スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本海のサクラマス探し

2015,5,15 日曜日

田中さんと二人で日本海のサクラマスを狙いにいった。

全く釣れる気がしないので、俺はヤル気も無く、ただ付いていくだけ。

目的は焼き肉みたいな感じです。

夜釣り場の近くに着いたのだが、風がなまら強く焼き肉どころでは無さそう(笑)

こんな風なら焼き肉無理だろ!

なんとか風裏を見つけ焼き肉開始~

逕サ蜒・002_convert_20150518195941


一気に焼いて食べました、うます!

そして海には不審者がライトも付けないでバケツを持って海に歩いて行きます!(笑)

まちがいないですね。

朝になってポイントも見つけれずさまよう。

ここら辺には普段こないのでただ無駄な時間だけが過ぎていく。

とりあえずここでやろうと見つけたのが

逕サ蜒・003_convert_20150518200025


一本防波堤

逕サ蜒・004_convert_20150518200046


毎回海藻引っ掛かる

やりずらい

ミノー1個ロストするし

移動して、また違う一本防波堤に乗る。

逕サ蜒・006_convert_20150518200210



こんなとこで釣れるのか?

釣りもしずらいので移動する

謎のサーフ・・・

ここもゴミ引っ掛かるし・・・

サーフでは釣りにならなそう・・・

この先はどうなっているんだ??

岬の先端部に向かって歩いてみた、行けそうだ

逕サ蜒・010_convert_20150518200316

先端部に着いたら一人やっていた。

あら?

見渡すとどう見てもココでは3人は出来ないな・・・

先にやっていた方が休憩するからと俺らに譲ってくれた。

逕サ蜒・011_convert_20150518200342

意外と根があって引っ掛かりやすいのであまり沈めれない。

ココは根魚を投げ釣りで狙えるかな?と少し考えたけど、アブラコとハチガラ位しか釣れなさそう。

手前まで念入りに攻めるとアブラコが2回バイトあったが、手前過ぎて乗せれない。

遠くでも一度バイトがあったが、根がかりだと思い、あわせるのが遅くフッキングせず。

逕サ蜒・012_convert_20150518200446

ツインパに付けていたGSKのハンドルノブが中のビス外れてストップフィッシング!!

下になんか書いている・・・

逕サ蜒・013_convert_20150518200552


田中さんのを眺めて・・・いないで携帯いじり(笑)

帰りに・・・気になる穴を・・・

逕サ蜒・008_convert_20150518200231

登る必要が無いけど登ってみた

少年の探検心に火が付いたようだ、田中さんもきっとそうだろう。

穴の中に何か人工的の物を発見!!

逕サ蜒・014_convert_20150518200629

ん?弓?

持ってみると・・・

逕サ蜒・015_convert_20150518200737

み!密漁の道具!?

海賊の武器を隠していたのか!?

こんな所にあるはずもない物・・・

夜見たあのオヤジの物か?

色々考えらさる出来事だった。

逕サ蜒・016_convert_20150518200836

そして場所移動・・・

歩いていると・・・

逕サ蜒・017_convert_20150518200912

ツインパのハンドル行方不明(笑)

次の場所では予備のツインパに交換だな。

古平川に着いた。

何故か雨が凄い・・・

田中さんに・・・

「どうするの?」

「ん~どうする?」

お互いの探り合い(笑)

結局、二人とも釣りしたくないからウエーダー脱ぐ事にした(笑)

俺的には釣れる気もしていなかったし、まあこんな感じだろうと予想していたんで良いかと思う。

秘密の穴も見つけれたのでね!(笑)

更新かなり遅くなったけど、元気なら一気に更新したいと思います、短編になりますけど・・・

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

ランキングどっか行ってしまいましたので、ポチっと押してあげて下さい!(笑)

では続き頑張ります!!
スポンサーサイト

島牧で初釣りしてきた、一応サクラ狙いなんだけど・・・

2015,1,25

今年初の釣行、せっかくコマイ釣れてたら行こうと思い、タックル用意していたのに、今年は対していい情報も無いまま、もう行こうと思う時期は過ぎてしまった、行ってもどうせ釣れないと思うけどさ。

今週は特に何も考えて居なく、天気が良いなら石狩で投げ釣りの練習でも行こうかと思って、せっかくなので波予報見たら日本海波無い!

