スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソイ狙いで撃沈 兜岬

6月10日 正確に言うと9日の夜出発で、釣り場到着は23時でした。

兜岬って聞いた事が無く情報もあまり無い、あっても千畳敷の事だったり。

僕のブログでも一度さまよった事もあって、再度確認に行きたかった。

前回低い平板の立ち岩がある所まで行ってました。

その時はブーツだったので、今回はウエーダーを着て行きました。

田中さんと仲良くソイを投げ釣りで釣る!って上のトンネルから行ってきたけど、トンネルから行きすぐ降りて下を歩いて行った方が楽だった、上から行ったら最後の落石ポイントが降りるの大変でした。

キツク感じる方が釣れる気がする?

でもって前回の低い平板が最奥で、そこが兜岬でした。

手前が兜裏って言うみたいです。

逕サ蜒・017_convert_20120610191939

ココが兜裏、左の先端がカレイポイントみたいです。

夜中に到着すると、直ぐさっきまで誰かが釣りをしていたんじゃあ?って言う形跡があり、少し場所選択に失敗したんじゃあ・・・って気分になりましたが、せっかくここまで来たんだからやってみましょうと。

2本体制でゴロネットで離れ岩の際狙いで爆撃です。

2回程打ち返しロックでハチガラを狙おうと、たくらんでいました。

すぐアタリが来ましたが、ガヤみたい?

ヒットならず、再度同じ場所に・・・

またアタリが来ると良い感じの魚が!?

犯人は













逕サ蜒・011_convert_20120610191700

チビガラ

写真を撮りリリース

サイズに不満がありますが欲しかった魚、嬉しいです。

アタリはバンバン来る訳ではありません、たま~にポツポツってね

逕サ蜒・012_convert_20120610191738

良いサイズのガヤ

またまた

逕サ蜒・013_convert_20120610191804


ワームもそのまま同じのを使用

投げは全くダメっぽい

マメに打ち返してましたが全く反応も無く、凄くつまらない。

心は折れそうです、田中さんも移動する?と、心が折れちゃってます(笑)

移動後明るくなってからですがこんな感じ

逕サ蜒・021_convert_20120610192009

奥に見える平盤が千畳敷です。

夜中には最奥で釣りをして、心が折れ兜裏と言われる千畳敷の右側、湾胴の越えた所です。

離れ岩があり、際を狙います。

そしてすぐ、鋭いアタリが!!!!

















逕サ蜒・014_convert_20120610191832

サイズUP!!

ですが、23~4って所でしょう、チビガラです。

なんだここはこんなポテンシャルか・・・・

田中さんは若干明るくなってきた所でカレイ仕掛けに変えてました。

僕はコマセを使い切る為打ち返しまくるが、何も来ない・・・

それじゃあ奥の手でアブラコを釣ってこよう。


















逕サ蜒・015_convert_20120610191905

30後半の太い奴!!

速攻釣れちゃった(笑)

ですが続かない・・・

ん~ダメだね。

思ったよりも人が入ってるし、田中さんの釣ってるカレイを見るとサイズも小さく、期待度が少し低いですね。

PE5号でカレイの仕掛けを投げてみると、全然飛びません。

仕掛けを回収してみると思わぬ魚が!!










逕サ蜒・022_convert_20120610192035


ホッケです、小さい。

まだ居たんですね。

5時半位にはカップラーメンを食べて、方付けました(汗)

こんな早い終了なかなか無いですが・・・・

駐車場に着きすぐ!!!!























逕サ蜒・023_convert_20120610192112

炭をおこし、6時から元気に焼肉!!


逕サ蜒・024_convert_20120610192140

朝から焼きおにぎり10個と焼肉食べました(笑)

魚は駄目でしたね~

ですが、やってみないと分からない、ハチガラも積丹方面相性が合わないのか、小さいのしか釣れない。

やっぱし人の居ない北ですか?

行きたいけど今週は夜中まで出れないし、朝マヅメでのカレイはもう良いし、どうしよう?

チカも釣れて無いし、困った困った・・・

この焼肉の後移動し、「オスコイ 神恵内」の駐車場にて1時間半仮眠

その後は・・・


低い目標の30UP一人2匹(魚種選ばず)と言う事で沼前岬にデイロック!!

熊に会わずに魚に会えるのか!!?


















