スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魚すくうのにもこだわりが!!(笑)

ランディングネットを結構前に買った。

これで2個目。

前回買ったのは、ネットの枠がカネで出来ていて、折りたためるタイプ、そこのこだわりは、ネットを収納するのが革で出来た入れ物?だと言う事。

いつかはハンドメイド系のランディングネットが欲しかった、だけど高いから、買うタイミングがなかなか・・・

そんな時お宝が現れました。

逕サ蜒・001_convert_20150419183349

ハンドメイドってネットの枠の大きさ、全体の形、木の種類、言えばキリが無いほど種類もメーカーに寄る出来栄えも様々。

せっかく高い買い物なら良いものが欲しい。

鹿角とかも興味がありましたが、今はこのネットを買って良かったと思っています。

逕サ蜒・003_convert_20150419183453

K A ハンド クラフト

多分花梨で出来ていると思う、木目が美しくコーティングも厚塗りなのか潤っている様な綺麗な仕上がり。

水の中では更に美しく写る事だろう。

逕サ蜒・006_convert_20150419183652

裏が

逕サ蜒・007_convert_20150419183811

ネットの枠は薄くスライスした木を11枚張り合わせた枠は、他のネットと比べてもレベルが高く感じられる釣り具では無く、もはや工芸品です!

逕サ蜒・005_convert_20150419183553

このネットにふさわしく付属させるアイテムを厳選してみました。

マグネットリリーサーは花梨製、個人で作っている方からネットで買いました。

逕サ蜒・004_convert_20150419183535

ランディングネットホルダーは北海道のメーカー SOME RISE を装着!

レザーで出来ているのでカッコ良く、使えば味が出て来そうです。

ネットコードも SOME RISE 製

逕サ蜒・002_convert_20150419183432

レザーの編んだコードです。

後は腰にこのコードを付けるベルトループを買えばネットに関しては自己満足を達する事が出来ますね(笑)

ロッドは ビームス

リールは アルデバラン

見ためで言えば、あいつすげ~出来る奴だな!と、思われそうです(笑)

ウエア関係がシムスだったら完全にプロですね・・・(笑)

今日は朝と夕方ベイトの練習してきました!

結果で言えば、ほとんどバックラッシュしなくなってきました、5gならね・・・

キャストの仕方、リリースポイントの調整で12~3m位ならある程度のコントロールが良くなったと思います。

ただサイドのテイクバックキャストで右利きなので右側でのキャストに限りですが、左からのテイクバックキャストは怪しい&バックラッシュ率は6回に1回と、実戦では使えそうにありません。

後はボサ下にブチ込むのに、低い弾道のキャストももっと練習してやっていたのだが、日曜日の朝でしたので、4人位の男女の子供達がきて

「なんか釣れた?」
「この間子供と話してた?」
「まえ居た釣りの人?」
「そこで鯉釣れてたよ」
「釣りすきなの?」

終わらない質問(笑)

全てを解答して子供との会話を楽しんだ。

何処か行ったかと思えばすぐ横でゴソゴソ・・・

子供達は釣りをしに来たみたいだ(笑)

バンバン横でキャストする俺の横で浮き釣りが始まった・・・

逆に俺居たら魚釣れないな・・・・(笑)

って事で可愛い子供達の為に俺はキャスト練習を辞めて帰った(笑)

多分あそこじゃあ釣れないだろうな・・・汗

夕方そこでまた練習しに行った。

入れ違いでベイトタックルの人とすれ違った。

夕方はミノーでやった、7gのヘビーシンキングミノー。

良い感じだが、5gのオモリのキャストと比べ、飛距離は落ちる。

だが、実戦でもそろそろ行けそうだ!

ただ、マニアックなキャストは失敗する危険が高い。

夕方は直ぐ真横に犬を連れた老人が俺を見つめ・・・

橋の上からチャリに乗ったおっさんが「何釣れるの?」と、俺も知らない質問を投げかけられ、最後にはミノー川底にロストで、ある程度納得するキャスト練習をする事が出来ました。

近所の人達とのふれあいになりましたね。

意外と裏の川も利用する人が多かった事に少しビビった1日でした。

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

つまらない記事ですがポチっとお願いします。
スポンサーサイト

マイタックルカスタム

今回はリールのハンドルやベアリング交換などの簡単なカスタムをしたので更新します。

まずは、ベイトリール

アルデバラン BFS XG 

の、ベアリング交換ですね。

逕サ蜒・001_convert_20150418210933

ヘッジホッグ スタジオ のAIR ベアリングです。

かっとびチューン

中のボールがセラミックで耐負荷が通常よりも良いとかそんな感じだったと思います。

2個交換するだけで回転が良くなると思います、その分バックラッシュもしやすいとか!?

