スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胆振サーフ 

2014,11,16

最近タックルベリーで掛かっている曲で気になるのでユーチューブで見ています、タックルベリー行っている人はあ~って思うかもね。

URL

アゲアゲで元気になりますね。

で、釣りに行ってきました。

寒いからあんまり乗り気ではありませんが、楽しみですよね、今日は本気で寒いだろうと完全防備の一歩手前まで来ました、狙うターゲットがあまりにもバコバコ釣れる魚ではありませんので。

黙って待っているなんて警備員かって感じですよね、そう思うとあの仕事って相当な我慢強さが無ければ務まりませんね~なんてどうでも良いっすね。(笑)

胆振地方でのタカノハ狙い、狙っているポイントはマイナーポイントって聞いて来たが、現地行ったら全然の一級ポイントでして、既に人が入っていました。

おいおい、話もポイントも聞いていたのと違うよ~って思って、自分なりにココなら釣れるかもって思う?場所を選ぶ事に!!

一緒に伊藤さん行っていたんですが、俺がかってにココでやろうって決めました、なんの根拠もありませんが、あまりにもポイント知らないんで、カンです・・・って言えば、聞こえはいいですが、不安全開なんすけど・・・(笑)

まあ、釣れなかったら諦めよう!と、前向きでね。

朝早くなので、釣れないから先に一発投げてカップラーメン食おうぜってお湯沸かす。

逕サ蜒・001_convert_20141116201303

極寒用のガスはハイパワーで無風なら直ぐにお湯が沸きます、寒い時は外でのカップラーメンうまいっすね!

前回は俺スパ王でお湯無い麺食って、美味くて喉詰まりそうになりましたけど、今回はスープ付きですよ。

して当然暇なんで、あ~やっちゃったか?と、当たり前に不安な気持ちにもなりますよね(笑)

逕サ蜒・002_convert_20141116201356

干潮スタートなんで、割と遠投気味で・・・とは言っても俺の中での遠投なんで、そんなに遠くありませんが・・・

逕サ蜒・003_convert_20141116201430

サーフです、あんまサーフ好きではありませんが、今年からデビューしましたね、サーフな予定で無かったので、立ち込み三脚も竿立ても持って来ていません。

釣れなくてもいいや~って気持ちにもなるけど、タカノハは時間関係無いからこれからでしょう?と、我慢して待つ。

伊藤さんの竿先がピクピク・・・・

当たってるわ、伊藤さんが言う。

ん~フグが突っついている様な動き。

俺はこういうのあんま我慢してみてられなく、早く合わせてくれ!と、心で願う(笑)

伊藤さんはじっくりココだ!って言うタイミングを待っている。

だけど絶対でかくないモゾモゾした感じに俺はフグだろと見つめていた。

とうとう伊藤さんが竿を上げる時が来た、伊藤さんはスピンパワーのBX、「お!結構重い、竿先曲がってるしょ!」そう言うけど、俺のサーフリーダーからしたら全然竿硬くて曲がっている様に見えない・・・

ホントに大きいの?と、疑って聞いたり(笑)

そんで釣れたのが本命タカノハ

逕サ蜒・004_convert_20141116201544

おお!40行ったか!?

計ると38cm

これで俺がこのポイント選んで失敗したって怒られずに済みますね(笑)

まあ、この先釣れなくてもいいやって安心して釣り出来るよ。

逕サ蜒・006_convert_20141116201621

太陽が出て来た!

良い写真が撮れたね。

気持ち良い、釣り日和だ

俺の厚着も一枚だけ脱いでみた。

逕サ蜒・007_convert_20141118200453

伊藤さんの釣り座

そして雲が出たり晴れたりを繰り返すが、この後結構風が強くなってきた。

竿も低く構える。

俺にもアタリが来たよ。

逕サ蜒・008_convert_20141118200539

だけど、持って帰ったらいけないタカノハ28cm

全然嬉しくない(笑)

針はフカセの18号なんで、幸い飲みこんでおらず、だからと言って口すれすれでもない。

少し時間が経ってまたアタリが俺の竿に来たよ。

逕サ蜒・009_convert_20141118200647

さっきより1~2cm位小さいのかな?

