スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外海を求めた

12月8日

2回連続樽川にて撃沈、コレは内海での釣りは厳しそうだと、やはり外海に出なければコマイは釣れないのか?

そう思って日曜の2時頃に自宅を出発した。

目指すは東防波堤、新港に入った所から除雪が日曜なのでされて無く、道はガタガタや、シャーベットの雪がハンドルを取られて走りずらくなる。

東に向かい、丸いタンク側から走ると橋みたいなのがある辺りで、工事の為通行止めになっている、戻って遠回りして東防波堤の入り口に入った。

しばらく走行すると道が・・・・

逕サ蜒・035_convert_20131208193205

海?どの位深さがあるか分からないが、誰も入った形跡もなく、入る気にもならない。

ココに来るまでは所々水たまりがあるが、こんな感じでは無く、普通の車でも入れる感じ。

逕サ蜒・034_convert_20131208193136

タイヤの跡からみんなここでUターンして戻っているみたい。

少し降りて基部の方から歩いてみる。

スゴイ暴風!

先端の方には車が数台ある。

どうやらあそこまで行けるルートがあるんだろう、だけど帰り道雪が降って道が分からなくなったらどうするんだ?って感じで俺はあそこまで行くなら朝市の方に車を止めて、歩く手段を取るかな。

と、色々考えたけど、風強いし、波有りそうな雰囲気、だけどやっている人居る!俺は・・・・出来ない!!(爆)

逕サ蜒・036_convert_20131208193256

キモい~なんでこんなに水溜まってんの~

丸いタンクの方は向かい風、なら樽川しかないか・・・

樽川でやるなら出来るだけ先端の方に行った方が良いかな?

俺はモニュメントまで歩いた事が無い気がする、先端の砂浜も見た事がない、良い機会だと思い、見に行った。

逕サ蜒・037_convert_20131208193323

へ~こんなんなんだ~

意外と砂浜広いね~

逕サ蜒・039_convert_20131208193405

だけど、モニュメント越えた所から風は暴風、こりゃやってられないな~

って事で、一番奥の4番目の広場でやる事に。

ここで田中さんとかまえた事あるね、ブログやる前だね、あの時も今も寒い。

逕サ蜒・042_convert_20131208193427

昨日の雪でスピンパワーびしょ濡れだから、乾かしているので、今日はサーフリーダー。

こっちの方が柔らかいから丁度良い、投げるのもチョイ投げなので、サーフリーダーの方が投げやすい。

昨日のXXでチョイ投げしたら、全く飛ばなかった、アレはゴロとかのチョイ投げには良いけど、イソメ仕掛けの30号のオモリを投げるのは軽過ぎて力入れないと飛ばないし、他の竿と一緒に使うとテンション違い過ぎて投げずらい・・・ただの飾りになっちゃうね、と言う感想。

普通に使うのならサーフリーダーがオールマイティーで良いと思う。

だけど今日は風が強いので、竿を立てると竿先柔らかいからアタリが分かりずらくなっちゃって・・・

逕サ蜒・044_convert_20131208193532

竿を下げた。

この辺がスピンパワーの方が風等に影響されずらく、良いと思う。

同じCXでも全く違う竿って事ですね。

風裏に逃げたんだけど、ココでも風を受ける、少し寒さを感じる。

田中さんから「釣れてるかい?」との電話、なんだか一人で釣りして釣れない事に寂しくなっちゃってきた。

俺はこんな所で何してんだか?そうも思えてくる。

だけど、風受けながら釣りしたくないし、こんな風なら磯は無理だし・・・

釣れてくれればまだ気休めになるが、今日もダメな予感がしてきた。

寒くなり、手先や足の指も冷たくなって来て、もう我慢は辞めよう、外海で出来なかった時点で今日は負け組になったんだ、片付け始めたが、指も思う様に動かなく、パナソニックのギョギョウライトの爪を起こすのに、爪が痛く、なかなか外れない(笑)

