スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タカノハ探しにいつもの場所へ

2014,10、26

様似から戻り、コンビニでおにぎり買って釣り場に着きまず寝る。

起きてサーフを見に行ったら、大量の昆布がサーフにあるし、持っていかれた砂も元通りに!

竿を出し、のんびりも出来ない、それは海藻がラインに引っ掛かるから・・・

海は濁りがあり海藻やらゴミやら底荒れして、開始早々皆さん辞めて行きます。

逕サ蜒・003_convert_20141102163953

俺を先抜きて我先にサーフに行った若者も一投して辞めて帰って行った。

逕サ蜒・002_convert_20141102163926

特にゴミだけしか引っかからない状態で時間が過ぎ、俺も帰ろうか?

何も無いからゴミ付いているか確認したりそんくらいかな。

そしたら仕掛け重たかったが、引いた訳ではないけど、デカイ手ごたえ!

逕サ蜒・004_convert_20141102164125

ウーパールーパー

逕サ蜒・005_convert_20141102164202

でろ~ん!!

釣りにならなくなったので、辞めて帰った。

特に何も無い釣りだった・・・



スポンサーサイト

連休のカジカの続き、夕マズメ

2014、10,25 土曜日

浦河でカジカ釣った後、どうしよう?

せっかくここまで来たんだから・・・夕マズメはやっぱもう少し下がるかな?

仕掛け捨てるつもりでやってみるか・・・

戻る途中釣り具屋で念のためイカゴロ1パックと三角オモリを・・・潮の流れ早くて30号だと微妙かな・・・?35号3つ買った。

えりものセーコーマートで飯を食い幌満に行った。

少し明るいうちに釣り場を見て・・・ココなら出来そうか・・・

場所を選んで釣りになりそうな所にした、まだ時間は早いから、少し寝た。

さあ、やるか・・・

少しでも魚を釣りたい、夕マズメスタートです。

逕サ蜒・012_convert_20141026191950

流が速いって言うか、ウネリで30号の棒オモリ流される、ココはバラ根だから三角だと根がかりしそうだ。

微妙かな~っと思いながら魚が

逕サ蜒・013_convert_20141026192144

レッドチビウサ

その後良い時間なのに反応が無く、暗くなって・・・

何故か竿が三脚ごと倒れた!

そしたらカモメ暗くて見えないのに竿にぶつかってんの・・・

暗くて見えないなら飛ぶなや・・・

クソカモメのせいで、俺はダメージを食らった・・・

なんもアタリも無いし、テンション下がってどうしよう・・・

会社のおじさんから電話来て、少し話した、移動する事にして、少しポイントを教えてもらった。

旭漁港に行った、着いたらベテランなスタイルのオジサン辞めて来た、それで少し話聞いてヤル気が起きなくなって・・・

また移動する事にした。

せっかくここまで来て・・・

車を走らせて海を探していると、良いサーフがある、ココなら釣り出来そうだ。

場所は様似の町をえりもの方に越えた所かな、一応裏には沢があるのかな、水量は・・・水道の蛇口ひねった位(笑)

しかもサーフの途中で水無くなっているし(笑)

真水が流れ込んでいるとは程遠いい気がするが、まあいいや

三角オモリを使う時が来たね!

特に反応も無く時間が過ぎた、魚の反応が来てくれたよ。

少し重いからハゴトコじゃあ無ければ良いな・・・と思ったら。

逕サ蜒・015_convert_20141028203128

ラッキー!タカノハ。

だけど小さいな・・・

一応計った、ギリギリ35cm

ギリギリって嘘っぽいけど、俺見栄張らないのでセーフ?(笑)

これなら刺身も作れそうだ、お持ち帰りします。

痩せて居たらリリースしていたね。

直ぐに魚がまた来た!

良い時間が来たか!

時間は潮止まりの30分前

逕サ蜒・016_convert_20141028203217

ぐいう~

これは良い餌が釣れたね!

もちろんキープ

そして反応無く。

時間だけが過ぎて行く。

潮が上がり始めてなんだか釣りもしずらくなってきた、このままやり続ければ良かったのだが、いつものタカノハポイントまで戻り、朝マズメを迎えようか・・・

移動して朝迄寝る事に・・・

また続きは後で・・・

連休にカジカを狙って

2014,10,24 金曜の夜

21時頃えりもに到着

選んだ場所は笛舞の船揚げ場

到着した頃大潮の干潮でした。

当然誰もいません。

これは一人でバコバコ釣れるな!!