ヤバい、これはアメマスでも行かないと!!って気持ちが盛り上がり、あ、田中さん仕事休みなのかな?と思い、連絡したら「アメマスあんま良い情報無いから、サクラ行けば?」

遠いいから体力的にどうかと思ったが、腹をくくり、一応海へ向かった。

案の定中山峠の下りでフラフラになってきたので、事故る前にP帯で仮眠。

15分の目覚ましも2時間半寝ていた・・・

あ~急がないとな・・・

目があんまし開いていないが、先を急ぐ・・・

なんとか朝までに釣り場に着いた、今日選んだポイントは熊石、馬小屋。

なんだか安心して腹減ったから、朝飯を食おう。

スーパーに弁当買いに行ったら夜遅かったので4割引きになっていたので、調子こいて買ってきた。

逕サ蜒・008_convert_20150125174607

モーニング寿司

と言っても、夜食か朝飯かは怪しい時間帯の飯ですが。

当然うまい、食べたら目をつぶりたくなってきた、6時に目覚ましを掛け、1時間寝たら得意の寝坊で6時半に起きた。

まだ間に合う、さてやってみますか。

ミノーから始めて、探り尽きたらジグミノーに交換、それでも反応が無ければジグに変える。

反応が無く引き出しが尽きたらまたミノーへ交換、去年覚えたキープキャスト、頑張ったが、驚くほどではない、予想通りの驚くほど釣れる気がしない(笑)

逕サ蜒・010_convert_20150125174714

これは・・・・どうしよう?

やり続けるか、移動するか、移動と言っても南下は避けたいし・・・

周りも釣れていなそうな雰囲気だし、それに人も減ってきたな~

逕サ蜒・009_convert_20150125174648

あれ?さっきまで結構居たのになあ・・・

みんなは何処に行ったのか・・・

逕サ蜒・011_convert_20150125174757

朝から潮目も出来ていなかった気がするほど変化の無い海だったと思う。

あまりにもベタだったのかなぁ??

とりあえず車に戻って携帯でネットサーフィン。

馬小屋にはデカイ馬が居たけど、これは何する馬なのか?

逕サ蜒・012_convert_20150125174824

鮎川平板に行ったら俺と同じくさ迷う釣り人達が(笑)

瀬棚から南下したのかと思えば、北上して南下して来たようでした・・・・マジか・・・

デフォルメされた北海道を見て

逕サ蜒・013_convert_20150125174911

親小熊でも見て帰るかな・・・なんて気持ちはズタズタ、とりあえず道の駅辺りでも行くかな?

ふと、誰も居ない磯を見て、ダメ元で立ち寄る事に。

逕サ蜒・014_convert_20150125174944

降りてみるとバラ根とか結構浅めな磯だ・・・

釣れないから誰もやっていないのか?

いや、そんな場所でもきっとチャンスはある、やらなきゃ釣れないし、試すのも経験、釣れなかったら経験値プラスされないけど(笑)

せっかくのロッドの感触もなんも分からず、ただ言えるのは・・・

逕サ蜒・015_convert_20150125175030

かっけ~(笑)

まあ、俺のインプレなんてそんなもんすね。

色々移動してやったんだけど、なんだかな~釣れる気しないのは感じ取れましたよ。

逕サ蜒・016_convert_20150125175054

ん~これは釣り日和と言って良い日だったのか、ただ気温はそんなに低く無く、快適だったのは快適でした。

もう少し魚居たら良いのに・・・

って事で、10時半には辞めて来ました、予想どおりですね~(笑)

さて・・・

俺の友達で時々登場する「伊藤さん」がブログ始めてたみたいで、最近北海道釣行記に参加してたみたい、それを知ったのも最近なんですがね(笑)

って事で、今度から伊藤さんってブログで書かないで、クータさんになりますので宜しくお願いします。

ちなみにクータって名前は家で飼っているバター犬の名前みたいで、クータさんは釣り具買うのにバター高け~から節約してマーガリンらしいです。

なんか調子悪くてURL貼れないので、リンク先に追加しますので、そちらからお願いします。

まあ、俺のブログより人気有りそうなんで、俺が紹介する迄も無い感じですが(笑)

さてさて、またくだらないネタでも更新しますね。

サクラマスって北海道に居るの?