このギョギョウライトの悪い点だ、指が痛いけど、ギョギョウライト外さないとまた竿折れる~

最後に竿をあげたらまたこれが付いていた。

逕サ蜒・048_convert_20131208193554

ドラゴン

今日のイソメは自分でも久しぶりに良く出来た、フワフワな、良いイソメだったのに、コレが釣れないならココに来る理由はもう無くなったと同じ。

釣れないのを場所のせいにして、俺はフィールドを変えるか、それともコレが今年最後の釣り納めになるか・・・

何処でもなんぼでも釣れている情報が出ている中で、ココ最近調子が悪いと自信が無くなってきた。

なにしようかな~年末の大掃除でもするかな~

スポンサーサイト

またコマイを狙いに

12月7日

仕事が終わって家に帰らず、そのまま石狩に直行!

逕サ蜒・026_convert_20131208192223

途中からなまら吹雪いてる~

今日は思い切って竿を6本出ししようと計画していたんですが、雪が激しかったので、そんな事をしたら後片付けが大変なので、心を鬼にして竿を出した!

逕サ蜒・029_convert_20131208192828

2本だけ(笑)

最初は雪が降り続いていたので、バッカンの中も雪が入りこんでビチョビチョに~

竿が動かないまま時間が経つがまだ少し早いかな?って感じで、マズメを待つ。

雪も少し落ち着いたので、竿を増やそうか悩んで・・・

逕サ蜒・030_convert_20131208192914

4本にした、時々雪降るから6本はどうしようかと、釣れ具合で増やすかな?とか考えたり・・・


待っていると前の仕事先の人がいたので、久々にお話していたら、コレまた久しぶりのツネさんが歩いていて秀怜丸に気がついてくれた。

ツネさんはもう少し先の方を見て、場所を選んでみる様で、お別れ。

そうしているとコマイらしきアタリが来て巻きあげていると、自分のラインとお祭りワッショイで、魚が見えたがトラブル回避中に居なくなっていた。

あれは多分コマイだったと思う。

そして一人で釣りをしていると、アタリがあった訳ではないけど、餌を変えようと巻き上げたら重量を感じたが、ヒトデじゃあ無い予感がした。

引きとかは全くないが、予感的中!

こいつが来た~

逕サ蜒・031_convert_20131208192933

オタマジャクシ!!

コラーゲンたっぷりのヌルヌルボディは大迫力の40UP!!

逕サ蜒・032_convert_20131208193024


ツネさんが居たらあげたのに~

居ないのでしょうがないからハリスを切って無念のお別れタイム!

大きくなってまた会おう!!

とは思わなかったが、また釣られたら捨てられるかもしれないので、虫は食べたらダメだよと、念じてリリース!

要らない魚は捨てないで海に帰してあげましょう。

その後時々アタリがあるけど、コマイのアタリは感じられずこんな魚が。

逕サ蜒・033_convert_20131208193046

ドラゴンみたいだね、それが3匹。

その後は寒いし、雪も降ったりやんだり。

予報では21時越えてから吹雪なので、もう見切りを付けて帰る事にしました。

やっぱ外海行かないといけないのかなぁ?と、反省をして色々考える時間はたっぷりあったが、寒いからそんな時間は必要ありません。

よく、釣りした事ない人が、待つの嫌いだから~っていうけど、俺も待つの嫌い、車でヌクヌクやるなら良いけど、この時期は厳しいですね。

考えている事は、竿やリールの事ばかり、色んな事を考えています。

たとえば投げ竿は根魚はAX~BXが良いな~コマイ、カレイはDXかな?

これはスピンパワーだったらって事、サーフリーダークラスならCXで十分かな?

ラインは俺はPEだけで良いと思う、その方が困る事もあるが、ハッキリアタリが分かるから、ノリが悪いのは二の次で、自分がやりやすい釣りをした方が良いと思う。

コレは個人差だね。

渓流ロッドでボロンロッドが欲しいな~って思ったり。

SOULSのファイナリストゥイッチン?だったか欲しいけど、竿の堅さを考えたら今のシーマワイズストリームとアクションは変わらなそう、それなら正影ボロンの方が全然違うアクションで良いかな?なんて考えたり。

渓流リールはカーディフ2000番かな?ツインパワーの2000番かな?シマノじゃあ無くてダイワにしてみた方が良いかな?

