スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年初の夜釣り、安全第一

5月25日 日曜日

同じ日の内容を4度に分けて更新!!

長くなりすぎるし、ジャンルも違うし、次の日誕生日だし。

さて、余別位から波が変わっていた、この先北上したらどうだろう?

まず気になったポイントを覗いてみよう。

逕サ蜒・092_convert_20140526053111


お!やっぱしこっちは波無い!

シメシメ・・・今晩は日曜の夜、人はきっと居ない、そして読みでは昨日時化予報だったので竿は出ていないだろう。

平日だってそんなに人も来ないだろうし、それに先週時化だったから2週は人が入っていないべ!

逕サ蜒・094_convert_20140526053227

俺の妄想ね!

分かっている訳では無いよ、だけどある程度の読みも大切、想像程楽しめるものはない!!

逕サ蜒・093_convert_20140526053133

っと、調べ事するのに一度車に戻る!

そして先日携帯がスマホになったので風の予報も見てみましょう。

一応1つの予報だけでは信用出来ないので、予報は2つは見る様にしている。

波も再確認。

風速1~3m、夕方から朝にかけてね、そして天気は曇り、全くベタ凪では無く、少しざわつく感じね。

曇りだし、チャプチャプ海も騒いでいるので間違いなく釣れるべ!!

興奮を隠す事無く用意して海に向かう!!

ゴロ入っていると重たいな。

疲れても休むことなく無意識に足は進む。

喉が渇いてもまだ歩き、立ち止まらない。

久々で疲れた、ビチョビチョだぜ!

ウエアも脱いで、Tシャツになる、渇いた喉には冷たいコーラ。

時間はまだある、慌てずに釣りの用意を始めた、17時前かな2本投げた。

餌はゴロとサンマが無かったので、ニシンをジップロックに入れ、身切れしずらい様に塩を沢山入れて〆る。

行く直前に捌いて塩したから、塩で油が出てきて針がかりも良い感じになって使いやすい、生も良いけど、直前に塩したらほとんど生状態で、身切れも少ししずらくなる!!と、思います。(俺の感想ね)

逕サ蜒・095_convert_20140526053255

投げてホッとした、まだしばらくは暗くならないな、少し肌寒くなってきたから一枚、また一枚と着足して行くが、風も少し出てきたから持っている服全部来ても少し寒い。

カラスとカモメが俺の餌を狙っているので遠くにも行けない。

誰も居ないので腕立て伏せとかして体を動かすが、腕が疲れる。(笑)

段々波が出てきた気がする。

潮が動き始めたな!?

逕サ蜒・101_convert_20140526053340

だけどまだ暗くないからアタリは来ない。

ん~風も吹いてきた気がする。

寒い。

波がザバザバ言っている、その内俺も波立つ海面を見て、心配になってきた。

風向きが変わったんだな!?

おかげで海が怪しい!!

逕サ蜒・102_convert_20140526053408

時計を確認しても暗くなる迄、後1時間以上ある。

これはどうしましょう??

波が落ち着いてくれと心で願い海を見る。

だが、帰りたくない自分の気持ちをどう抑えるか!!

海を見続けたが、正直な感想は落ち着いて来ては居ない、むしろ少しづつウネリはでかくなって、波立つペースも速くなっている。

危険な思いはしてはならない、ココまで来て1匹も釣れていない、そしてマズメにもなっていない中で帰る決断は勇気のいるものだ。

まだ投げたばかりなのに~、竿片付けるのも少しめんどくせい、それに餌もこの先どうする?

ずっと考えながら、海を見ていた。

逕サ蜒・103_convert_20140526053813
決めた!!


帰る・・・・。 

プラスになるだろうと、自分に言い聞かせる。

この場所で年に1度は夜釣りしたかったな・・・

やるならやっぱし今時期でしょ!!

帰る途中、ココで竿は出せないか?

そう思う場所が有ったが、少し無理をしなければいけない場所で有った為、今は良いが波が荒れたり、潮位が変わったら危ないな、マイナス思考だけど、最悪の事も考えて車に戻る事にした。

そして・・・道具を仕舞い、エンジンを掛け座席に座った・・・

ふと気が付けば寝ていた。

風も強くなっているので、今更何処かに行く気にはなれず、この日はコレにて終了となった。

もったいぶって続いたこのストーリーは、非常に残念な結末であった。

本当であったら魚を沢山釣って、帰り道大変な思いをしないと行けない予定であったが、こればかりは仕方ありません。

風もコロコロ予報変わっていたから、事前に予報見てても少し変わっちゃうんだね。

厳しい状況では、やったらダメって事ですね。

だけど、こればっかりは行ってみたり、やってみたりしなければ分からない部分でもある。

せっかく風裏見つけたと思ったのに・・・は~あ、我慢、我慢。
スポンサーサイト
FC2カウンター
プロフィール

秀怜丸

Author:秀怜丸
札幌市在中の秀怜丸と申します。
北海道の釣りを楽しむ、好きな場所は神恵内です。

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。