スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デイゲーム 胆振で磯ロック

10月8,9日の最終章

鮭には出会えなかったが、7時に終了で真っ直ぐ家に帰るのもなんだかと、物凄く眠たかったんですが、物足りないんでロックタックルもあるし、軽く遊びに行きましょう!って何処に行く?

こんな時に役に立つのが漁港の本!活躍しました!

そういえば昨日虻田漁港の左に磯無かったっけ?とまず向って見に行こう!

横を走ると隣に漁港!ココは・・・・「有珠漁港」へ~こんな所にあったんだ~

左に磯が見える、行けるかな?

明るいし取りあえず調査に行きますか!

服装は・・・スパイクでも行けるかな?

何かあったら困るからウエーダーで行きましょう!と二人で着替える、タックルを用意してココから進んで行きました。

蜀咏悄+054_convert_20111010180911

船揚げ場な感じ、今は干潮か?

蜀咏悄+046_convert_20111010180845

足もとの石には貝が一杯付いている所を見ると、満潮にはこんなに水に浸かってるのか!!と太平洋の怖さを感じる、帰れなくなってはいけないので、水位に気を付けようと改めて感じテクテク歩く

蜀咏悄+066_convert_20111010180937

手前側なら今現在の状況はスパイクでもいけますね、だけど砂が結構湿っているのでやはりウエーダーは必要です、帰りの事もありますしね・・・

進むと岩場が広がる

蜀咏悄+067_convert_20111010181000

手前側の海は水深が浅く、魚はいるんか?という感じだがとても綺麗な景色

まるでさっきの霧の暴風が嘘のように気持ちの良い感じ、むしろ熱い!

蜀咏悄+068_convert_20111010181050

まず右の方に行ってみるか、手前で少し水深がありそうな感じの所を探る

蜀咏悄+069_convert_20111010181131

ん~良い感じ
蜀咏悄+071_convert_20111010181218

お!っと小さな魚信を感じたが粘らず、ココはちょっと浅いな、と先に進む

蜀咏悄+070_convert_20111010181154

鮭釣りで荒んだ心を癒すように気持ちが落ち着く


全ての釣りにはそれなりの楽しさがある、みんな「コレ」と言う拘りがある人は物凄くカッコいい!

時々「自分の釣り」コレは僕自身、時々何かな?と思う事があったが(拘りの得意分野)、それぞれの釣りに対してのこだわりがあります、まだまだ全て未完成ではあるが、これから楽しみながら色々考え、もっと釣れるようになりたい。

とにかく楽しめればそれでいい、ワームで無くても餌で釣ってもOK

こだわりはありますが、ロックフィッシャーじゃあ無いですね。

だけどワームしか持って行って無いですよ~(爆)

なんなんだ!って感じでまとまりが無いですが・・・・磯ロックは大好きです。

蜀咏悄+072_convert_20111010181314

秋の景色、日本海はあまりこういう所が無いですね、多分・・・

紅葉を綺麗だと思った事は僕はもうオヤジなのか、そうですねもうすぐ30歳、腹も出てきたのが気になる年頃、気持ち良い景色にうっとりしながらの釣りはまさに格別!

釣れなくても行った!で良いんじゃない!?なんて事はありませんが・・・・

先端まで行ってみると水深はそこそこ、でも深くは無い、テキサス7gでフックは1/0と小さめですがカルティバ、こだわりフックです。

ワームは派手な色のパルス4インチ

ロッドは7,6フィート シマノ ボトムノック
ミディアム アクション スピニング

リールはシマノ コンプレックス ci4

2500HGS

ラインは PE 1号
リーダー フロロカーボン 10ポンド

が、いつものって言うかコレしかないタックルです(笑)

ちょっとロッドが長いかな~って思ってましたがココのフィールドにはこのロッドのレングスが丁度良く感じました。

最初に魚信があった、小さい魚だが・・・・

蜀咏悄+075_convert_20111010181433


え!?昼間にガヤ??
意外な魚でしたがこの後結構釣れる(笑)

田中さんもガヤが結構ヒットすると言ってるし、夜の魚って感じだったが関係ないんですね。

すると良い感じの魚信が!