フッキングもさっきとおんなじ感じ。

第2段のラーメンタイムを挟んで、竿を見ると糸が更けていた、ラインを張り、アタリが出た。

逕サ蜒・010_convert_20141118200713


またもキープ出来ないサイズのマツカワ。

3匹合体して来い!

時間は満潮11時を越えていた、時間も時間だし、帰るか・・・

伊藤さんの投げ練を少し見て俺はサーフリーダーしか竿持って来てないからやらず、帰る事に。

ポイントを選択したのは間違っているか、合っていたかは微妙な所だと自分では思いましたが、こっちの釣りも今年は型が小さいと聞くけど、逃げ場的釣りだと思っておこうかなと今現在の考えですね。

俺の考えも来年に良い思いでもすれば変わるかもしれないし。

帰りがてら、せっかくなので明るい内にポイントを見て回る。

色々みました、釣りの幅も少しは広がった気がしました、こういう釣りもあるんだなとね。

帰りに北広の

逕サ蜒・011_convert_20141118200837

逕サ蜒・012_convert_20141118201013

三脚の在庫は現在2個

28000円でした。

さて、なんかまた書く事忘れましたが、時間も遅いのでまた思い出したらつぶやきます。

とりあえず・・・日本海で釣りしたい。
スポンサーサイト

内浦湾のカジカ釣り(噴火湾)

12月1日・・・実際は11月30日の夕マズメ

この場所に来るのは俺の中では毎年の恒例になっていますね、正式名称は空撮で見た名称

虻田郡豊浦町 茶津崎周辺

順番に大岸第一キャンプ場~
茶津崎(チャスザキ)~
大岸第二キャンプ場~
名も無い岩場続き・・・
ビンのサキ
至礼文華・・・

という順番になっている様です。

噴火湾と内浦湾の違いは呼び名だけなのかな?

あまり良く分かりませんが、去年ココにtottoさんと初めて顔合わせしたのは12月1日の土曜日でした、丁度1年が経ち、まあホモ臭い言い方で言うと、ホモいでの場所って言うんですかね?

そんな感じで、今年も1周年記念では無いけど、一緒に行ってきました。


到着時間は17時にも関わらず、マイカー組の釣り師が意外にも沢山入っていて、場所も選ぶほど空いていなかった。

到着と同時に雨も沢山降ってきて久々の雨釣り。

釣り座は離れすぎたため、どういう状況かも全くお互い分からない状態で釣りを開始した。

逕サ蜒・001_convert_20131202192946

4本体制でゴロとサンマの餌を投げる。

写真では分かりずらいが、今までで一番か2番目にやりずらい釣り座、下げ潮スタートなんですが、波予報は20cmだったと思います、ですがゴロタバもやりずらいけど、波に仕掛けが流されて更にやりずらい。

逕サ蜒・002_convert_20131202193219

逕サ蜒・003_convert_20131202193238

時々大きめのウネリが来て魚も釣れずやり続けるのに不安感が・・・

ゴロを2パック使った所で場所移動の決断

竿を持ち歩くのにtottoさんに手伝って頂いた。

状況を聞いても全くダメみたいです。

移動先は磯!

ビンのサキの左側

時々恐怖感をくすぶるウネリがやはり前向きになれず、さっきの場所移動で俺は負けた気がした。

餌を付け投げようとした時、スピンパワーの竿先に糸絡みしたのか?

顔を近づけ、竿先を見ると・・・・

逕サ蜒・005_convert_20131202193356

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!




ぬ、ぬぅわに~!!!!!!!

スピンパワーが!!!!!!!!!

逕サ蜒・004_convert_20131202193333


ガガガガ~ン!

今年2回目の骨折

トップガイドの付け根で折れてる~

移動の時に気が付かないで折れてた・・・

何をしてもこの先気がかりだった、何故なら保証書無いから

逕サ蜒・007_convert_20131202193457

2度目の釣り座では泣きの3本体制

逕サ蜒・008_convert_20131202193545

ゴロタバより水深があるけど、そんなに深くは無さそう。

だけど、この場所きっと干潮だから行けたんだという気がして、今は潮止まりになる頃、潮が動く前に移動しないといけなさそう。

アタリがようやく来たら、小さなガヤ、悲しかったので写真も撮って無い。

2匹目の魚は気を取り直して撮影

逕サ蜒・006_convert_20131202193439

ミニアブ

今日は釣れる気がしないのでもう辞めよう。

tottoさんの所に行ったら先ほど先客がいた場所でやっていた。

先客もそうだが、数名帰った様子、この雰囲気からしたら、みんな釣れて無かったんだと推測。

で、tottoさんは?

