スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年明けまして、ようやく初釣り

1月14日 祝 初釣り

今年に入って初の魚釣り

今まで何やっていたんだ!?と言う気持ちもあるけど、何も釣れなさそう。

と言うのも、この時期期待していたコマイ釣り、天候が合わず行けない中、聞こえてくる情報はさっぱりダメばかり・・・

その内、産卵時期も迎え、卵無しになったであろうという推測や、どうせハゼばかりであろうと言う期待感から眠くて寒い中釣りに行くのもどうでしょう??なんて弱気になってしまいました。

今週、釣りには行く予定も無く、釣り具の整理やオークションに出品でもして、おこずかいを稼ごうかと考えていました。

仕事帰りに田中さんから電話が、急に休みになったと!

僕は「じゃあ小樽にニシンでも行きますか!?」と言うと、

「もう網入ったみたいだから、ダメじゃない??」

「んじゃ、コマイも??」

「全然釣れる気がしないから・・鱒も釣れる気しないし・・」

「苫小牧でロック??」

「いや~寒いしょ笑」

「ん~やっぱお休みですか?近場なら付き合いますんで、緊急電話に用意だけしてますよ~」

っと予報も何も段取りしていなかった二人でしたが、今日は行かないだろうと思って風呂で子供と散髪してたら、田中さんから緊急電話が(笑)

「行きますか?今イソメ買っちゃった」

「何処で何釣りますか~??」

「室蘭でオオマイ?」

まあ近場じゃあ無いけど、朝には帰る予定でしたので良いかなと、釣りに釣れてって貰いました(笑)

向かった場所は、室蘭の第三埠頭?だったかな、ガードレールある場所

スゴイ暴風

ダッシュで三脚と竿を出したが、寒くて餌付けたり、段取りでもう無理!!(爆)となって、一本投げて二人とも車で待機、いつの間にか睡眠

起きて、あれ??竿無い??

いや、ありました、田中さんのは下に落ちちゃってましたが、風強すぎの上気温も-15℃ってまさに地獄

どうする?どっか風無い所無いかな??

携帯で予報など見てみるも、何処も同じ感じ、日本海は無理だし

じゃ、帰りますか~??

とりあえず帰る方向で車を走らせ

苫小牧で車を止め外に出ると風は無い、気温は-14℃

寒いです。

さて、どうしますか??と、とりあえず最新兵器でカップラーメンを作り食べましょうか!

朝、5時頃?外でお湯を沸かすが、寒い

暗くてもう沸騰してるべ?と思いお湯を入れ、さあ食べるか・・・

あったと思った箸が無い

とりあえずスープから飲み干すが、ぬるかった汗

最初だからしょうがないかと、自分を慰めます。

でもって6時頃から竿を出します。

場所は苫小牧、勇払埠頭

釣れていないのか、人もいない

画像が無いのは、デジカメの電池が無くて写真が撮れなかった・・・

気を付けます

秀怜丸は2本、田中さんは1本+ロック?

段取り済ませて車に逃げた(笑)

田中さんも「ロックやりたかったらやって良いっすよ」って言われたけど、寒くて無理っす。

気持ちに気合が全く入っていないので、車でお気楽と言うより睡眠ばかりで、海の空気を吸いに行ったと言うか、暴風を吸いに太平洋に行ったのか、現実は「うあ~やべ~」と騒ぎ、車に逃げ込む大人が二人、楽しかったですが、釣りでは無いっすね(笑)

結果

奇跡の魚は無く、ヒトデが合計5枚位釣れたのかな??

こんな釣りでも、行く機会を作ってくれてありがとうございます(笑)

せめて写真があれば良かった?ですが、何とる?という問題もありますね・・・汗

そして釣りは終了しました。



買い物ネタですが、今回はこの釣行で入魂させて頂きました、しばらく使う予定も無かったですが、早々と使えて満足しました。

逕サ蜒・001_convert_20120115190020

こちらの3点SET

何か分かりますか?