5月25日 日曜日

田中さんと島牧に伝説の魚を求めて行く事に。

休みの関係で別々に向かい、現地待ち合わせで・・・

途中余市で田中号を発見し、2台並んで島牧の「よってけ島牧」に向かいました。

ラインって携帯のアプリ教えてもらったり、俺のアドレス後ろがAUになっただけだと思っていたけど、グチャグチャなアルファベットが並んでいるって教えてもらったので、今度アドレス変えないといけない・・・

携帯もタッチパネルイジリずらくてメール打つの嫌だ、何度も押し間違える。

だけど今回の携帯はメールで文字の予測機能が欲しい言葉が直ぐに出て来て良いよ、前のガラケーだったらそんなの誰が変換するのよ!ってのしか、予測しなかったからムカついていた。

そして積もり積もった?話をしていたら寝る時間2時間しかなくなっていた・・・

クソ眠かったが3時に起きて、釣り場に向かった。

場所は前回の

逕サ蜒・023_convert_20140513200413

この平盤に行ったが、平盤浸水していてなんだかな~って思って、「オコツナイ」に行った。

だけどオコツナイ車1台も無い。

人の気配が無いと少し熊が怖くて気持ち悪かったから南下

先週と同じ兜岩の南口に行った。

ここで明るくなってやる事にした。

逕サ蜒・040_convert_20140526054809

先端部波当たり過ぎて行けない・・・

手前でやろうと思うけど・・・

逕サ蜒・042_convert_20140526054902

ドカン!!と何度に1度のウネリが生きた心地のするものでは無かった為移動の決断!!

無駄な時間を使った、朝マズメには勿体無い!!

次に行った場所は木巻覆道、だけどココにはホッケ狙いの人ばかり、前回は行った白糸トンネル付近も投げ釣りの人が沢山入っていましたね。

そこで木巻覆道の1つ北にある覆道の下の磯へ入る。

時々足元を洗うウネリがやりずらいが、余ほど足場の高い釣り場以外では今日は仕方が無い。

今日は「ルアーズ ケミスト」を全て持って来た!

あともしものミノーはジャクソン アスリート 2個

前回の釣行で気になったので、今日はショアライン封印デー。

「ルアーズ ケミスト」は飛距離、泳ぎが手に伝わる感触等、素晴らしい使い心地で、手前で見える泳ぎ方もミノーの様に動いて見える。

振り切れ怖くてフルキャスト出来ないけど、それでも70m近くは余裕、フルキャストしたら多分80mは越えるかな、きっと。

だけど、なんだかな~

魚居るのかな~?

また移動してみよう。

最初行った所へ戻った。

逕サ蜒・043_convert_20140526054932

釣り人少ないね。

逕サ蜒・044_convert_20140526055015

アングラー 田中氏

今年は本腰入れて頑張っている俺達、少しではあるがなんとなくルアーアクションやらキャスト等が自分たちなりにやり方等が確立してはいるけど、毎回ボウズなんだよね・・・(笑)

今までとは、ただやりに行っているとは気持ちの面で明らかに変わってはいるんだけど、自分の気持ちが変わったからって決して釣れる訳ではいない。

分かりやすく言ったら、自分たちだけ「無駄に盛り上がっている」んですよ。

残念な俺らは幻の魚、「サクラマス」を今年釣れるのかな??

ルアーを通すのが少し怖い根が多い場所を攻めるが、「ルアーズケミスト」ロスト怖くてアスリートに神風突撃させる!!

ガン!!

竿先が入った!!

逕サ蜒・045_convert_20140526055035

根がかり・・・・

マジか!

ジタバタしたけど、取れそうにない、切る覚悟でフルドラグでゆっくり引っ張った。

外れた、ラッキー。

逕サ蜒・046_convert_20140526055119

フックが伸びている・・・これ位の魚のファイトが味わいたい・・・・

プライヤーで戻し、針先の確認したら問題無さそうだったので、そのまま使った。

逕サ蜒・048_convert_20140526055149

田中氏も頑張っている、多分使っているルアーはアスリートの「ジャークマン厳選カラ―」

突然振り返ると田中氏の前に水の柱がドガン!!