全くダメダメだって、35cm位の・・・アブラコ釣れたって・・・

今週は早かったのかな?

来週位には少し釣れそうかもしれないね、来年は2週目に行こうかな?

俺は特にだけど、2人共心は折れてた、時間は21時位、まだやり足りない感はあるけどね。

最初は川尻のサキに行く予定だったが、潮回りに不安があったので、辞めたけど、正解だったと思う。

4時間程だったのか、別行動だったけど、tottoさんとはココでお別れして移動した。

続く・・・・

真冬のカジカ釣り

12月2日

最近コメントを下さるtottoさんからありがたいアプローチを受け、早々とご一緒してもらいました。

メールでのやり取りの中で、同じ磯ファンの空気を感知して僕も楽しみにしていました、田中さんも参戦をウズウズさせていたが、仕事が忙しく見送らせていただきました・・・・

日本海にそろそろ行きたかったが、この時期毎度週末は時化で入釣も出来ても魚を釣るのが難しそうで最近通っている噴火湾に目をつけた。

狙いはカジカ、前回虻田で外し、リベンジも兼ねて僕のアンテナは静狩をビンビンに感知したが、ランガンをメインで考え、横歩き出来そうな礼文と大岸の間の海岸。

道中も予想よりも話が弾み、楽しい時間が過ぎ、あっという間に現地入りした。



既に釣会チックな方々が2名ほどいました。

上からのクレーン釣りかな?と思っていましたが、下に行けそうなので、2人で岩場に降りる。

タイドグラフを確認したかったが、時間がなく潮周りを分からぬまま入ったが、月を見るとほぼ満月だったので、大潮気味だな~っと勝手に判断してました。

上がってんのか、下がってんのかわからないまま、水量を見て後ろに下がれば良いだろうと、僕は流れ出しが入り込んだ手前の浅いゴロタ場を選んだ、tottoさんは少し足場の高い岩の上で釣り座を構えた。

釣りを始めてすぐだった、いい当たりが来て竿を上げたが、小さなアブだった。

仕掛けは4つ出して竿は2本、あげたら餌が付いている仕掛けを交換してすぐ投げてる間に魚を外し、リリースした。

そのあとすぐにもガン!!っとくるアタリ!

いいサイズが見えた、本命のカジカだ!早くもGET!


逕サ蜒・007_convert_20121202162555

40は行かないが、37~8cmってところです。

こんなにすぐに釣れると気分的にも安心して釣りができます。

そのあと小さなアタリが頻繁に来るが、合わせてもすかしてばかり。

手前、奥、横。

投げれる範囲探したが魚が来ない。

20投したところで移動の決断、tottoさんの左奥へ入った。

この時点での僕の魚は1匹。

tottoさんは3匹カジカをキープしていた。

tottoさんの事が少し嫌いになった瞬間だった(爆)

なんてことはなく、良かったとホッとした。

この釣り座に移動してアブが一匹

逕サ蜒・008_convert_20121202162620


またしても25cm位のチビアブ

小さいガヤがそのあと釣れた、潮も干潮で止まったんですね、何も反応が無くなった。

さっきまではイタヅラのアタリばかりだったが、こうも反応がなくなると面白くない・・・・と言うか、雪いっぱい降っているんでなまら寒いし、超眠い。

tottoさんの所に行って色々話をしながら時間を過ごし、少し車で休みことに。

気がつけば寝ていた・・・・

寒いけど釣り座に戻ると釣り座が!!!


もう少しで沈没するところでした!!汗

しかも下道ルートは沈没していたんで、上からのルートで竿を片付ける。

tottoさんはスカリを流されていたが、岩の下で発見してすぐに救出した。

しかも魚も釣れてて一匹追加!

また少し嫌いになった(爆)

そろそろ明るくなるので保険で持ってきたイソメでカレイを狙う。

意外にもすぐ砂地のようです。

逕サ蜒・009_convert_20121202162644

釣り座から大岸側

そして礼文側

逕サ蜒・010_convert_20121202162711


3度目の移動を繰り返し最後の釣り座

逕サ蜒・012_convert_20121202162808


根魚は諦め、またカレイが釣れたらいいな!