蜀咏悄+074_convert_20111010181406

アブラコ!来ました!居ると思ったがデイゲームの定番!!

ロッドを良い感じに曲げての釣りは久々

鮭ばかりだったからボトムノックも柔らかく感じる。

昼間のアブはやっぱり良いですね~健康的で!

サイズは小ぶりな35前後

すかさずキープするのにナイフでエラを切る

キープする気が無かったので何も用意してなかったんだが、〆た後この天気の良い日に岩の上に置いてちゃあ腐ってしまう、逃げれない?ちょっとした潮溜まりと言うか、岩の隙間に入れておいた。

再びポイントへ行きフックが曲がっていたので、フックの交換の際7gから14gへとウエイトを上げる

手前より投げれる範囲の遠めでのバイトが多く、手前より奥に居るんだな?と読んでみました。

数キャストで2~3匹ガヤを追加(リリースしてます)

キャストした後、着底と同時に

小さな魚信を感じ、フッキングしたが、軽い感じでガヤだな!と思った

その後

いきなり引きが鋭くなった!ロッドもガっつり曲がり、リールもリールだけの力じゃあ巻けない!ロッドを持ち上げると重たいし激曲がりで魚に負けてる!

コレは50のアブだな!と勝手に確信した!

遠いせいもあって、なかなか魚が見えない、引きもスゴイしめっちゃ重い、ようやく手前にようやく寄せれたが、少し前に沈み根があり潜られる!と思ったが、浮かせれなく案の定潜られた、テンションを掛かるか掛かんないかの状態で少し待つ、再びラインに反応があった瞬間ロッドを持ち上げ根から離す!

あれ!ネズミ色の魚影に驚き、アブじゃね~まさか!!

とっさに「田中さんソイだ!」と足場が高かったんでどうしよう??と、迷ったが田中さんの方に寄せ、ラインを持って上げてもらう

蜀咏悄+076_convert_20111010181459

43㎝のクロソイ!昼間になんで~??って感じだったが、驚きのサイズに嬉しい。

30UPのソイも釣った事無いのに昼間に記録更新(爆)

ハチガラは30UPあるけどクロソイって磯じゃああんまり居ないんですよね・・・

遠い所からだったんでやり取りは半端無く面白かった!

キープするのに先ほどの岩の隙間を覗くとアブラコ逃げて居ない!!

まだ死んで無かったのか!!??

このソイは逃がしたくない!秀怜丸は考えた、殺せば逃げない!鮭釣りの経験を生かし、ソイのエラを手でもぎ取る!その際中身も!!(胃袋&肝)も出てきちゃって(笑)

肝勿体ね~と思うけど、ソイ逃がしたくないから良いか・・・

と再び釣りを再開

ガヤがほとんどのヒットする魚、1キャスト1ヒット位魚影は濃い!

田中さんもちょっと重そうな魚、「あれ?全然引かない」の犯人は

蜀咏悄+079_convert_20111010181602

カジカ、忘れてた・・・

サイズは小さめの推定25,6と言った所

僕の方にも再びアブの引き!楽し~

上がったのは32,3位で、細かったからリリース

途中ハイギヤのリールで回収際の早巻きにもバイトしてくる魚もいました、元気な魚だなと田中さんに報告すると「俺のもハイギヤですよ~!あ、違った!ミドルシャロースプールだった」と爆笑してしまった、「いや~英語が一杯だったから~」って言い訳してましたが(笑)

田中さんはロッドもリールもアブ ガルシアで揃えてます、今度勝手にアップします(笑)

田中さんはパルスが毎回半分こにされてた・・・

ヒラメ!?たまに乗るが直ぐ離すと言う、テキサスじゃなくジグヘッドに替えてみたら?と言ったが、気になり俺が成敗してやる!!と同じ場所をキャスト!!魚信!!

犯人逮捕か!

引きはまさにアブ!

蜀咏悄+077_convert_20111010181524

35位のアブでした、きっとこいつは犯人じゃあ無いですね・・・

結局8個位田中さんのパルスを食べたのか、お腹一杯になった犯人から魚信を感じる事が出来なくなってしまい、正体は分かりませんでした。

潮も少し高くなり、魚信も少なくなって時間は10時30分頃

そろそろ眠たいし帰りの事もあるから帰りますか・・・

楽しい釣りでしたが3時間居なかったのかな?