続く
スポンサーサイト

熊から逃亡後、千畳敷で投げ釣り

3月11日 真夜中

熊に遭遇し、危うく「熊殺しの秀怜丸」の異名が付く所だった僕らは、熊に今度は登別で会おう!と約束を交わし、移動をすることに。

千畳敷に行くことへ

駐車スペースまで途中、雪があり、ハイリフトの車じゃあないと行けそうになく、無理をせずみんなが止めてる所に駐車し、歩いて磯へ向かう。

既に3箇所位竿が並び、場所の確保がされていた。

僕らは網がある所から少し左の所で竿を出す。

田中さんはイカゴロネットで根魚狙い、僕は最初から天秤仕掛けでカレイやその他の外道を狙う。

最初から風が程々に強かったため、炭をおこす

逕サ蜒・001_convert_20120312201530

何故か備長炭。

火がつきづらく、ガスストーブで火をつける。

逕サ蜒・002_convert_20120312201555

練炭ストーブよりも幅広く温まります。

風が強く、ギョギョウライトを付けているが、寒くて見る気にもなりません。

見た目以上に潮の流れが早いです、水深もあってなのでしょうか?

あ~寒さに耐え切れず、もはやとっておきの切り札を!!

逕サ蜒・005_convert_20120312201621

「マジックスパイスの春雨ヌードル」です。

美味しいけど、辛さが物足りない、あとボリューム。

気持ち的に少し温まったかな?

というか時間経つの遅すぎ~

寒いし竿上げても何も変わっていない。

やはり・・・

分かってはいましたが、釣れません。

田中さん一度冬眠へ~

秀怜丸現場であしたのジョーの様に真っ白に・・・

















逕サ蜒・006_convert_20120312201646

朝になり田中さんカムバック

僕も震えながら竿を増やす

全て天秤2本針仕掛け

田中さんは2本体制

僕は4本!?にしたかったけど、明るくなって周りもポツポツ人が入り、竿が出せ無さそうな状況

逕サ蜒・007_convert_20120312201709

結果 3本で戦います。

反応は!?

無いっす

マヅメよりも日が高くなって温かくなってからの方が良いみたいですね。

逕サ蜒・008_convert_20120312201733

仕掛けを回収しても餌はそのまま

暇です・・・・

時間の経つのも遅いし、しょっちゅう手をコンロで温め、竿先を見る回数も減っています。

隣人も寒さを紛らわすのに、体を揺さぶったりしてました。

逕サ蜒・009_convert_20120312201800


さて、何時だったでしょうか、デジカメにも時間のっていないんで、不明ですが、餌を変えようと回収したら・・・・


















逕サ蜒・011_convert_20120312201910


マガレイです

身も大きさの割には厚く目測23cmって所でしょう。

逕サ蜒・012_convert_20120312201933

下の天秤の針で掛かりました。

魚信を確認して無かったのは、残念ですが、ずっとは風で見てられません。

さっきから風、風言ってますが、そこまで強くは無いですが、寒かったです。

逕サ蜒・010_convert_20120312201823

ん~竿が立っているのを見ると、気持ち良いです。

すると魚信発見!!!!

2度目で合わせると!

乗ってる~

デカそう!

っと釣り上げると・・・・

手の平サイズでした。

これは写真撮ってないけどマガレイでした。

その後直ぐに暇な時間を取り戻し、又暗黒タイムへ突入・・・・



周りの状況が気になり徘徊です。

逕サ蜒・014_convert_20120312202021

ん~


逕サ蜒・013_convert_20120312201958

みんな暇そうに見える・・・

田中さんは??










逕サ蜒・015_convert_20120312202105

暇そう・・・(爆)


餌を取り替えるのに田中さんも回収してると・・・!

魚が!!

画像無しですが、砂カレイ

釣れてたってヤツですね(笑)

まだ少しやりますかと・・・
















暇です。

予想通りとは言いますが、退屈です。


帰るかな~っと竿を上げると再び田中さん砂カレイ!

まだやるか?諦めて帰るか!?

帰りますか・・・

時間は何時だったか?

結構長く戦った気がしますが、時間が経つのが遅く感じて・・・

釣果


秀怜丸

・マガレイ 2枚 (1枚カラスにもっていかれる)
・砂カレイ 1枚


田中さん

・砂カレイ 2枚



すべて天秤の長いハリスでの釣果

秀怜丸の魚は全て針を丸呑み、食いが渋いという訳では無い様です、ただ単に魚の数が少ないと思います。

暇だったのでほとんど竿先を見ず、釣れてた感の釣行でしたが二人共カレイが釣れて良かったです。

秘境?廃道探索、釣り?

こんばんわ

ずるい事はしていない秀怜丸です。

先日は眠くて中途半端に終わってしまいましたが、その後うねりにて退散した後、僕は有名な磯場へと移動し仮眠をしました・・・・ZZZ,ZZZ,ZZZ,,,

寝坊しました

起きた時間は8時半

帰るかな?と悩んだがベタ凪、ちょっと様子でも見ようかな??

蜀咏悄+023_convert_20111204184742

コレで何処か分かるでしょう!

兜千畳敷、一番有名かな?と思います。

しかも全体人数でこの人たちだけ!!

ちょっとなら浮き釣りで釣れてました、今が狙い目でしょう!