逕サ蜒・002_convert_20150418211035

名称等は分かりませんので、ココのベアリングと・・・

逕サ蜒・003_convert_20150418211142

ハンドルを外し・・・

逕サ蜒・004_convert_20150418211232

ココのベアリングです、交換しました。

遠心ブレーキは今の所2個だけ上げて先日投げ練してました、更新しなかったのは、記事にしても面白く無さそうなので・・・(笑)

ベアリングを交換してみて。

俺は違いが分からない。

ベテランの方にキャストのアドバイスを聞いてやってみました。

すると、バックラッシュはほとんどしなく、コントロールはいまいちですが、20m巻いたラインはファイナルさせる事が出来ました。

オモリは5gです、シンキングミノーなら十分飛距離ではイケそうです。

って事で、35m位6ポンドナイロンラインを巻いた気がする・・・

最近は時間が無くて、月寒川に練習に行けていませんが、だいぶキャストに自信が出来て来たので、気持ち良く投げれた時はスゴイ嬉しい気持ちですね。

ロッドの使い方も少しコツを身に付けれた気がします。(笑)

まだ釣りをするにはキツイレベルですが。

そしてハンドル交換なんですけど、ジャンルも様々なので、面白くないかもなんですが・・・

まずは渓流用に俺の中で使う目的を変更したコンプレックス CI4 F6

ハンドルのノブは夢屋の花梨 Iタイプ、ハンドルの互換性はAタイプ。

逕サ蜒・005_convert_20150418211345

バス用リールなので、花梨ノブに交換して、少しはトラウト感が出たかな?(笑)

逕サ蜒・006_convert_20150418211414

元々のベアリングをそのまま使用、回した感じは全くなんも感じなく、見た目だけのカスタムですね・・・

逕サ蜒・007_convert_20150418211517

個人的には赤茶の花梨が好みですが、これでも良いかな・・・?

一見コルクにも見えてしまう肌色感

逕サ蜒・008_convert_20150418211640

ん?まあまあかな?

次はウミアメ、サクラ用に買った、ツインパワーMG4000に魚心観のラウンドノブを装着。

逕サ蜒・009_convert_20150418211730

まあまあお似合いかと思うけど、冬の釣りは冷たそう・・・

通常はT型ラバーグリップが付いているけど、あんましカッコ良くない、これなら見ため的に凄く良いと思う。

逕サ蜒・010_convert_20150418211812

魚心観の略?の、GSKが書いている。

逕サ蜒・011_convert_20150418211839

スプールの金と色が合っていると思う。

逕サ蜒・012_convert_20150418211930

そしてまさかの投げリール。

09 フリーゲン (スーパーエアロ)

前にもカスタムの記事を更新していましたが、今回はベアリングを社外ので交換しました。

以前のベアリングはシマノ純正のAR-Bベアリングなので、塩ガミしずらく、高性能らしい。

一個当たりの価格は1200円程、以前買いましたが、2個で2400円は正直キツイ出費ですね。

ベアリングは純正T型のノブにも入っていますが、このまま使う事は出来ません。

ベアリングを変えて、ノブを交換すれば通常不可能だったノブに交換する事が出来ます。

交換出来るノブはシマノ Bタイプ。

ベアリングは 10 フリーゲン TD の純正ハンドルノブに入っているベアリングを入れれば装着出来ます。

ベアリングサイズは

4×9×4
5×9×3

今回はヤフオクで一個から販売している所で買ってみました。

2個で送料込みでも、500円位で買えます、シマノ純正と比べて2000円近くも安いなんて・・・

拙者の投げ釣りでも買えるけど、安いベアリングを高く販売しています。

逕サ蜒・013_convert_20150418211950

シマノ Bタイプ

アルミラウンドノブ M グレー

たまたま見つけたので前回交換したノブとは違うカラーですが、まあこれでもカッコいいですね。

逕サ蜒・014_convert_20150418212041

ノブの付け根がゴールドでカッコいいです。

逕サ蜒・015_convert_20150418212110

ジャンル不特定のリールのカスタムですね、まとまりが無くてすみません・・・(笑)

今週は釣り休みました、田中さんは島牧行ったけど釣れてる?これからか・・・

来週は波良ければ良いんですが、どうなるかなぁ??