なまら考える事多過ぎるし、考えてる事全部お金がかかる事ばかり、魚も沢山釣らないといけないけど、波風等、その日次第だし、毎回爆超は難しいな~

明日は外海を狙ってみよう!

久しぶりに聖地樽川へ

12月1日

カジカもカレイも釣れなかったし、ラーメンは美味しかったけど、空振りばかりで不完全燃焼・・・

イソメも大量に残っているし、なんだかな~

家に帰ってシャワーを浴びて、少し片付けて簡単な用事を済まし、折れたスピンパワーを近くの釣り具屋に持って行って直してもらった。

逕サ蜒・025_convert_20131205190601

計っていないので、正確な長さは分かりませんが、405から402位になったと思います。

幸い、竿先を削って付け替えただけで直りました。

付けてくれた釣り具屋のスタッフには感謝します。

そしてそのまま樽川埠頭に行ってきました!!

駐車場はさすがに混んでいる!こんな活気がある石狩も良いですね~!!

釣り座に向かって歩いていると、手前の段々で釣りをしていた方が、見事コマイをあげていた!

テンション上がります!!

時間は16時半位からのスタート!

逕サ蜒・023_convert_20131202194449

仕掛けは胴付き3本針と、片テンビン2本針仕掛けを投げて、どちらが調子良いか、まず投げてみました。

思いっきり投げてはいないが、短くなった分投げた感じが変わった気がしました、CX~CX+位になったかもしれません。

逕サ蜒・026_convert_20131202194656

一番手前の広場で構えた。

この樽川埠頭は俺の中でも釣りを始めた頃・・・4年前か、秋から釣りを始めて最初の時期は目標30cmっていうのがあった時期、丁度その年はコマイが良かった年、親から貰ったグラスの竿に、フィッシュランドで買った2000円位の4000番とか、訳のわからないサイズのリールを使って1つの三脚に、4本も5本も竿を並べて釣りを楽しんでいた、そして目標だった30cmを越えるコマイが釣れて楽しんだのもこの場所。

そして釣り友達の田中さんと知り合ったのもこの場所で、糸が絡まったのが3年前、この埠頭から見えるコンテナヤードが暇な時間良く見ていた風景。

逕サ蜒・024_convert_20131202194540

寒いのがちょっとね・・・

逕サ蜒・025_convert_20131202194610

竿先がピクッと動いたが、その後少し巻いても反応は無い、カニかな?

逕サ蜒・027_convert_20131202194713

竿の向こうに見えるのがコンテナヤード、今日は船がいませんね。

あ~寒いな、まだかな?18時半に辞めようとアラームをかけていたが、17時後半になった時、妻から電話が・・・

「何処に居るの?家の鍵持って出かけるの忘れて家に入れないんだけど・・・」

ガーン

アラームまで、あと30分位だけど実釣時間短すぎ~

急いで辞める事に・・・

竿をあげると少し重い、ヒトデだな、ハゼも釣れなかったな、まあ1匹釣れても困るけど・・・

上げてみるとヒトデでは無かった!!

逕サ蜒・028_convert_20131202194803

シャ!シャコ!!まだ居たの!!

逕サ蜒・029_convert_20131202194850

デカイ気がするけど、どうなんだろう?

ウマそうだけど、少しキモい!

逕サ蜒・031_convert_20131202195001

この腹の手がキモいのをレベルアップしてるんだね。

腹のヒレみたいな足は羽ばたいている!!