そう思って投げるけど、あたりが来ない。

餌をそろそろ変えようかと上げるとイシモチの20cmちょっとが釣れた、残念ですがリリースしました。

それを見たtottoさんも仕掛けを変えた。

逕サ蜒・011_convert_20121202162745


この後感動的な釣果もなく、手のひらイシモチが二人に釣れ幕を閉じる。

冬の朝日は空気が冷えているせいか綺麗だった

逕サ蜒・013_convert_20121202162830


完全に真冬の美しい自然の景色の中、岩の上に立つ松の木と、歴史を感じる廃トンネルの窓が僕の心に癒しをくれた。

が、寒かった。

逕サ蜒・014_convert_20121202162935


tottoさんの釣果

頭44cmのカジカ 4匹にガヤのキープ。

僕は一匹大切にお持ち帰りしました。

帰りも楽しくお話してとても楽しかったです。

是非、来年の春にはまたご一緒したいです。

それまでにも何か釣り物が合えば、宜しくお願いします。

臭くて汚いおじさんじゃなくて良かったです(爆)

あの岩に乗れたが・・・

11月17日夜

18:30秀怜丸家出発

豊浦まで遠いいと思っていましたが、意外に2時間掛からなかった、21:00頃には道の駅あぷたを曲がり、駐車スペース?迄行き釣りの準備。

場所は虻田漁港下の有珠漁港横の磯。

中潮

23時干潮 潮位3

5時45分満潮 潮位123

21時頃はどの位の潮位かは分からないが、少し歩きづらいくらいの水深。

下げ潮からの釣りスタート、潮が動き出すのが1時過ぎくらいから、満潮へ向けて潮が上がる。

一応携帯のアラームを2時にSETする、久々の背負子背負っての磯歩きは、やはりハード。

餌と仕掛けが重たい、30号のゴロネット仕掛け20個位に25号の捨てオモリ12~3個位、コマセ??キロ最近はコマセを多めにしてる・・・ゴロ4パック、カツヲと鮭の身餌。

3本の竿も2本に減らし、三脚も1個、リール2個替えスプールは持っていかない。

磯クールもバッカンに変更

極力軽量化したつもりだけど、まだ重い、だけど餌は減らせないし、もう軽量化は無理か・・・

寒さ対策もしてウエーダーはネオプレーンで。

釣りをスタートしてすぐはまだ潮が動いている、ここは去年いい思いをしてずっと気になっていた場所、ようやく来たが、慣れない太平洋の磯に一人は流石にビビる。

釣り場は最先端の岩

最奥だと思っていたが、干潮になると更に向こうの岩も行けることがわかった、だが一歩間違えると逃げ道がない、少しでも水位が上がったら完全に死亡だ、うねりも出たら俺自体が身餌になちゃうから怖いので行かない。

思っていた岩の上で釣り座を構えることが出来たが、ここは一人しか釣りできない、しかもヤバイ位物置くところない・・・・汗

逕サ蜒・010_convert_20121118105226

かなり気をつけないと、俺も転げ落ちそうだ、大変なのは仕掛けに餌を付ける作業。

2本近投と遠投で使い分ける、投げてる間に2個仕掛けに餌を付け、すぐ交換してまた餌付け、打ち返しの効率を上げる、時々小さなアタリがあるが、いたずらばかり、ツンツンっとアタリにあわせて巻くと、太平洋サイズの磯蟹

なかなか竿がもっていかれる位のガツン!!とくるアタリがこない。

本日初魚がようやく

逕サ蜒・012_convert_20121118105414

異常なサイズのガヤ。

小さいのが際に浮いているのが見える。

こんな魚はいらない、俺は40UPのカジカしか興味がない!

なんてカッコいいこと言っても、難しいですよ~

磯での投げ釣り、とても楽しい!

釣れないと意味がないが、男らしさを感じます、釣りしてる感が、たまらない。

前だけじゃなく、横にも投げたりしますが、魚っけが無く、アレ??っとなってしまう。

逕サ蜒・013_convert_20121118105459


すごく小さく、上げて仕掛けを外し、違う仕掛けをつけて投げ、外した仕掛けに餌を付けようとしたら・・・

あれ!?ゴロ針にガヤいるし!!