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

ポチっと宜しくお願いします。



ロッドケースも揃った

先日買ったロッキーショアを持ち運ぶに当たり、丁度良いロッドケースが無かった。

ようやく見つけて購入したので、ついでに家にあるロッドケースもまとめてご紹介する必要ないけど、やっちゃいます。

まずは最初に買ったロッドケースはリールインタイプですね。

逕サ蜒・018_convert_20150315154817

セミハードになると思います。

一応始めて買ったロッドケースなので、一番使っているから思い出も沢山詰まっています、今でも時々使っているけど、最近ではスリムタイプがメインかな~って感じですね。

逕サ蜒・019_convert_20150315154905

3流ブランドのPRO STAGE

たしか3000円以下だったと思う、今でも時々使いますね、この手が軽くてロッドを守ってくれる最低限のロッドケースでしょうかね、タモを持って行くのに丁度いいです。

スリムタイプはプロックスを使っています。

逕サ蜒・022_convert_20150315155044

並継も入る長さで軽量、低価格!

ロッドを守ってくれれば安いケースで十分。

逕サ蜒・023_convert_20150315155131

まだ買ってそんなに経っていませんが、この通り傷が付く。

持ち運びタックルは傷が付いてなんぼ!!

わざと傷つけていませんが、擦れるのは仕方が無い、いかにワイルドに移動するかなんですが、出来る事なら綺麗なまま運びたいものです(笑)

それと小さいタイプのスリムロッドケースはダイワ製

逕サ蜒・024_convert_20150315155202

当初は鮭用のインフィート12インチを入れる為に買ったロッドケースですが、130cmなのでロッド2本と三脚入れる事が出来ます。

逕サ蜒・025_convert_20150315155253

俺は当初どちらかと言えばロックフィッシングに力を入れていた時期がありまして、磯ロックをする時にロッドを傷つかないように買ったのが7,6フィート用ロッドケース。

逕サ蜒・020_convert_20150315154931

多分パームスだと思います。

逕サ蜒・021_convert_20150315155020

前は良く使っていた「シマノ ボトムノック 7,6M」を持ち運びに使っていた、今でも思い入れのあるロッドケースとロッドですね。

最近はロックフィッシング自体しなくなりましたが、時間があればまたやりたい気持ちはあるのですが・・・

そして本題のロッドですね・・・

逕サ蜒・026_convert_20150315155319

俺の持っているロッドの中で最も仕舞寸の長いロッドになります。

モアザンの107と、ロッキーショアの106。

何故か106の方が長い!?

逕サ蜒・030_convert_20150315155556

穂先もバットも両方106の方が長いです。

繋ぎ目が深く入るからレングスよりも長くなる様ですわ~

そういう事か!

投げ釣りの並継よりも長いので、このまま持ち運ぶのはロッドを傷める危険がありそうで心配だったので、ロッドケースがシーズンまでには欲しかったのが見つかりました。

逕サ蜒・027_convert_20150315155409

必要以上に長いロッドケースが持ち運びには邪魔くさい(笑)

メーカーはシマノ

逕サ蜒・028_convert_20150315155438

中古だったので岩に擦るのも気にせず大切なロッドを運べます!!

逕サ蜒・029_convert_20150315155528

都合良くジャストフィットは難しいですが、もう少し長い2ピースの持ち運びにも使えそうな、長くて邪魔くさいロッドケースを導入で来ました(笑)

逕サ蜒・031_convert_20150315155643

高級なロッドケースも欲しいけれど、重量が増すので、安いロッドケースが軽くて持ち運びには便利ですね、以前はダイワのサーフロッドケースがありましたが、重過ぎてでかくて俺の移動手段には不向きでした。

いいな~と思っては買って失敗ばかりしていますね~もう少し考えて買い物しなければいけないな・・・

広く浅く釣りを楽しむのも良いですが、金掛かって困りますね。

今週は波良ければ田中さんと久々に釣りですね、良い事を祈ります。

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

なんかもう春になったんでわ!?っと思ったらポチっとお願いします。

それにしても、ロッキーショアカッコいい~(笑)

ウエーダーのバッグ選び

バッグを揃える事が出来たので、記事にしてみました。

ウエーダーが3つあり、用途が異なります。

まずはネオプレーンのウエーダーですね。

今時期に履きます、通常のブーツタイプに、ソックスタイプと、全部で3種類のウエーダーを持っています。

なんか購入の切っ掛けとなったのかは偶然なのですが、全てダイワ製。

シムスのウエーダーもカッコ良く、欲しい一品ではありますが、値段半端ねぇ・・・

前も書いたとは思いますが、以前はウエーダーはビニールに入れていました。

田中さんからもイケてない等のダメ出しもあり、買わないといけないなぁ~っと、一枚ずつ揃えて行きました。

ラスト一枚の所で、中古のウエーダーバックが見つからず、新品での購入も検討してきました、ですが、なかなか良い一品に出会えませんでした。

TORAY、ゼフォー、あとなんだっけ?色々探していましたが、入れ口やビニールの厚さ等、強度的な事等考えて長く使えそうなものを探すのは金銭面と比較するとなかなかはかどらなかったのです。