逕サ蜒・030_convert_20131202194938

短い時間だったが、懐かしさに浸り最後に嬉しい外道が釣れた。

こうして俺の休日が終わった、1日を有効に使ったと思いませんか?(笑)

釣れなかったけどね、独身だったら沢山遊べるけど、やっぱ家に家族がいた方が、楽しいね。

逕サ蜒・032_convert_20131202195045

次男と三男と俺でこの1匹を食べたけど、まだ食べたかった。


おしまい。

今年初ロックは石狩沖堤

5月26日土曜

この日は秀怜丸の30歳の誕生日

もう30歳になっちゃいました・・・

見た目はよく24~5歳って言われます(爆)

まあこれは本当の話なんですが・・・・

そんなのどうでもいいっすよね、乗船時間は20時

バンナグロからリトルベイ?って船で石狩沖坊(赤灯)へ

初めての船渡しでした。

最初に渡るのは瀬棚沖堤かなと思っていましたが、タイミングが合わず、思い付きでの石狩へ。

まあ土曜の天気が悪化で子供の運動会が僕も田中家も延期で日曜に・・・

と言う訳で時間が無く積丹へチョイ釣りよりも時間が取れると言う事もあり、調子の良い話を聞く石狩沖堤となった。






渡ってみるとかなりの人の数、ハイプレッシャーだなと、深さもかなり有って重めのシンカーで6インチから攻めて大物を狙う。

潮の流れも速く、深さもあって良く分からない・・・汗

アタリは無い

田中さんも苦戦していた・・・























時間は経って行く






















2時間半位経ったと思う。

田中さんは2匹釣ったとの事、丁度HITしていた。

逕サ蜒・001_convert_20120530203739

26~7cm位のソイ

ん~これからが本番なのかな??

この時の僕は





ノーバイト・・・・

大丈夫か!?

もちろんリグや、ワームも色々交換してました。

軽すぎるワッキーリグは全く意味不明状態でガン玉を付けたり色々しましたが、流れと深さで辛いっす。

田中さんまた久々ですが魚が来ました。

逕サ蜒・002_convert_20120530203906


大きいガヤでした。

その後








僕はボロ負けを確信し




















ふて寝
























どの位でしょうか?1時間?寝てたのかな?

防波堤は真っ直ぐなのでウエストバックとライジャケを枕にして気持ち良く寝てました。

田中さん気になる方へ移動しよう?と二人で歩きます。

お!?ココアタリ結構来るって


逕サ蜒・003_convert_20120530204011


こんなのが!!!!!

どのような釣り方かパターンを聞きました。

ただ垂らしてるだけ。

すると・・・
























逕サ蜒・004_convert_20120530204102


こんなのが!!!!!!!!!!

なんじゃい!!

も~帰りたい!!

小雨も降り体感気温も低下

帰れないと思うと帰りたくなる。

迎えは朝4時

眠かった、寒かった、釣れなかった・・・・

ハズレの日でしたね、朝になり海を見ると濁ってる。

帰りの船で一緒に居た人は、46のマゾイを釣ったみたいです。





僕は2~3匹位極小の魚を見ただけ。

石狩にコマイ探し まだだね・・・

11月23日早まっての調査

と言うより何もする事無くて、釣れたら超ラッキーという考え

17時前に樽川に到着、3組位投げ釣りやってました、風ヤバい位強い。

予報を見て次の日から荒れる予報で、この日は2m位の風予報でしたが・・・

子連れの為車での投げ釣りです。

風強くてもアタリは分かりそうです。

蜀咏悄+029_convert_20111124131644

周りの人は直ぐ辞めて帰って行きます。

寒いと言うか、風が強い

蜀咏悄+030_convert_20111124131708

車で竿先を見つめる・・・

ツンツン・・・

車から出て、再び・・・ツンツン・・・

間違い無い!!

引きもあるからもしかして(笑)
















蜀咏悄+028_convert_20111124131617

レギュラーサイズのクロソイ

そんな期待どうり行く訳はありません

風強すぎる

18時半帰るか~とラインの回収時、糸がふけている、もしや!

何やら魚が付いてそうな手ごたえ























蜀咏悄+018_convert_20111124131241

石狩サイズのハゼ


やっぱね~

しかも子供キープするって聞かなく、この一匹お持ち帰り・・・(笑)

妻もこれどうすればいいの??って

でしょうね。







積丹行きたいな~






早くホッケかカジカ釣って来い!って思ったらポチっとね!
FC2カウンター
プロフィール

秀怜丸

Author:秀怜丸
札幌市在中の秀怜丸と申します。
北海道の釣りを楽しむ、好きな場所は神恵内です。

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。