スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠征でまさかの釣り!?

3月23日

週末何処行こうって未だに良い情報も無く(ウミアメ、サクラ)ほんの少しの釣果情報でまた今週も撃沈覚悟の釣行予定。

田中さんと熊石へ向かった、いつも通り俺は寝てた(笑)

気が付くと田中さんは眠らず熊石漁港に到着!?

俺の中では、なんで熊石漁港なの?って感じで、漁港に行った意味が分からなかった。

港内はこんな寒い中でも投げ釣りの人もいたり、ロック?やっている人もいたり、この季節にしては賑わっている漁港ですね、遠方にしては・・・

それにしても眠い、そして寒い・・・こんな寒さで朝釣り出来るのか?

ひと息入れた田中さんが一言

「さて、やるか!」

また訳の分からない発言に俺は全く意味が分からない、「なんかやんの?」って聞くと・・・

「まだ時間あるからロックやる!」

え~こんな寒くて眠いのに釣りすんの!?

なんか本当に用意始めてる~

俺は寒いから寝たフリ・・・(爆)

こんな寒いのに釣れないよ、そう思って暖かい車内でパタッと横になる。

田中さんは何かに取りつかれたんだろう、一人で釣りしに歩きだす。

そして、しばらくしたらマブシイライトを照らして俺の方に来た、どうやらなんか釣ったみたい。

逕サ蜒・001_convert_20140323175821

なんだ?

クロソイなのか、ガヤなのか小さすぎて分からない(笑)

気になるサイズは・・・

逕サ蜒・002_convert_20140323175903

15cm?

とりあえず外に出てみたが、寒い。

このソイの口の周りには小さな海老が!

ス、スカッド!?(爆)

しかもリリースした時にかなりの量吐き出していた、あれもサクラマス食べてるのかな?

だとしたら、ルアーはでかすぎるな~

ロックとは関係の無い事を考え込んだ。

田中さんは色々状況説明をしてくれた。

1・港内の水はかなり透明度高く、キャップライトでスケスケ

2・そしてグロイポイントを教えてもらった、謎の穴の中にはカモメが2羽溺死?ゴミと共に浮いていた・・・

キモい・・・そして寒い!

車に逃げ込んだ!

少しすると田中さんもロッドを仕舞い、車に乗り込んだ、辞めると思いきや

「このままランガンするから!」

なまらウケタ、ポイントも防波堤の先端行けばいいのに、何でもない魚いなそうな所へ車で移動し、降りてすぐの所をひたすら探る訳のわからない行為に、そんな事しても絶対釣れないべ!って思った(笑)

その後思った通り、釣れなかったみたいで、サンダルで足が冷たくなったみたいで、終了となった。

奇跡的に1匹釣れたのが自称25cmのクロソイ、パターンは底をズル引き。

ヒットワームは推定ワンナップ シャッド シルバー系 4インチ

7g位のジグヘッド

その他は渋く、魚っ気が無いようです。

俺からのアドバイスは、ポイントが悪いと思う。

この後速攻眠っていた、ジャンルも変わるので、また後日更新します。

しかもこの記事、釣行記じゃあ無く、釣っている人(田中さん)を横目で見てただけ、って言うか見てもいないけどね(笑)
スポンサーサイト

サクラ狙い後の磯ロック!

3月31日のサクラマス撃沈後、ホッケでも釣れたら・・・と移動する。

熊石って熊の石や狸の石があるから熊石なのかな?

親子熊の岩が可愛かった、が本物は見たくないけど・・・・

狸岩等、海岸には怪岩だっけ?カッコいい岩ばかり立っている。

瀬棚に向かう途中に簡単に降りれそうな磯があったので、そこで磯ロックをやる事にしました。

逕サ蜒・201_convert_20130331183148


長磯トンネル横の磯

通称、長磯3号トンネルというようです。

逕サ蜒・202_convert_20130331183233

横には丁度車が止めれるスペースがあり、そこから上を覗くと滝?沢?

逕サ蜒・204_convert_20130331183332


雰囲気は良かったです。

磯には漁師さんが多分海苔を採っていました。

逕サ蜒・203_convert_20130331183305


平磯で低い平盤です。

海岸には窓岩?