足をすくわれそうなリバイアサンの攻撃に一気に全身ずぶ濡れに(爆)

危ないね・・・(笑)

俺も少し心折れて来た、ヤル気はまだあるけど、少しお腹空いたね。

逕サ蜒・049_convert_20140526055235

投げ釣りの人たちいつも先端じゃなくて基部でやっている、ココで竿を出すのはホッケの浮き釣りもやるのに良い場所なのかな??

カップラーメンとお茶づけ食べた、最近小食になった俺には少し量の多い食事だ、腹いっぱいになり過ぎた。

この場所でもう一度やるか?

それとも移動してみるか?

一度も行った事の無い「政泊平盤」?たぶん名前有っていると思うけど、そっちに行ってみよう!

駐車スペースには沢山の釣り人の車が。

パッと見ただけであの人の車だと、分かる車も発見。

着替えて磯に向かった。

逕サ蜒・050_convert_20140526055258

ココも結構波有るね、人は多いな、釣れてるのかな??

逕サ蜒・051_convert_20140526055355

湾胴の中にはホッケの浮き釣りだね、それ以外の人はウミアメ、サクラだな。

逕サ蜒・052_convert_20140526055447


軍艦岩の向こうに見える天空の城は富士山か!それとも奥尻島か?タダの山か!

良い眺めだ、絵になっている、一眼レフで撮るなら最高の景色だ!

ボフボフ波がぶつかって決して釣りしやすくは見えないが、少し空いているスペースに田中氏と入る。

波あるからミノーしか持って行かなかったと言うか、ルアーも1個しか持って降り無かった(笑)

ヤル気が無い訳では無いよ!

早速の1キャスト目、トゥイッチの様な小刻みなジャークを入れて直ぐにゴン!!

魚が掛かった!!

予想もしていなかったので、少しビビった(笑)

取り込みずらい場所だけど、波に乗せてズリ上げた。

逕サ蜒・053_convert_20140526055512

チビアメ

サイズはきっと45cm位かな?

弱る前に写真撮って直ぐグリップで口掴んで海に戻す。

今日はとりあえずボウズ回避!嬉しかった。

ウネリきつくてタモ後ろの波当たらない場所なんだけど、しょっちゅう流されそうになっているんだけど、遠くて取りに行けない(笑)

田中氏にタモ持っている意味無いしょって言われたけど、コレは俺の魚用では無く、田中氏が釣った魚用ですから(笑)

そんで移動してみたり、また戻ってみたり、何処も波被るから変わりません。

逕サ蜒・054_convert_20140526055600


そして俺にまたヒット!!

お!今度はさっきよりデカイんでは!?

「田中さん助けて~」

タモ入れ要請!

タモを持った田中氏参上したが、デカクも無いアメマスかと思った魚がホッケだったので田中氏出したタモを仕舞って助けてくれなかった(爆)

ホッケだと分かったからぶち抜いた。

逕サ蜒・056_convert_20140526055711

ホッケで呼ぶなと怒られた(笑)

こいつは一応エラをプライヤーで切ってキープした。

逕サ蜒・055_convert_20140526055624

ん~釣れる気はするけど、やりずらいと言うか、やりずらいから樽岸に行くかい?って事で、また移動する事に。

逕サ蜒・057_convert_20140526055734

凪いているが、磯に降りたら風がある、6条の平盤には夜から居る投げ釣り師が頑張っていた。

逕サ蜒・058_convert_20140526055820

海が透き通って見える、ココもよくサクラ狙っている人達居るけど、釣れるのかな~?