ですが、ようやく見つかりました。

逕サ蜒・008_convert_20150315154216

最後に買ったのは真ん中のパズデザインです。

まず、ソックスタイプはFOX FIREのバッグです。

逕サ蜒・009_convert_20150315154300

気に入っているのはメーカー名だけなのですが、ブーツが無いので小さいバッグでも用は足ります。

逕サ蜒・010_convert_20150315154322

薄いテント地なので水漏れは大丈夫かなぁ?と心配だが、今まで一度も履いた事の無いソックスタイプなので、とりあえずは良いだろう(笑)って事にしておきます。

そして、先日買ったパズデザインのバッグですね。

逕サ蜒・011_convert_20150315154413

柄はそんなに気に行っていませんが、このバッグの中地が気に入って買いました。

逕サ蜒・012_convert_20150315154437

コレは絶対に防水でしょうと言う厚手のビニール生地!!

安心感がありますね。

そして大きめなので、ネオプレーンでも余裕!

良い感じです。

こいつにはブーツタイプのウエーダーを入れる事にしています。

俺の今まで見てきた中でのキングオブウエーダーバッグは

逕サ蜒・014_convert_20150315154548

TIFA SWELLSの防水バッグです。

コレは本当に良いですね~

まず、自立する程しっかりしている生地、そして2重構造なのだが

逕サ蜒・017_convert_20150315154747

中地と外地が分離するので別洗いが出来る!!

その上、必要とはしていないが、サイドポケットが両サイドについている。

逕サ蜒・016_convert_20150315154658

逕サ蜒・015_convert_20150315154631

更に!!必要としていないが、ウエストを〆れる調整ベルト付き!!

ココまでの細部までしっかりしたバッグは見た事が無い!!

あと、気になるバッグと言えば、シムスのバッグに、黒鯛工房のバッグかなぁ~

一番は、TIFAのSWAELLSだと思うけど、定価いくらだったんだろうか??

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

ほう~そんなバッグがあったのね~って思ったらポチっとお願いします。

って言うか、どこから入ったのか!?もう居るのかと、驚いてしまいましたが、ハエが家に居るんですけど・・・・汗

今は酒飲んでいるので目で追えませんから、後日本気の対戦をしようと思います(笑)

モンスター対戦用剛竿!!

先日の記事でも少し俺の悩みを書きましたが、あの時には既にロッドを注文済みで、注文している間にソルティガZが出て来てしまい、悩みに悩んでソルティガ行っちゃいました・・・

丁度良いスペックでお手頃価格は相当タイミング難しいので、購入のタイミング凄くかぶってしまい、一気にフトコロ死亡です。

だけど、ラインも状態良いの巻いてあるので、ライン代もかからないとなると、とても魅力的で、買ってしまったら古くてぼろくても愛着が沸いて来ました!

まだ使っていませんが・・・(笑)

モンスターと言うのはブリの事で、俺はまだ2匹しか釣っていない魚です。

ですが、逃した獲物はデカカッタのもあるけど、そんなに大きくない魚にもラインブレイクで逃してしまっています。

興味がある方は俺のブログの神恵内のカテゴリーを遡って頂ければ、失敗談が見れます。

初戦はモンスターにブチぎられ、2戦目鼻息荒くして挑んだ時にファーストフィッシュには勿体無い位のモンスターが釣れてくれました。

逃げられてばかりだけど、今までに5回掛けた経験の中で、自分なりに考えた失敗はラインの細さがゆえに無理出来なかったという事、ロッドは折るつもりで曲げていましたが、PE2号って少し魚をナメ過ぎていました。

だけど、急にだったので、リールまで買う財力が無く去年はしょうが無い戦いでした。

それに、もっとパワーがあるロッドが必要だ!!

と言う妄想と実戦の中での研究結果が出ました、って言うか、そんなライトタックルで良く釣りしてたなって言われたり・・・ですね・・・(笑)

タックルは
・ダイワ SJ MH 
・ツインパワー 4000
・PE 2号
・リーダー フロロ 40ポンド

でしたが、新しく新調したロッドはダイコー ロッキーショア 106-14

逕サ蜒・005_convert_20150219203430

逕サ蜒・006_convert_20150219203519


逕サ蜒・007_convert_20150219203558

ウエイトは80-150gとモンスターを退治する為の鋼のロッド!!