穴のあいた岩があります。

逕サ蜒・205_convert_20130331183357

逕サ蜒・206_convert_20130331183422

と言った感じですが、どうやら浅いようです。

夜ならハチガラが釣れそうです。

魚はいるのでしょうが、釣りをするのには少し盛り上がれなさそうな磯でしたので、少しやって見切りをつけて移動しました。

行った先は太田方面、久遠漁港を初めて見たが、立派な漁港です。

この辺りはテトラも多く、漁港も外壁が高いです。

きっと波が高い地域なのでしょうね。

先に行くと凄くカッコいい磯が見える!

太田海岸です、立入禁止の場所です。

神社社務所側から侵入しました。

逕サ蜒・207_convert_20130331182510

ここからは田中さんを寝かせて秀怜丸の単独ライブですが、竿は持って行かず、カメラのみで探検です。

波しぶきが東宝映画並でスゴイ迫力でした!

地形が・・・なのか、水深があるから?

ヤバいっす~近寄れません~

逕サ蜒・208_convert_20130331182540

トンネルを抜けると、釣りをしたくなる海岸が広がります!!

だけど、波高いっす~

尾花岬側を撮影

逕サ蜒・209_convert_20130331182606

多分もう来ることは無いかな??

こんな釣り場で釣りがしたい!

だけど、札幌か遠いい・・・

そう思いながら、せっかく来たので目に焼き付ける!!

逕サ蜒・210_convert_20130331182628


何処の岩を見ても魚が居そう!!

逕サ蜒・211_convert_20130331182650


海も荒れているけど・・・・

これも荒れています



逕サ蜒・212_convert_20130331182717


道路ぐちゃぐちゃです。

逕サ蜒・213_convert_20130331182739


泊の兜もこんな感じですね、崩壊した旧道。

これもテンションの上がる材料ですが、気持ち悪いっす・・・

それにしてもこんなに素晴らしい海岸は札幌から遠いから良い雰囲気のままなのでしょうね、何処でやっていたか分かりませんが、神社の方には一般の釣り人&釣り会の人たちが見えました、釣り会は立入禁止区域だから入らないで手前でやっていたのかもしれませんね、釣果が気になります。

逕サ蜒・214_convert_20130331182803


釣り人の足跡はここにもあります。

逕サ蜒・215_convert_20130331182830

下に簡単に降りれるように、ロープがかけられている。

ここにも

逕サ蜒・216_convert_20130331182852


良く作られています。

そして高い岩にもありました。

この高い岩が帆越岬です。

逕サ蜒・217_convert_20130331182916


アップで


逕サ蜒・218_convert_20130331182941


どこでも入れるようになっています。

旧道には足跡と、細いタイヤの跡がありましたが、自転車かな??

逕サ蜒・219_convert_20130331183002


こんな感じで素晴らしい海岸が続きます。

逕サ蜒・220_convert_20130331183031

逕サ蜒・221_convert_20130331183056


逕サ蜒・222_convert_20130331183117


あ~釣りしたくなってきた~

1週間泊りがけで強化合宿したいです~

7日だったら投げ4日の3日ロック・・・

夢の話です・・・

秘境尾花岬一人占めも良いですね!

ま、いつかは尾花は無理でも、帆越~太田海岸制覇も一つの夢として心に仕舞って札幌に帰宅です。

久々の自然を満喫出来て、とても楽しかった!

やっぱ日本海が僕は癒されます。

あ、帰りに静狩のポイントチェックしに行きましたが、100万匹のカモメに睨まれ、調査断念、雪の壁なのか、ホタテの貝殻?鳥の糞の壁?

気持ち悪いし、地盤きたなかったので、調査ならず、退散でした。


帰りに長万部のあんかけやきそばを食べて、熱くて口内炎です(笑)
FC2カウンター
プロフィール

秀怜丸

Author:秀怜丸
札幌市在中の秀怜丸と申します。
北海道の釣りを楽しむ、好きな場所は神恵内です。

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。