逕サ蜒・059_convert_20140526061526

もう良いや、釣れる気もしないので1時間位やったが磯を上がる事に。

かなりの時間頑張ったと思うけど、今日も幻の魚「サクラマス」を釣る事が出来なかった。

今年の日本海はこれが最後のサクラマス狙いになるかなと思う。

ハッキリ言うと撃沈&完敗でした、文でも書いたが、撃沈ではあるが、身になっていない訳ではないと思う、ポイントも色々分かったし、釣行も楽しんだ。

今週はサクラマス狙ってみた。

5月11日

田中さんと島牧に行ってきました。

逕サ蜒・023_convert_20140513200413

この平盤にまずは降りる事に。

今日はランガン作戦でサクラマスを狙う事にしました。

朝の3時半頃から磯へ降り、寒いし眠いしアングラー沢山いるし。

周りもキャストし始めたので最初の1匹は俺が釣ったらヒーローになれるので、薄暗いけど俺も始める。

逕サ蜒・001_convert_20140513195048

日が昇って来た、田中さんが一匹ホッケ釣ってたけど、リリースしてたね。

どんだけ釣れるか分からないホッケキープしてもね。

明るくなったが、鏡の様な海を見るだけ、全然釣れる気がしない。

始めてそんなに時間経っていないけど、見切って場所移動。

次に行ったのはオコツナイ、人だらけでした、この位居たら熊の危険も感じませんね。

だけど、南下して兜岩の南口

逕サ蜒・002_convert_20140513195142

さすが、島牧の磯!雰囲気ある~

逕サ蜒・003_convert_20140513195238

兜岩の方に向かうと旧道みっけ

逕サ蜒・004_convert_20140513195257

血が騒ぐ!

一人で夜なら怖いけどね・・・

逕サ蜒・005_convert_20140513195630

ここら辺で出先が有ったので、釣りしてみる事に。

逕サ蜒・006_convert_20140513195748

田中さんが先に行って打っていました、俺が入り、早速の1キャスト目から3発トゥイッチ入れたら

ゴン!!

嘘!?マジか!!

口切れする事にビビって合わせは控えめだった、それが汚点だったか、4秒くらいの重量あるファイトもバラシタ・・・

マジか!!

せっかくの鱒確定のヒット、なんでもっと合わせ入れなかったんだ・・・

頭から離れない自分の失敗。

逕サ蜒・007_convert_20140513195851


絶対釣ってやる!

四方八方に打つ、田中さんも少しは燃えたかな??だけどさっきの奴は来そうに無い。

ホッケの追いは結構見れたんだけどね~

逕サ蜒・008_convert_20140513195949


更に奥に行ってみるか。

コレがあの岩か!

逕サ蜒・009_convert_20140513200005

良く見ると行けそうにも無い絶壁の兜岩。

逕サ蜒・010_convert_20140513200038

田中さんも何かで見たのか、「反対からも行けないんじゃあ無かったっけ?」

そうと分かれば、諦めもつくさ。

だけど良い場所には投げ釣りの人居てダメだな、この兜岩の手前の奥まった場所から沖に投げるのにはミノーでは厳しいな、俺はジグに変更した。

何を思ったのか投げ釣りの人、三脚こっち側に持って来て今までとは投げる方向を変え、俺らの方を妨害するような場所に釣り座を構え始めた。

喧嘩売ってんのか?とも思ったが、そんな所投げても魚釣れね~よって思い、この場所に見切りをつけて、移動した。

次どうする?

この先茂津多だしな・・・

少し戻って・・・

オコツナイ・・・混んでるな・・・

白糸岬は?

どんな場所か行ってみよう。

逕サ蜒・011_convert_20140513200113

旧道を歩くと、島牧の女朗子岩かそれともティンポコ岩か!?

逕サ蜒・012_convert_20140513200126

天気良いな~

こっちの方になると少し波も無くて微妙なんだね・・・・

まだ兜岩の方が少し波有って釣れそうな気がする、こっちは海が透き通り過ぎてる。

逕サ蜒・013_convert_20140513200202

田中さんにルアーする時はネクサスの帽子ダメだって言ってるんだけど、「投げ釣り魂を忘れない為に!」なんて言ってるが、もっとルアーマンぽい帽子にしなって言ったら

「芸術家見たいな奴?」って言うから、ん!?と、考えたらハンチングの事か!?

「芸術家って手塚修か!?ハンチングと違うし!!」

テンガロンハットじゃあ正影さんみたいだし、シムスとかさ、パズとかのキャップにした方が良いよと、勧めてみた。

こちらの岬に行ったら2名居て、俺らがやるのも微妙だなと思い、無理をして先を覗きこみ・・・

逕サ蜒・014_convert_20140513200247

うお!?良い出先あるよ!!

「だけど、どうやって竿もって行くか?」

そう思うと、微妙だな、危険だし・・・

悩んでいると、先客さんも俺らもう辞めるよって空けてくれた。

お礼を言い、釣果聞いたらサクラは来ない、アメマスなら大きいの釣れるよって教えてくれた。

だけど自分らがやり始めても全く気配がない。

良い時間やったんだけど、釣れる気しなくて・・・

片付けようかな~と、思っていると田中さんが竿がっちり曲げ始めた!!

