スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キナウシで根魚狙いの外道祭り!!

10月29日夜・・・?30日の朝か?

夜釣りに出掛けました、当初単独だろうと予定でしたが、田中さんも休みがとれて仲良く一緒に行ってきました。

目的は投げ釣りでソイを釣る!

人様のブログを見て前からやってみたい!と、思っていたが、なかなか用意に色々手間がかかる釣りに抵抗があり、やっと決心?が付き、行く事にしました・・・無事に釣る事が出来るでしょうか?

段取りは手間がかかる、仕掛け作りや、餌作り、持ち物のコンパクト化等、思考錯誤で行った事の無い釣り場での歩くシュミレーション!やる事は一杯あった。

結果、捨てオモリ18個位にネット仕掛け15SET位、中通しオモリ仕掛け5SET位やら、朝はカレイ?狙いでコンパクトな胴付き仕掛けも10SET、+オモリも9個

餌はさんま5匹分、カツオ1,5匹分、イカゴロ1パック(金無い)コマセ10キロ位も用意して、あとイソメも・・・

三脚は2個竿3本&リール3個・・・その他とメチャクチャ重たい

コマセのレシピは

蜀咏悄+020_convert_20111031231028

蜀咏悄+021_convert_20111031231052

コレにマグロとトラウトサーモンの削りかすを合わせて・・・

蜀咏悄+039_convert_20111031233848

こんな感じでした。

釣り場はキナウシ岬、海に向かって左側に向かいます・・・

戸惑い手前先端に行くが、行き止まり。

引き返して行くとつい下にジャンプしようとしたら、綺麗な潮だまりでして、危うくビショビショになる所、飛ぶ前に気が付き難を逃れました。

先に進むと・・・湾になってて、こんな所進むの??って感じ、事前に田中さんは調べてて、たしか洞窟の様な所を潜るって言ってて、見つけました、山側にこんな所が~

蜀咏悄+025_convert_20111031231339

土の層?砂かと思ったが既に石?になってました。

蜀咏悄+024_convert_20111031231218

ココをクリアすると先に進めます、先客が2名居てその奥に行ってみるが、出来そうな感じじゃあ無さそう、まだまだ素人にはレベルが高そう・・・と思い右側の平盤に行くか?って引き返すが、荷物重たくて既に汗でビショビショ~(泣)

正直肩は痛いし、荷物の重さでこの距離でも足に来る。

テンション下がってフラフラになるし、足もとの石取れて海に2回も落ちそうになるし・・・荷物でバランス取れなくて・・・もうヘロヘロ・・・

蜀咏悄+027_convert_20111031233357

一度車に戻ってさあ、塀の向こうへ・・・脚立が付いてて登り易くなってる、立派な階段も誰かが付けてくれたんですね、釣り人の執念はスゴイ!

だが荷物の手渡しも、肩が上がらない、潮をこいで歩くが岩をジャンプする気力も精一杯、バランスが難しい。

右の低い平盤に釣り座を作ってようやく釣り開始になるが、平盤低過ぎて波があずましくなく、直ぐ左の平盤に移動しました。

あ~とっても疲れた~ロックだったらどんなに楽か・・・

多分20キロ近い荷物で足場の悪い中だから余計に疲れたんだろう、これがもし単独だったら・・・恐ろしい。

多分塀登る時点でコマセを車に置いて来たんじゃあないでしょうか(笑)

さて、ようやく釣りを開始できるかな~っと

すばやく釣れると思ったが、なかなかアタリが来ないんです。

最初のアタリは竿尻が動く程のアタリ、慌てて竿に近ずく最中にもゴンゴンっとあたってる!いざ合わせるとすっぽ抜け、即合わせしないといけないんか・・・残念。

田中さんの竿も物凄く揺れる!

なんだ!ソイか!?

魚は・・・・

蜀咏悄+028_convert_20111031233427

35位の太めのアブ!

田中さんの釣果、頂きました。

餌はさんまに食らい付いた!

夜アブか、ソイは何処だ!良い感じのアタリが田中さんを襲う!

ソイか!?犯人は

蜀咏悄+029_convert_20111031233451

オウゴンムラソイ、20センチ位か・・・ゴロに来ました、やっぱゴロか

秀怜丸の竿も上げてみると、何やら魚の重さ


蜀咏悄+030_convert_20111031233522

マガレイ!