左から
ポット、燃料、ガスストーブ

詳細
チタンティ-ポット
容量 800ml
重量 130g
取手部 耐熱シリコンチューブ

取手もぶらつかず、燃料カートリッジも収納でき、コンパクトに持ち運びが出来る

逕サ蜒・002_convert_20120115190044

中に入るので2個を一個のスペースで持ち運べ、より多くのアイテムを運ぶ事が出来ます。

材質も軽量を考え、アルミより軽いチタンを選びました、そして一度に二人分のカップラーメンのお湯を沸かす事の出来る様に、800ml

空気を読まず二人でスーパーカップを食べると、どちらかしょっぱくしなければいけませんが・・・

逕サ蜒・003_convert_20120115190200

こんな感じです。

さて、隣にあるのがガスストーブです。

詳細
EPI GAS コンパクトストーブ
REVO-3700
重量 111g
ガス消費量 308g/h
出力 3700kcal/h

230gガス使用時、約60分燃焼可能

逕サ蜒・004_convert_20120115190257

中身ですが、畳んだ状態

逕サ蜒・005_convert_20120115190319

手前にあるのが点火装置、ライターの火花飛ぶ部分ですね

逕サ蜒・006_convert_20120115190342

手裏剣みたいです

この羽根で風を避ける様になっている様です。

逕サ蜒・007_convert_20120115190408

下にカートリッジを付け、ガスを出しながら点火すると火力調整も出来、ハイパワーな炎で調理可能

ガスストーブも沢山種類があり、調理内容によってストーブの選択をします。

火の出る位置により小さなポット等を使用する場合は内側から火が出るこのタイプが良いようです。

違う調理には外側から火が出るタイプ等の様々な種類のストーブで、自分に合ったスタイルでストーブ選びをします。

僕の場合の使用目的

コンパクト

カップラーメンのお湯を沸かす

以上の簡単な理由から選びました。

実際に使用してみますと、火力は強く、何処まで強くして良いのか分からなかったですが、簡単に風で消える様な感じでは無かったです。


今シーズンの磯釣りで活躍しそうです。





































外は寒いねって思ったらポチっとね
スポンサーサイト

胆振でナイトロック ランガン編

10月8日の夜

豊浦の鮭調査撃沈を受け、朝マズメは前回同様登別にしますか?と、登別方面に車を向けやってきた場所は「虻田漁港」

漁港の本を持っていたので漁港に到着して何処のフィールドを攻めるか?と2人で検討したのは左側の防波堤です。

蜀咏悄+049_convert_20111010073329

外海側を手前から攻めて行くと浅場なようでなかなか魚信が無い、僕の攻め方は最初に先端まで行かないで出来るだけ手前から探るようにしています、理由は手前に魚が居たら釣りたい。と全く意味はありません。

数メートル進みようやく魚信が感じられました!

乗せれたがガヤっぽい、姿を見ると

蜀咏悄+043_convert_20111010073156

3インチを美味しそうに食べたクロソイ。

踊り食いできそうなサイズです。

田中さんも「お!良い引きだ!」と上げたのは

蜀咏悄+045_convert_20111010073239

27センチ位のクロソイ、羨ましい!

やっぱクロは痩せてるな~だけどガヤよりも力強い引きで直ぐ分かりますね~

途中浮き釣り師がいて、軽く挨拶後釣果のお話を伺いました。

27,8のクロを2匹キープ、ガヤが結構釣れる、浮きが沈んでも直ぐ離すから合わせのタイミングが難しい、だが活性は高いんじゃあないかとの事。

テンションの上がるお話に浮かれてもその後3回根がかりでリーダーごとブレイク、魚信も感じるがフッキング出来ず魚が見れない。

田中さんの所に行くとやはり魚信があるが、乗せるのが難しいみたい、数匹ガヤソイがヒットするが、最初のがBIG1だったみたい。

蜀咏悄+047_convert_20111010073307

TOP写真と同じですが・・・

内海も攻めてみるがこっちの方が魚信無い。

途中釣り人が平べったいのをキープしてたので平目か!!と思いお訪ねしてみると、クロガシラだった(笑)投げ釣りで釣れたみたいでした。

先端の灯台には沢山ロックフィッシャーが居て驚きました。

見切った訳ではないが心も折れたので移動しますか?と室蘭に行きました。



場所は追直漁港

右側の船着き場?