ロッドおいてタモ、スタンバって初のタモ入れ!!

逕サ蜒・020_convert_20140513200337

61cmのアメマス!

サクラじゃあなくても沈黙時間長過ぎて嬉しかった!

釣ったのは俺じゃないけどね。

それにしても釣りあげたのは良いけど、田中さんのフィッシュグリップ小さすぎるよ(笑)

見ている俺がアメマスに申し訳なくなってしまったので、田中さんにはオーシャンマークのグリップでも買ってもらわないとね。

逕サ蜒・017_convert_20140513200303

投げてる写真撮ってもらったけど、全然カッコ良くない。

この場所では透き通った海に時々見えるアメマスの追いが結構確認できたが、どれも手前過ぎる場所で出てくるので、ヒットには至らず・・・・田中さんがね。

ちなみに田中さんのルアーは「アスリート CKI」俺は、「ショアライン Z」

やっぱ「アスリート」違うのかな?

少し落ち着いたら俺も買い足そうかな?

ココも移動しましょう!!

最初に行った場所へ戻った。

少し根の見えるポイントで打ってみた、明るくなったので、根の周りの方が涼しいかな?

始めて間もなくゴン!!

「田中さんきた~」

嬉しくて呼んだ(笑)

引きが強く、重い!!

あれ!鱒?アブラコ?ソイ?

どの道50UPは間違いないだろうけど、根に潜る感じでなまら重い!!

何だこの魚は!!

見えてきたが何マス?

半端じゃない重さ、サイズはそうでもない?

スレがかりじゃん!!

逕サ蜒・025_convert_20140513200425


52cmのアメマス背中にスレがかり~

かなりのパワーを感じ、楽しかった事は間違いないが、スレがかりなので、ヒットとは考えず。

逕サ蜒・027_convert_20140513200459

その後に田中さんがホッケ釣って、俺は便意が脊髄を刺激して道の駅に急行!!

もうやりきった・・・楽しかった、悔いは・・・・ある。

田中さんも切り上げて、ノーサクラで今日も締めくくったよ。

難しいな~サクラマス。

だけど、今年は少し本腰入れたのもあって、やっている感じが今までとは違い、毎回考えながらやっているので、面白いですね、とりあえずは練習なので、来年に向けて上手くなれば良いかな?

思い付きで釣りをしてるから、次は何釣りになるかな?

色々やった週末

3月30日

寿都にサクラマスを狙いに行く。

前日Jrさんが攻めて情報は聞いていた、「ゴミが凄く、厳しい、だが、サクラマスの跳ねはあった」

道南もぱっとしないみたいで、跳ねがあるならそこに魚が居る、ゴミも少しは明日になったら落ち着いているだろう。

そう思い、田中さんと向かう。

夜前回ロックしてた人が居たので、今日は俺もやろう、タックルを積み込んだ。

途中良さ気な漁港と言えば、岩内漁港。

大型なので何かしら釣れるべ!

そう思い、行った。

この場所は俺が釣りを始めた4年ちょっと前に行ったのが最後、その後には岩内自体寄った事が無い。

あの頃は投げ、サビキ、ブラーって3刀流の欲張りスタイルだった・・・

子供と釣りに行ったら今でもそんな事をしますがね(笑)

夜は風も無く、そんなには寒くは無かった、だけどホッペとか露出部分が冷たくなる。

右側、積丹方向の防波堤先端に行った。

逕サ蜒・033_convert_20140331185811

表層には魚が時々浮いてきたりしているのが見える。

逕サ蜒・034_convert_20140331185924

暗くて見えないが、灯台下には3つの三脚で投げ釣りの場所取りをされてる。

逕サ蜒・035_convert_20140331190020

子魚も見えるので、子魚を使ってみたり。

反応は無し・・・・

1時間位やったかな?

つまんないので撤収、書く事もない。

そして、寿都のサーフに俺は寝ている間に到着して、また5時に起床

田中さん起きない・・・

ようやく起きたが、かなり眠そう(笑)

逕サ蜒・036_convert_20140331190129

画像には無いけど、結構人が居てビックリ

人気スポットなんですね。

逕サ蜒・037_convert_20140331190245

情報通り、ゴミが凄くルアーに引っ掛かる。

こ、こんなに!?