やっぱしカレイ居たんだね!

これは胴付き仕掛けのイソメでの釣果

全然竿が動かない・・・さっきの汗も冷えて来て、練炭ストーブも指先を温めるだけで、無いよりは心強いが、体は寒くそして眠たい。

平盤低くて座る事も出来ず、フラフラ・・・目をつぶって竿を見守る

何やら田中さんが騒がしい(爆)

「タコだ~!!」「ロープか~!?」「大きいゴミか~!?」と盛り上がっている(笑)

ん~?っと眠たいながらフラフラ見守り「頑張れ~!ソイか~?」と、応援する。

ん!?何だこれ~!!!!!!!!!

初めて見た!ヤバい!!一瞬で緊迫した空気になる!

その暗い海の中、キャップライトで見てみると、そいつは間違いなくタコ!!しかもなまらデケ~!!

応戦しないと!と、なんも言われてないけど勝手にラインを秀怜丸は手で引っ張る、波打ち際、なんとか逃がさぬ用、細心の注意?で力糸を手繰り寄せる、手前でフックアウト!!

一瞬の出来事に頭の中で色んな事が思いついた・・・

・波に躊躇して取り逃がしたと言う経験談
・コレは逃がせば間違いなく俺のせい・・・(爆)
・初めて見たタコ、逃がしたくない!

やべ~!フック外れた!!

秀怜丸は波に躊躇してたのは事実、だがそれ以上に捕まえたい!と言う気持ち、波の打たれる中タコを両手で鷲つかみ!

滑るので思いっきり爪を立て吸盤で岩にしがみつくタコを引きずりこむ、タコも逃げるのに必死

気合でもう頭の中はプロレス状態(爆)

手にからむし、ヌルヌルしてどんな攻撃してくるか分からなかった、正直怖かったが、それ以上に夢中になってた。

波のかからない所まで来て、田中さんも興奮してた、大人しくするには・・・

頭をひっくり返す!?どうやって!?もちろん手で(笑)

うおりゃ~!!っとひっくり返すが、全然変わらない!!汗

ナイフで内臓をかき回す、いらない部分ちぎり取り、ようやく大人しくなったか。




戦いは秀怜丸の勝ち、燃え尽きた・・・・

蜀咏悄+032_convert_20111031233546

恐らく150cmはある、もっとかな?デカイタコ

イカゴロをくわえてた、タコがイカ

楽しかった、いや、安心した、逃がさないで捕まえれた。

ホッとし達成感に自分の釣果ではないが、もうこの先釣れなくても良い、と言う気持ちになった(笑)

盛り上がったテンションに体も温かくなったが、その後、落ち着くにつれて冷えてくる。

再び眠くなった・・・

田中さんとうとう釣った、本日はソイ狙いだから、一応外道

蜀咏悄+035_convert_20111031233709

良い顔だ!

サイズは35cm位

蜀咏悄+034_convert_20111031233640

お~、っとその後もカレイ狙いだった田中さんの天秤仕掛けのイソメにこいつが来た!!


蜀咏悄+033_convert_20111031233612

この仕掛けには既に外道、100m位で釣れたと言う事は、ソイは沖の方に居たのか?

イソメで釣れたと言う事は、この日は駄目だったのか?こんな事を去年「シノダイ岬」で、高級車を転がす年配の人に言われたのを思い出した。

暗い内、目の前を跳ねまくる、イワシ?の様な魚、ワームかみのーを試してみたかったが、タックルは車の中にあり、取りに行くのも面倒な為、ただ見守る。

蜀咏悄+036_convert_20111031233732

天気は良いが、まだこの時間は太陽が岩に隠れていた。

蜀咏悄+037_convert_20111031233759

釣れた魚の話ならマズマズ釣れたのかな?と思うが、ずっと激渋。

田中さんは良いサイズのを上げていたので、おみあげには丁度良いかな?

