スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

積丹の磯で熊に出会った

3月10日夜

田中さんと久々に魚を釣りに行きましょう!と、予報を確認し、釣り場を選んだ。

寿都は向かい風になりそうで、いつもとは反対パターンです。

「どこか選んでください」の言葉に迷わず「キナウシ行こう?」と返事をしました。

ですが、はいる場所はあるか心配です。

最悪行けなかったら・・・どうしよう?

特に考えず、現地に行ってから考えるか~って感じで向かいました。

23時頃でしょうか、キナウシの駐車スペースに到着

一台先客がいましたが、恐らく2~3人位で来ているだろうと予測

8人で来ていれば入るスペースはないなと、流石に8人で来ていれば、自分たちの場所も無いですが・・・

ここでやりましょうとちょっと外へ出てみるが、思ったより寒い。

どうする?

イカゴロ買って根魚も狙う(釣れなさそうですが)予定ですが、ハイテンションを朝まで維持出来るか!?

絶対無理でしょ!!と

1時半から磯に行くか!と決断

寒い中二人で背負子を担ぐ、両者共に同じ磯クールを購入、サイズはちがいますが、ペアルックです。

思ったよりも半端なく背負子重い!!

20kg位あるんじゃ!?

こんな装備で激磯無理でしょ!!

まあまあ今日はしょうがない、って装備を変えることはなさそうですが。

キナウシの入るルートはトンネル横のフェンスをよじ登り、木のはしごから降りてゴロタバを歩き、ちょっとした水溜りを岩伝えに歩くと、一箇所ちょっとジャンプして低い平板に乗ると言う行き方ですが。

水をこぐ事でウェーダーを着用、重たい背負子を担ぎ、竿バックはスリムタイプで手持ちで、寒さを考え、炭とバケツを持って向いましたが、かなり重く、フェンスでは手持ち荷物を手渡ししても、背負子の重さで後ろに引っ張られる感じです。

フェンス越えるだけで結構な仕事で、その後木のはしごを降りゴロタバなんですが、雪に埋もれ足跡の通り歩くとなんとか雪に沈まず歩けますが、足跡を外らすとズボズボ埋まり、まともには歩けません。

装備の重さにキツいね!なんて言葉が出てきますが、足元を見るのに必死、そんな足場の中田中さんと二人、もうすぐ水漕ぎ(浅い)だからまだ歩きやすくなるか~って考えていると・・・

急に田中さんこっちに振り返り焦った声で

「ヤバイ!熊いる!熊!!」

え!?僕も急に言われた言葉に動揺し、ヤバイ!!と思うが焦れば足跡を外し、足が埋まり転ぶ!

ヤバイ!!振り返り見てみると確かに熊のフォルムが暗闇の中動いてる!

田中さんも早く!早く!と言うが焦ってお互い我を忘れて来た道に戻るが、田中さん道じゃない所を歩こうと、秀怜丸思わず「違う、そっち!」と道を指さす。

しょっちゅう埋まり転びスネやヒザを岩に強打しながら悪あがきとは、この事かと無事にはしごを上り切ったが、肺が痛くなるほどの息切れ、足は岩でボコボコにされ痛い。

熊との距離は恐らく5~8m位だと思う、田中さんが歩いていると「ガサガサ」と音が聞こえ、見ると熊!!って感じだった、熊は多分子供だったと思う、だから逃げれたのかな?

近くに親がいるかもしれないし子供だけだとしても嫌です。

写真はもちろん撮ってません。

駐車スペースの人に教え僕らは場所を移動しました。

気を付けてください

続く・・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

何時もながらの冒険物語・・・(笑)

最高のコンビですね♪

でも熊は怖いですね~

気を付けて下さいね~

ビッグローズ さんへ

食べられてなかったから笑い話ですが、その瞬間は硬直です。

しかもトラウマになりそう、一人で磯行けなくなりそう~

今度付き合ってください~

No title

かなりの恐怖体験だったことでしょう^_^;
オレはまだに遭遇はないですが、
その恐怖と想像すると足が竦んでしまいます。

積丹にてのクマ遭遇事件が多いですね。
ん~~良い釣り場だけに残念ですね。

でも何事も無く一先ず良かったですね^_^;

No title

え~~

もう熊が?!!!
なんと恐ろしい・・・
川だけじゃないんだ~^^; 知床並みですネ。
私も、ヤバイ所はカウンターアーソルト着用してます^^;
無事でなによりでしたネ~^^;

hojoさんへ

こんばんわ

ブルブルします。

背を向けず逃げるなんて場所も場所ですが、とっさに出来る事では無いと、実感しました。

炉端家 さんへ

こんばんわ

カウンターアーソルトってなんですか??

ほんと食われなくて良かったです。

足元悪く、周りを全く見ていなかったです。

今度からはゆっくりでも広い視界で歩くよう心掛けます。

No title

熊撃退スプレーですよ(笑)

射程距離近いのと風向き要注意ですが・・・爆

炉端家 さんへ

良いですね!

欲しいけど1万くらいしますよね~

風向き次第でとんでもない自爆になりますね。

FC2カウンター
プロフィール

秀怜丸

Author:秀怜丸
札幌市在中の秀怜丸と申します。
北海道の釣りを楽しむ、好きな場所は神恵内です。

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。