ロッドの先端は3,2mmと極太!!

投げ竿で言ったらAX位の太さです、元径は21,6mm

市販で店頭在庫しているお店が無いので、触ってみる事が出来なく想像での注文ですよね、物干し竿のようなガチガチなボッコが来るのかと少しビビっていましたが、来てみたら、ゴツイのはゴツイですけど、意外と曲がる竿でコシと言うかタメと言うか、素人なのでなんて言ったらいいか・・・なんですが、かなりパワーのある復元力の竿と言う印象です。

手前に来た時の真下に潜ろうとするブリを止める事が出来そうな、力強いロッドって感じですかね。

本当は新品でシマノのコルトスナイパー XTUNE S908XHを買う予定でしたが、今年に入ってからかダイコーって大丸興業が釣り部門撤退?他に何の部門があるかは知らないけど・・・

もう新しく作らないので、これはダイコー買うしかないか!?って急に無くなるものが欲しくなるって日本人の習性でしょうか?

物凄くロッキーショアが欲しくなりました、ですがロッキーショアって半端じゃなく高いロッド、ハッキリ言って中古で買いましたが、そこら辺の新品買える金額です、って言うか全然安くなかった・・・

人気があるし良いロッドだからでしょうね。

逕サ蜒・004_convert_20150219203400

変わった凸凹のフォアグリップ、凸凹加工したコルクマテリアルに、シュリンクラバーを組み合わせた新設計と書いてあるが、最初見た時は、前オーナーがグリップ巻いたのか?と思ってしまう程変わったグリップでした。

ソルティガ Z4500Hとの組み合わせ

逕サ蜒・003_convert_20150219203312

ロッキーショア渋い!!

ちなみにSJ96MHにも付けてみた。

逕サ蜒・001_convert_20150219203153

SJ青い部分あるから結構似合うね!

逕サ蜒・002_convert_20150219203238

ガイドはチタンガイドとステンレスガイドの2種類が取り付けられています、良く見るとガイドの色が違いますね、デカイオーシャンガイドはステンレスフレームです。

逕サ蜒・008_convert_20150219203654

最終モデルはチタンKガイドみたいですが、人によってはKが良いだの、オーシャンが良いだの個人差があるみたいで、どっちがトラブル少ないかは不明ですが、俺はオーシャン派かな。

フレームはチタンの方が良いな~と思いますけど。

ブランクスはモアザンの様な横溝の線が入っていますが、カーボンの巻きの終わりって言うのか?縦に線が入っている様に見えます。

最初は傷かと思ちゃいました。

この106は他と違いレギュラーファーストアクションなんですね、他のロッドはファーストアクションみたいです、レギュラーファーストの方がペンシル扱いやすかったりするとか・・・

良い話のインプレ見ると、嬉しくなりますね(笑)

パワーナンバーの14が最上値かと思いましたが、60周年限定モデルで赤いロッキーショアが存在するみたいで限定本数なまら少なく、パワーナンバーが16と18って言うのが存在するみたいで、きっとそれらがロッキー最強モデルになるのでしょうね・・・

14でH-XH
16でXH-XXH
18はXXXH

になるみたい、マックスウエイトは180gだそうです、価格はいくらだったんだろう??

話がそれましたね、見てみたいです。

ティップの細さの比較でMHとの画像は

逕サ蜒・009_convert_20150219203720

ガイドもゴツイですよね、ふう~早くデカイの掛けて体感したいこのロッドのパワーを!!

後はルアーと渓流ベイトか~買えるのかな??

今年は金無くてベイト封印するかもしれなくなってきたりして・・・汗

色々ロッキーショアの事を調べるに当たり、ネットサーフィンしていたら、最近は更新していないけど、北海道でブログを書いていた人の所へお邪魔しに行っていました。

ブログには北海道釣行記のバナーが貼っていたので、何度も押してみましたが、反応無し・・・

既に退会しているのか??

勿体無いな~と思い、ポチっと押して反応があればその方ももう一度ブログを書く気にもなったりして・・・と思いましたが、残念でした、色々見て回りましたが、辞めるには勿体無いブログがいくつもありましたね。

では、そろそろ寝る時間なんで、この辺で・・・

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

今週は釣りに行くぞ~って事で、ポチっとお願いします。
FC2カウンター
プロフィール

秀怜丸

Author:秀怜丸
札幌市在中の秀怜丸と申します。
北海道の釣りを楽しむ、好きな場所は神恵内です。

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。