やっぱしタコは最高に良いおみあげになりますね、僕も上がった事に大変満足してました。

蜀咏悄+038_convert_20111031233823

眠くて立って竿の方を見てるが、目はつぶっていて、アタリを見てませんでした、何やら根がかりかと思ったが竿を立て、曲げると根がかりは抜けた、魚も付いている。

きっと仕掛けをくわえた後、根に潜っていたんでしょう。

蜀咏悄+041_convert_20111031233945

30cm程、痩せてるからリリースしました。

田中さんの釣ったアブは太っていたので、僕が頂きました。

人の釣果を頂き自分のはリリース、何でもありです。

蜀咏悄+040_convert_20111031233916

アタリが来て巻いてるとラインがクルクル回っていたのでカレイだな!っと思ったら、やっぱカレイでした。

25cm位の良型、ようやくキープ

蜀咏悄+043_convert_20111031234105

ですが、マガレイに似たカレイ、春にここ「キナウシ」で、田中さんも釣っていましたね。

何カレイなんでしょう??

田中さんもマガレイが釣れてました、少ないながらもカレイを合計3匹目撃出来ましたが、クロガシラはもう少し後でしょうかね~?

暇だったので、こんな写真も・・・

蜀咏悄+042_convert_20111031234035

おかしいですね、田中さんには竿が90度に曲がった瞬間を撮影依頼したはずですが・・・

田中さんにはもっと思いっきり振ってくれと言われてしまいました(笑)

プロテクターが無く、チョイ投げでした。

コツコツ!っとアタリが来て巻くとチビアブな感触でしたが、水面に見えたピンク色の姿にまたしても!なんじゃこれ~っとなってしまった魚が

蜀咏悄+045_convert_20111031234157

こんな可愛い魚でした、北海道の釣りで、船釣りとかで見た事ある気が・・・

蜀咏悄+046_convert_20111031234225

ヒレ先は青く、下にエビの様な足があります、コレはキープサイズか!?リリースサイズか!?

しかも、食べれるのか!?

と思いましたが、調べてみましょう!とキープする。

サイズは25cmチョイ、図鑑で見たら、「ホウボウ」刺身、塩焼きで食べれる!となってました。

蜀咏悄+044_convert_20111031234132

面倒だったので開きで塩して食べましたが、筋肉質な魚だったので、今度出会った時は、刺身で!と思いました。

蜀咏悄+047_convert_20111031234256

右側の釣りをした場所。

蜀咏悄+048_convert_20111031234325

夜攻めた左の磯

今回も驚きの出来ごとに楽しい思い出が出来ました、実際の釣りでは色々反省点がありました、やってみて分かった事、やって良かったです!

又機会があれば試してみます。

帰りに探検をして今度試してみたい釣り場を発見しました。そちらでも色々やってみようと思います。





最近時間が無く更新が遅くなりました~

ようやく出来てホッとしてますが、毎日眠たい中、ちょっとずつ書いたので内容が確認して無く、変な文かもしれません。





























タコすげ~って思ったら、ポチっとね!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは面白い魚が釣れたみたいですね

タコ釣れたら嬉しいですよね~

横で釣った人をうらやましくずっと見てたことが

岩内でありました(笑)

今日は悪天候ですが釣りいきますか?

仕事終わってから軽くロックでもしに小樽行こうと思っています。

No title

いつもながらの激磯釣行・・・(笑)
お疲れ様でした~
タコ自分も高島漁港でゲットした事ありますよ~
大きさは1Mくらいでした~
軽くボイルして刺身で食べたら最高でした~
ホウボウは青森時代に40㎝くらいの釣ったことあります・・・
泣くんですよね~  ぐぅ~  ぐぅ~  って・・・(笑)

カリーさんへ

こんばんわ
パソコン2日位動かなかったので返信遅れました・・・

小樽行ったんですか?

どうだったんでしょう?モンスター出たのかな??

僕は苫小牧に行ってました、魚は・・・一応釣れましたよ~

雨でも波風が一番の問題なんで、よっぽど酷く無い限り、釣りに行きますよ~

非公開でアドレス頂けたら直接メールしますんで~

ビッグローズ さんへ

釣った事あるんですね~

だけど高島近辺は漁業権の問題で見つかったらヤバいので気を付けて下さい~(笑)

昨日は夜遅くにすみません、助かりました、ありがとうございます!

FC2カウンター
プロフィール

秀怜丸

Author:秀怜丸
札幌市在中の秀怜丸と申します。
北海道の釣りを楽しむ、好きな場所は神恵内です。

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。