また来たいが、来る事あるかな?と思う、干潮限定な感じでした。

蜀咏悄+080_convert_20111010181630

分かりずらいが釣り場から漁港の写真

行く際は潮の確認と夢中になり、我を忘れないよう、気を付けなければいけません。

日本海ならたいして変わりませんが・・・




アブはこの日デカイの出ませんでしたが・・・

帰りにキープしたソイとアブを見ると!カニに襲撃されてる!!(爆)

なんと横には、さっきのアブが居た!!足で踏み潰し捕まえた!

まだ生きていた、ソイ同様〆てやった!

さて、どうやって魚を持って帰るか・・・

PPバンドが落ちてて綺麗だったからそれを使い鮭みたいにエラに通し縛って持ち帰る(笑)

車に着くと、あ~疲れた~と、ホッとするが札幌まで長い・・・

蜀咏悄+081_convert_20111010181657


一度やってみたかった釣り会風写真!

しかしこうみるとまさにロックフィッシャーと言うより漁師のおっさんか・・・

2年前に煙草を辞め15キロ位太ったかな、妻にこの写真見せると魚よりこの体系の方に目が行くって言われちゃうし(爆)

お持ち帰りは

ソイ 1
アブ 2

田中さんはオールリリース

ソイに助けられた感じです。上にあがったら道の駅「あぷた」でアイスクリーム食べたけど、ラムレーズン美味しかった!あ、これで太るんだ!(笑)




釣った魚は


蜀咏悄+073_convert_20111010181343

ソイの刺身×2(二日分)
あとアラ汁

アブはバター焼き唐揚げ風

蜀咏悄+082_convert_20111010181723

ソイの余った部分も入れて焼いた

捌く際、両魚共に毛抜きで骨抜きした、後々食べた時にストレスなく食べれる、だけど鮮度の関係上帰ってすぐ捌いた後の骨抜き、物凄く眠たい作業に心が折れそう・・・

食べた時、あ~やっといて良かった!と思うんですが・・・疲れた~

子供も美味しい!って喜んであっという間に間食!盛りつけ写真に花は無いです(笑)

飾りっけが無いですが、売ってる魚より新鮮な為歯ごたえがあってバター焼きも魚と言うより大袈裟ですが、鶏肉のような食感で美味しかったです。

短い時間まさに釣り三昧!こんな釣りが出来るのも田中さん位しか耐えれる人が僕の周りに居ない

僕自身色々お世話になって毎回楽しく釣りに行ってます

10日祝日

本当は子供とサバ釣りに行こうと前日オキアミを購入しておいたが、あいにくの雨予報子供に風邪を引かせれないかなと、釣行を中止しました、とても残念。

子供も釣りに行きたがっていたのに、また秋の内にサビキに行ければ良いな。




















磯でサビキしろ!って思ったらポチっとね!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ようやく・・・

ようやくデカゾイの姿が見れました・・・
メールもらってから・・ かなりじらされましたね~
磯かなり干潮ですね。
自分達行った時とは大違い。。 
今度は本当の干潮の時に行ってみます
ロックしますよ~   ベイト始めましょう!!

ビッグローズ さんへ

失礼しました!

完全にまぐれの魚です。

朝一だったからド干潮の潮止まりだったのかな?

潮上がってる時は無理なさらぬ用気を付けて下さい!
死んだら意味無くなります・・・・

それだけ夢中なんですがね・・・・

No title

札幌大好きです!
ブログを拝見していると私もまた行きたくなってきました。更新楽しみにしてます!

そういえば、北海道ブログパーツありますよー
http://www.cg1.org/parts13/

地元の人にはたまらないかもかなあと思いましたっ

東京のOLさんへ

おはようございます

初めまして秀怜丸と申します。

ブログパーツ今度ゆっくり見てみます!ありがとうございます!

札幌ネタと言うより地方ネタ?の方が多いのですが・・・・汗

また遊びに来て下さい!!
FC2カウンター
プロフィール

秀怜丸

Author:秀怜丸
札幌市在中の秀怜丸と申します。
北海道の釣りを楽しむ、好きな場所は神恵内です。

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。