期待に胸ふくらませ、竿を出した。

竿は2本、餌はイカゴロと塩で〆たサンマ。

ゴロも80本持って来て、サンマも9匹分!

仕掛けは胴付き、オモリは棒オモリ30号

投げて竿先を睨みつけるとなんだか海藻に揉まれている感じ・・・

直ぐ餌を変えて投げ返す。

ん?次は岩の上に乗っかってしまった、また投げ返す、また海藻に揉まれてる・・・

どれどれとライトを照らしてみてみたら・・・

めっちゃ浅いし、海藻なまらあるし、岩露出し過ぎ!

おまけに少しウネリもあるから前に行く事も出来ず・・・

隣を見てみたら、ココも浅い・・・

次も・・・なんだ!?干潮で水位低過ぎて何処をどう攻めて良いのやら??

早くも移動の決断!!

急いで片付け、次は幌満を見に行った!

こっちはウネリで手前真っ白!釣りにならなそう・・・

ヤバいな、さっきの方がまだウネリ無いな、また笛舞に戻って色々眺めてみたが、俺でも出来そうな雰囲気の場所は見当たらず・・・移動。

お!っと思ったのは、近浦のカーブにある船揚げ場。

ココなら少し水深あるし、外がウネリあるから良さそうだ!

逕サ蜒・018_convert_20141028203242

潮が上がり始めたが、なんも反応は無い、2回程小物が突っつく程度のアタリが来たが、魚は釣れなさそう。

ダメだ・・・何処へ行って良いのやら、分からなく、少し泣きそうになっていた、ココまで来て何処で釣りしたら良いのか?

車を走らせて海をみたりしたいのだが、この辺り鹿なまらいて外見てられない。

心はほとんど折れていた、いつものタカノハのポイントまでがっつり戻るか?

まだ戻るなら朝マズメ間に合う!!

ココまで来て引き返すのもなんだけど、少し釣りにならなそうかな?

走っていると眠気が・・・時間はまだ2時位、少し寝て行こう。

1時間寝るはずが3時間も寝ていた、起きても眠たい・・・

会社のおじさんから電話が来ていた、俺の心配もあるけど、明日来るみたいだから、状況が気になったんだろう、色々教えてもらった、だけどどうしようか?

ふと走っていると、サーフが見えてココなら竿出せそうだな!

サーフでイカゴロってのも今までの釣りだと考えられないが、釣れる可能性もあるので、やってみた。

逕サ蜒・001_convert_20141026190608

潮の流れも少しあり棒オモリでは転がって微妙だ!

これなら転がり過ぎて魚釣れないのでは!?

逕サ蜒・002_convert_20141026190632

サーフだとこの三脚良いね、竿が汚れない。

逕サ蜒・003_convert_20141026190807

ここは・・・浦河と三ツ石の間、2キロ先にオートキャンプ場と三ツ石の道の駅って看板が見える。

逕サ蜒・004_convert_20141026190833

誰も居ない、釣りしているのは俺だけ。

打ち返しで頑張ってカジカとタカノハを誘う。

逕サ蜒・005_convert_20141026191000

サンマの餌には緑のハゴトコ、こいつが居たか・・・

打ち返すと仕掛けが重く感じた、なんか釣れたか?

逕サ蜒・008_convert_20141026191023

本命のカジカが釣れた!

仕掛けが転がる中、来てくれましたね!

サイズは小さい32cm

悩むサイズだね、まあ鍋にはならなくても、味噌汁にはなるかな?

一応、キープ。

その後すぐ明確なアタリが来た!!

これも重量あるね!

内心カジカ狙いだけど、タカノハ来い!って思っていたよ。

逕サ蜒・009_convert_20141026191241

カジカだ!

もう一本にはハゴトコ、

ハゴトコはサンマに来て、カジカはやっぱゴロだね。

逕サ蜒・010_convert_20141026191310

ピンクの沖から来たカジカ、サイズは少しアップの37cm

いずれにしてもチビだけど、これもキープ!

ハゴトコはキープしませんよ(笑)

逕サ蜒・011_convert_20141026191759

油断したらゴミ掛かってこんな感じ。

2匹釣って直ぐに横に移動、また少ししたら横にズレて・・・

何も来なくなりました。

2匹釣って30分後には潮止まりになってます、30本程このサーフでゴロを使ったかな?