逕サ蜒・040_convert_20140331190409

逕サ蜒・041_convert_20140331190914

早々と辞めて行く人も多い・・・

マジかよ・・・

トリプルフックなんて使えない、むしろ釣りにならない。

かなり遠くまで濁っている、コレは全部ゴミか!?

波打ち際にゴミが集まるポイントを発見!

逕サ蜒・042_convert_20140331191250


ワヤだ、辛い・・・

気持ちの中ではマジかよ~ってずっと思いながら投げてた、田中さんは言った!

「コレ釣りにならないから、場所変えよう」

俺もその言葉を待っていた!

そして、樽岸海岸を見たが、風と少し波がある、この風なら弁慶越えたら波風無いんでは??

どんどん寿都漁港に近くなるにつれ、暴風ウサギがピョンピョン

政泊漁港に行った

初めて降りてみたが、降り道狭いね

逕サ蜒・047_convert_20140331191412

小さな漁港

逕サ蜒・046_convert_20140331191349

ホッケ狙っている人居て、聞いて見たら魚居ないって

そして、漁港に魚魂

逕サ蜒・048_convert_20140331191552


薄くなって見えずらい

俺の隣の人は巨根!?って言っていたが、そんな看板作りません。

この漁港では電波が無いので、上に上がってJrさんに状況説明と、状況を聞く事に。

島牧方面も良くないみたい。

は~、さっきの場所に戻るか・・・

Jrさんも寿都サーフに来るみたいで、せっかくだから会う事に。

逕サ蜒・049_convert_20140331191619

戻ってお話した、少し頑張ってやってみるみたい、俺らは・・・まず、腹ごしらえするか・・・

車内で換気しながらお湯を沸かす

逕サ蜒・053_convert_20140331191711


ガスで田中氏のフリースが燃えそうだ(笑)

ラーメンうまい、車内は落ち着く・・・

落ち着き過ぎた俺らは・・・帰るか(爆)

ラーメンを車で作る意味も無い、コンビニ行けよって後で思う。

車で走り出し、Jrさんに帰る電話した(笑)

最近余市のラッキーに寄り道して釣り具を見て行く、買い物はしないが、1時間居た。

そして、このまま帰るのも早すぎる。

小樽に寄った。

厩は混んでいる、きっと魚は釣れていないだろう、勝手な想像

そして、空いている所に行った、場所はマイカルの前辺りの名前分からない場所。

投げ釣りの練習をしに行った。



逕サ蜒・055_convert_20140331191922

田中さん

逕サ蜒・054_convert_20140331191735

動画を撮影して遊んだ、ブログでUPしたいが、やり方が分からない。

コレが一番楽しかった気がする、そして気が付いた事が有ったので、この日はそれが分かっただけでも良かった。

今まで30号のオモリでやっていた、今日は色々な号数を持って来て試してみた。

23、25、27号

全て、フジワラの弾丸

23号は早くに紛失したので、25号でやったが、27号では重く、振るスピードが遅くなる。

25号の方が俺には合っているみたいだった、非力で軽いシンカーじゃあないと早く振れないのだ。

と言う事で、振るスピードも違えば、飛距離も違う。

俺には重い並継の竿よりも、軽い振り出しの方が飛びそうな気がしてきた、今度は振り出しで試してみよう。

動画を撮り合い話し合って楽しかった、デジカメにはまだ動画とってあるから見るたびに笑ってしまう。

ちなみに一番飛んだ距離で6色と半分位、平均6色目の後半

PE0,8号 力糸3-16号 弾丸25号

スピンパワー SC 405 CX

09 フリーゲン

拙者 ノーテーパー樹脂スプール

飛距離にムラがあるのと、コントロールも悪い、周りに人が居ないの限定

まあ、基本垂らし投げしかやんないからこんな投げる事も無いんですがね、おかげでわき腹筋肉痛になった。
FC2カウンター
プロフィール

秀怜丸

Author:秀怜丸
札幌市在中の秀怜丸と申します。
北海道の釣りを楽しむ、好きな場所は神恵内です。

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。