サイズは小さく見えましたが、浮きでアメマスも釣れたとか言ってましたね、僕もロックでなんか釣れたら良いかな?とワームで狙います。

行った事のない方の為に入り口の写真


蜀咏悄+027_convert_20111204184903


UPで見ると・・・


蜀咏悄+028_convert_20111204184934

右はハシゴが敷かれ、左は脚立が立てかけられています、どちらでも簡単に入れるし、行けば人は沢山います。

手前からドン深のどんな魚が釣れるか楽しみな磯ですね。

混んでいるので、僕は苦手です、ゴミも多いし残念です。






ココから先はあまりお勧めではありません、崖崩れの恐れがあります、ヘルメットなんかじゃあ、命は守れないんでね。

行った人も多いかなと思います、場所が場所なんで・・・・

僕は初めて、千畳は2回目ですね。

ふと・・・・

蜀咏悄+024_convert_20111204184810


帰るかな?なんて思っていると・・・竿先に見えました。

蜀咏悄+026_convert_20111204184834

手彫りトンネル!!!!

胸がときめきました!最近廃道、旧道マニアさんのホームページで衝撃を受け、男なら探検心に火が付くかなと。

奥へ進むと雨水の沢?綺麗なコンクリの壁、なんで??こんな所に??と思ったのですが。

蜀咏悄+029_convert_20111204185002


紅葉ですね~!!じゃなくて、これ!!

蜀咏悄+030_convert_20111204185035


ロープ掛かっているし!!

不気味な入口、このコンクリの壁伝えに、きっと昔は橋があったのでしょう

登るのは片手じゃあちょっと不便かな?

バッカン持っていたので、ちょっとお留守番してもらいました。

中は

蜀咏悄+033_convert_20111204185153

いつまで使っていたの?って思うほど下の道はゴツゴツした岩肌むき出し、こんな道車で走っていたんですかね??

先には下がコンクリで道が作られていました。

手前の湾を覗くと

蜀咏悄+035_convert_20111204185250

このあたりじゃあ人は入りそうですね。

テクテク進む

蜀咏悄+036_convert_20111204185315

整備されていた時代でも危険そう・・・

狭いしすれ違い出来ないんじゃあ??

小さなトンネルを2つぬけると・・・


どんだけ~!!!!!!!















蜀咏悄+037_convert_20111204185339

崩れています、振りかえるとこんなトンネル

蜀咏悄+038_convert_20111204185405



コレは使われていなくて正解です、昔の人は大変だな

トンネルの入り口を逆から見たら


蜀咏悄+040_convert_20111204185458

右にある穴がトンネル、岩が積もった所が道、相当な量が落ちたんですね。

間違い無く人間はハンバーグです。いや、サンドイッチ?それとも・・・・



蜀咏悄+039_convert_20111204185432

コンクリの平の上はかつての道、ホントに実用としていたのか?気になる。

蜀咏悄+041_convert_20111204185527

石垣の上に土砂一緒に木も落ちたんですね。

しかし・・・海は??なんて思いますよね?

海よりこっちが気になり過ぎて・・・・

ずっと下は海。

水深も結構あります、ハチガラ的ポイントもあり、深いからデカイソイとか釣れるのかな?

蜀咏悄+042_convert_20111204185559

奥の方に行くと浸水した平板、ここら辺まで来るとウエーダーあった方が良いですね、左上にはアレ??

ココは結構近代的?

蜀咏悄+043_convert_20111204185623

中途半端に直したりしてたんでしょうね、この辺りだと分かりますが、手彫りトンネルは怖すぎて車で通れないよね

誰かいつまで使われていたか知っていますか??

探検ばかりではなくしっかり釣りでも、海を探しましたよ

蜀咏悄+044_convert_20111204185650

ハチガラ狙うならかなり長い海岸なんで、良いかもですね。

ただ、危険です、一人では行きたくないかな、(夜は)と言いながら、同じような所に夜行って来て怖い思いしました。

蜀咏悄+045_convert_20111204185714

まだ先に行けそうですが、予報では9時頃から荒れる感じで、風が強くなり雨も大粒になってちょっと危険かな?と戻る事にしました。

案の定千畳に戻れば波が出て来て、みんな一斉に退散していました。

時間を見れば、予報通り9時半頃、雪も降ったしあまり危ない所はこれから行けませんね。

そういえば危険や獣と言えば「エゾシカ」

関係無いけど、稲穂峠ででっかいオスいました、眠たくぼ~っとしてると道路を横断してました、ビビった。

毛無峠でも1ヵ月前にオス見ました。

こっちでも時々出てくると思っていないと危ないですね~



さあでもってこの時は魚は釣れなかった、と言うよりあまり釣りして無かった・・・


釣りは仲間と行きましょう!































この!卑怯者!!って思ったらポチっとね!
FC2カウンター
プロフィール

秀怜丸

Author:秀怜丸
札幌市在中の秀怜丸と申します。
北海道の釣りを楽しむ、好きな場所は神恵内です。

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。