移動するか・・・

腹も空いたし・・・

続きはまた後で。

海でくつろいだ

2014,10,19 日曜日


千歳でスゴイ自転車を目撃して嬉しくなった。

駐車スペースに着き、朝迄寝る事に。

朝起きて、さあ、釣りの支度でもしよう。

外に出ると凄く寒い!

念のために冬装備で来ている、ウエイトの軽いウエアなので、着た感じもたつかない。

最近会社の登山するおじさんに色々ウエアについて教えてもらっている、新作等かなり見て勉強している様で、これまた話して楽しい。

登山では無いけど、歩く事は少しだけかじっているつもりなので・・・登山家に比べれば、釣り人の磯歩きなんてたいした距離でも無いんですけどね。

さて、太平洋に来ています、もちろん歩きません。

寒い中釣りを始めました。

逕サ蜒・024_convert_20141021194752

寒いが、風も無く、良い感じ。

海は少し濁っている、だけど、魚釣れないほどではない。

先週に比べ、砂浜の砂がかなり持っていかれている、時化のせいだね。

こんなになるのか~

少し驚いた。

今日は竿立て一本買って来て5本体制

逕サ蜒・026_convert_20141021195044

逕サ蜒・025_convert_20141021194901

左の人は15本出し!

右の人は6本出し!

後に来た右奥の人も6本は出ている。

釣り始めた時間で潮止まりの干潮。

そして満潮13時、朝はパッとしなく、一度当たり合ったが、合わせるとすっぽ抜け、一応巻いて仕掛けを確認。

したらハリス切れていた・・・

交換したてのハリス7号ですよ~

フグ!?

竿が持っていかれる様な当たりでは無かったし、かといって軽く突っ突いている感じでもなかった、不思議ですね・・・

逕サ蜒・027_convert_20141021195103

椅子忘れて釣り場に向かう途中夜に千歳のセカスト(リサイクルショップ)で、700円の中古の椅子を購入。

コレがあると便利ですね~

ぼ~っとして居られます。

釣りってよく釣りしない人が、待つのは嫌いだとか言うけど、この釣りは待ってなんぼな気がするね。

俺も待つのは嫌いだけど、時々なら良いかなと最近思う。

携帯でゲームしまくっていましたけど(笑)

考え事も、なんで魚釣れないんだろう~って事くらいで、後は考えるだけ時間の無駄。

10時位になった、少し潮が上がり始めた頃、俺も少し釣り座をバックした。

これからが期待だ!

さあ来い!タカノハ!

逕サ蜒・028_convert_20141021195301

ラストスパートはゲームしないで寝た(笑)

ん~釣れない!

だけど、気持ち良かったね、まあ、毎回これだと辛いけど、行きたい所が波有ったので、今回は仕方が無い。

なんか書こうと思ったの、忘れました、この日この海岸で竿がかなり並ぶ中、釣れたのはキュウリ1匹だけだと思う、ダメな日だったんだな~と、思って2時過ぎに退散。

また刺身が食べれると思ったのにな~(笑)

投げ釣りしたくて・・・・

2014,10,12

今年は色々な釣りに手を出し過ぎて投げ釣りの回数が少し少なく、最近になってやりたくてウズウズしていました。

日本海は波があるので、太平洋に投げ釣りに行こう、カジカはもう少し後だろうからマツカワを狙いに行ってみよう。

同じ会社の人に針何号使っているか聞いてみたら、「スズキの17号」って言っていた、釣り具屋に行きスズキ針を見ると、形があまり好きじゃあ無かったので悩んだ結果辞めて、俺が選んだのは「フカセの18号」

カレイを狙うのに大き過ぎるかな?

