方が妄想でニヤニヤするんじゃなかったですか?(笑)

僕はジャーナリストですから一人でニヤニヤしないといけないんですよ!

田中さんも変態です。

お疲れ様♪

二番めの本は買いました~♪
かなり本買って鱒ね(笑)
一番上の本は気になっていましたが‥
買ってませんでした(^^;

ビッグローズ さんへ

あれ?

鱒の本持ってないんすか?

もう少し前に言ってくれればあげたのに~

ヤフオクで1000円で売れました
FC2カウンター
プロフィール

秀怜丸

Author:秀怜丸
札幌市在中の秀怜丸と申します。
北海道の釣りを楽しむ、好きな場所は神恵内です。

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。