蜀咏悄+051_convert_20111010073350

暗くて見えずらいがコレが見える所.
漁港の本にソイアブラコポイントとして載ってるが、何にもないタダの漁港。

ココ違うんじゃない?と疑うも、やってみますか・・・

防波堤の方じゃあ無いかなと思ったんですがね、まあ魚信も感じ直ぐヒットしたのがお決まりの

蜀咏悄+053_convert_20111010073440

ガヤでした、田中さんはクロソイを釣ったみたいだが、小さいようでした。

ココも魚信があるが小さいのか乗らない。

色々攻めてみるが変わらない。

釣れなかった理由はHITパターンでした。

秀怜丸は特に本を見てもパターン的な内容が専門用語ばかりだと今でもあまり意味が分かっていない言葉も多いんですが、やってきたフィールドの違いもあってかやった事のない「アクション」が沢山あります。

特に磯ばかりだと決まったパターンしか無いかなと?今現在の知識からは考えてます。これから気が付く事が沢山あると思います。

主に、「リフト&フォール」「カーブフォール」「垂らしてシェイク」等のパターンが今まで磯での基本パターンでやってました。

キャストも場所にも寄りますが、オーバースローのキャストは最終手段?で、最初はアンダースローで岩の際を狙う釣りがメインで手前探りが終わってしまえば遠めのオーバースローで探る&「リフト&フォール」、「カーブフォール」で手前迄探ると言う感じ、居なければ移動、また際、足もとを再びシェイクで探る。

独学?というか何も知らないだけで一人で釣りをしてきたもんでヒットパターン?と言う疑いはありましたが、この日はまさにパターンがあるんだと感じました。

眠かったのもあり、室蘭も風が強かったんで目が痛くなり座りながら目をつぶってキャスト、これがパターン(爆)そんな訳はありません!

めんどくさくなって、ただずるずる底を引きずってきた、すると!!

今までの中で一番の引き!

蜀咏悄+055_convert_20111010073503

BIG1!

25無い感じのシマゾイ(爆)

小さいけど釣った事無いソイが釣れてテンション上がったし~

さて、その後も同じように座りながら目をつぶり、キャスト後ズルズル引きずる。

魚信がある!しかも合わせで乗らなくても、その後また!と、完全に磯では出来ないパターンですが、新たな発見!メインはガヤでしたが、釣り方で魚が反応違いました。

初歩的なレポートで申し訳ございませんが・・・・

田中さんも風にやられたのと、チビガヤばかりで心が折れてました、僕もすぐ戻ります!と、その後に

蜀咏悄+056_convert_20111010073526

さらに小さくなったマーシー!

もう、戻るか~と際に落とし引きずりながら歩いてると

今年初のマゾイ!!!!










蜀咏悄+058_convert_20111010073549

小っちぇ~

まあこんなもんでしょう!

遊べましたね。


砂地オンリーなパターンだったが、磯でも砂地の所もあるんで、そういう時に使ってみたいと思います、明日の朝マズメの事もあり、ナイトロックは24時終了しまして、登別へと向かいました・・・・

















鮭は釣ったのか!!!!!!!!と気になったらポチっとね!






太平洋 3回戦目!! 室蘭

2月 26日 ミッドナイト着

室蘭

作戦迄の流れ~

今回の釣行は珍しく相棒が居ます!
そもそも先日の釣りで僕はハッキリ言って
心が折れてました。

連日のボウズ、向いてないな~ 
寒いし、テクニックも無いし
小さいワーム買おう!!って思って
釣り具屋に行ってメバル用迄はいかなくとも
S サイズのワームを見ると
買ってもな~、って悩んだけど
結局3インチのピンテール(小さく見える)
買ってしまい、いざ釣りするとアタリが無く
困った、困った と言う感じ。

今回ご一緒する「大場君」は
仕事先の会社の運転手。
前から話等はしてましたが、釣り話はした事が無く、
休憩中違う方と釣りの話をしている時に、
「俺も釣りをする」と、意外だな~なんて思いまして、
じゃあ今週?って振りかけました

僕は断るな(笑)って考えてましたが、「行こう!」って返事。
行くのしばらく辞めようって思ってましたが、
同行して頂けるなら、テンションも上がり
(いつも一人の時もテンション上がってます)
さあ何処にする?
僕は先日の寿都か何も分からない太平洋って
言うと、大場君も太平洋行った事無いから
太平洋にするべと

太平洋は太平洋でも何処へ??