家に帰って対して時間の無い中、2日合わせて2時間で6セット仕掛けを作った。

胴付き仕掛けだ。

幹糸 14号
ハリス 7号
針 フカセ 18号
2本針
ハリスはYピンで出し、上針と下針はかなり離してハリスは長め、上針にだけフロートを付けた。

大物対応するべく、ハリスの結び目は一応アロンアルファを垂らした。

オモリは三角オモリ 25~30号、揃えていないのは中古で安いの買ったので。

俺のポリシーは新品のオモリを使わない、理由は無くなるし高いから。

号数合わなくても大体の重さがあれば良い。

細かい拘りは沢山ありますが・・・・

で、釣り場へ向かったが、最近オッサンになったのか、一人だとヤル気が出ないのか、恵庭で一度撃沈(笑)

そして我慢して現場へ行き、4時迄寝る事に・・・

1番乗りしてきましたが、起きたら4名居る中ビリケツ(笑)

まあ、釣れる気していないので、焦りません。

逕サ蜒・014_convert_20141012193614

朝は物凄く寒い、防寒して来てますが、黙っていると寒さがしみる・・・

段取りして餌はサンマの塩〆

4本体制で釣りを開始。

逕サ蜒・012_convert_20141012193501

逕サ蜒・013_convert_20141012193553

満潮潮止まりからのスタートでした、寒かったので、早速カップラーメンを食べた。

暖かく、少し元気になったかな?

波は無く、落ち着いた海、少し濁りがあるかなと思うが、たいして気にならない程度。

右側に居た人は朝方暗いうちに42cm1枚釣れたようです、餌はイカゴロ

ほ~ゴロも食べるのか!

黙っていると竿も黙っている。

餌も無くならず、交換もめんどくさいので放置。

左の人は鮭が釣れた、狙っているのはタカノハですがね。

餌はサンマでナイロン2号の道糸で無理せず頑張ってファイトしていました(笑)

最後は力イトなんで、頑張れる。

いいですね~

暇なんで、周りの人たちと会話したり、俺の仕掛け見て、隣の人に随分大物狙ってますね~って言われて、心の中で「え!?」って思った、針と餌が大きかったかもしれない!?

やっちまったか!?

俺はなにも無く10時位になっていた、右の人は帰る様子、帰りにまた42cmのタカノハ追加したみたいで、餌はカツオ。

あまりにも暇なので、携帯のゲームをやって竿を覗いていました。

そろそろサビくか・・・・

竿先を見ていたら、ようやくアタリが来ました、合わせたら乗っている感じ!

よし!っと思ったが、仕掛けがあるのは手前の波1枚目、飛距離にしたら1色半も行っているかな?

なんだかよく分からないが、波に乗ってこっちに来たので、ファイトはほとんどなく、釣ったと言うより釣れたって感じ。

見たらデカ!!って思った、俺の初タカノハ

逕サ蜒・018_convert_20141012193857

見ずらいが、42cm

ん~でかく見える!

嬉しい、だけど、クーラー持って来てない・・・

どうするべ?

水汲みバケツ持って来ていたので、サーフで頑張って水汲んだが、3分の1砂(笑)

上手く水汲むの出来ない。

ナイフやピックも無いので、手でエラと胃袋抜き取ってバケツにブチ込む。

逕サ蜒・015_convert_20141012193707

天気が良く、暑くなってきた。

逕サ蜒・017_convert_20141012193827

朝の極寒が信じられない程だ、ロンT一枚で十分、風も無く、ハンモックで寝たくなる。

左の人はタカノハ釣れたが、みんな同サイズで42cm位、俺は反応無かった。

左の人はその後も鮭釣れて、俺が帰る用意していると、とどめに56cmのタカノハを見せてくれた。

とんでも無いモンスターだ、デカイ、太い、分厚い、目デケ~、ウマそう。

その他に後から来た人たちが居て、コマイ、ウグイを1匹づつ釣っていました。

ほんと、のんびりゆったり釣り出来ましたよ、たまには落ち着いた釣りも良いかな~だけどマッタリし過ぎかも(笑)

釣れたから良いかもしれないが、釣れなかったらちょっと辛いかも。

左の人は、タカノハイソメの房掛けと、カツヲで釣っていました、俺のデカイ餌と、フカセの18号もフロートごと丸飲み、一度釣ってみて針も大丈夫だなと、安心する事が出来ましたね。

仕掛けも少し改良したいけど、時間無いからこの作ったのはとりあえず使っておこうと思います。

クーラー無かったので、水汲みバケツに魚入れてビニール被せて、帰りに氷買って魚の上に置いて帰りました。

刺身で食べましたが、42cmで十分な量の刺身が取れました、あのサイズのカレイはハマる人の気持ちが分かりましたね。

56cmはすごかったな~

FC2カウンター
プロフィール

秀怜丸

Author:秀怜丸
札幌市在中の秀怜丸と申します。
北海道の釣りを楽しむ、好きな場所は神恵内です。

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。