始めは、峠を降りた「豊浦」か「伊達」
と考えてました、いつも僕のくだらないブログへ
コメントを下さる、ビッグ ローズさんは
確か室蘭方面だったな~??
って思い、お尋ねしました。

そこで教えて頂いた、室蘭のポイントへ
行く事にしました。
もし良ければ、ビッグ ローズさんも~
って思いましたが、あいにく体調がヨロシクない
とのことで、残念でしたがお会いできず。

さて、場所も決まったし、夜ロックの
朝投げ釣り~予定でしたが、大場君の方が
急にご家庭の予定で朝11時までには帰らないと
行けなくなり、ロックオールの4時半から
投げ釣りで7時半には、立ち上がる予定へ!

こんな流れで室蘭へ!!
行く途中、僕の腹痛で足を引っ張り
予定よりも遅れ、釣り場へ到着!!

ビッグ ローズさんの「スーパーナビ」で
問題無く行く事が出来、釣り場を見ると
雪も無く、良さ気!
大場君は大人買いした、ブラーと
大量に買ったイソメで攻めます!

生餌 VS ワーム


いつもどうり手前から攻めて行き
海はどんな感じかライトで照らすと
驚き!!
手前に推定25UP位のカレイが泳いでる!
テンションもかなり上がりました!

するとすぐ大場君が、ちょっと!!って
見に行くと魚が!
蜀咏悄+249_convert_20110227112215
ブレまくりですが20チョイのシマゾイ

釣りて~!!

負けるもんかと、ほじくり回すも
驚きももの木アタリも無い
手前には小さな魚見えるけど
漂うイソメも一杯!
本物のワームも居るから偽物は駄目なのか?

ようやく先端にアタリあり
巻くとなんか付いてるかな?ていど
蜀咏悄+251_convert_20110227112303
15あるかな?のガヤ

ジグ小さいの買ったのさ!

その後も戻りながら探りますが
激渋3時間
足カイロも忘れ寒いし、ライン玉になってる

リーダー結ぶのに車へ

大場さんもあれからアタリが無いとの事
生餌も渋いなら仕方が無いか~って

取りあえず休憩


眠ってた!!!!!!

6時

3時間近く意識不明

時間も無く慌てて車の前で投げ竿を出す

蜀咏悄+252_convert_20110227112327

やけくそです、先端まで行く時間カット
アタリ小さいの何回か、乗らない

ロックやってる方とお話出来
どうですかと、向こうは全くアタリ無しだそうでした
時間もこっちが寝た直ぐ後位から

逆に釣れたのにビックリされた位
渋い日だったんですね・・・

良い感じの場所でした。

また来たいですね!投げも2キャストで撤収

蜀咏悄+248_convert_20110227112149

グリズリーと大場さんのフサフサ

僕からフサフサは外せと、言わせて頂きました



2月26日 デイゲーム編

僕はこんな事になろうと思い

戦略を練っていた

場所は札幌港某所

まず5匹連チャンで


蜀咏悄+247_convert_20110227112125

可愛い!!

もったいなくて使いたくない(笑)

その他 2 ガルプ
    ジグヘッド 数点

そして



蜀咏悄+250_convert_20110227112240

長文になりましたので
言いたい事はまた今度

蜀咏悄+254_convert_20110227112421

時計しない派なんで・・・

合わせると
蜀咏悄+253_convert_20110227112354

こんな感じ

カッコいい

春秋用カッパ

メーカーによって良い方色々ですね

レイテックス ってどんな感じ?

ゴアテックスは共通?

ゴアと比べると何なんだろう??

防寒はゴアなんですが、調子良い
(温かい、軽い、水はじく、カッコいい)
レイテックスは
(今の所 カッコいい)

早く着たい

FC2カウンター
プロフィール

秀怜丸

Author:秀怜丸
札幌市在中の秀怜丸と申します。
北海道の釣りを楽しむ、好きな場所は神恵内です。

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。