となるくらいの大きさ。

釣れる気がしなくなった。

逕サ蜒・011_convert_20121118105315


この日は失敗です。

ボウズではないけど、ボウズですね・・・・

コマセも使い切り、身餌ももう少しだった、仕掛けは無くならず、ハリスで切れるのが4回ほど。

1時過ぎに撤収の準備、無事釣りを終えたが、予定ではバッカン満タンのカジカを重て~って言いながら、磯歩きするはずだった。

まだ水温高い気がしましたが、噴火湾でのカジカはもう少しあとなのかな?

モヤモヤしながら、虻田漁港にロックしに行った。

先端には浮き釣りの人がいたが、あまり釣れてないって言ってた。

ココも手前にガヤがたくさん浮いてた。

なんとか少ない魚信の中から小さな魚が。

逕サ蜒・014_convert_20121118105529


これだけ

シマゾイ、今期初です。

帰り道の前に僕は道の駅あぷたで仮眠。

そして2時間くらいして走り出したが、30分も持たなく、また仮眠・・・(笑)

ルスツから中山頂上まで沢山雪が降っていた、事故も一件あった、頂上より札幌方面はウエット。

これからは気をつけましょう。







この間の鮭を見に行った時、実は釣りをしました!


















逕サ蜒・+010_convert_20121118105200


秀怜丸家揃って、ザリガニ釣り。

難しかったけど、みんなで楽しめた。

逕サ蜒・0181_convert_20121118105553


俺の天敵

今週はどうしようかな~??

クリスマスの釣り話

全然忙しく、もう年が明けてしまいましたが・・・汗

秀怜丸と田中さんはクリスマスを一緒に過ごしました・・・・汗

お互い妻、子供が居ながら、30近い男が二人夜な夜な海へ・・・・(爆)

ストーリー的にはかなり怪しいですね~

この日は仕事かと思っていたんですが、休みかな?っと勝手に思った瞬間釣りに行こう!と考え、田中さんに電話したら、俺も休みで「クリスマスパーティー」を早めに済ませ釣り行こうかと思っていたと!

「ニシン行くかな~??」なんて話すと、小樽大時化ですよ~って、予報見て無かったけど、ダメみたいですね。

どうするかな~??

田中さんは噴火湾にカジカ行こうかと考えてたみたいで、僕は餌はあるから用意だけすれば行けるけど、クリスマスに遠出しても良いか、家族会議。

しぶしぶOKで、田中さんにご一緒させて頂きました。

迎えに来てもらった車はNEWマシーン!!

カッコ良く、綺麗!中古だけど中は新車の匂い!

快適な車でした。

さて、段取りを済ませ、向う場所は礼文華のガードレール越し?の岩場

秀怜丸は睡眠不足の為少し寝かせて頂きました。

場所に何時に着いたのかな?24時過ぎだったかな?

竿を出すが細糸しか無く一本のみでやってると、田中さんから「フリーゲン」のPE3号?5号?巻いたリールを使ってごらんっと貸して頂き、2本体制で・・・

クレーン釣りでかなりゴツゴツした岩場、干潮の為岩がむき出し。

際を狙う感じでコマセ、カツヲ、サンマでゴロは買う暇なかったので今回は無かったが。

田中さん幸先良く魚信。

釣れたのは極小のガヤ

僕は・・・根がかり・・・・汗

寒かったので田中さん備長炭に火を付ける

手がヤバいっすね、寒すぎ

マイナス8℃?最初は10℃くらいだったのか?2℃温かくなった所で、極悪な体感寒さは変わりません(笑)

時々強い風が吹くがまだ出来るかな?と

2匹目!田中さんのあげた竿に何かが!!!!!!

蜀咏悄+004_convert_20120101080524

ヒトデ

しかし寒い

眠さと寒さでヤバいっす

車も近くにあるとやっぱ逃げたくなるこの気の弱さ

やっぱ歩いて行く所じゃあ無いとダメなのかな?

田中さんの425BXがガっつり曲がって何か釣れてる~(笑)

こういう時だけ体は自然と温かく感じてしまう。

防波堤?の向こうに何かが居るが良く分からない

「もう少し!もう少し!」

と応援し見てると、その正体が・・・・










で~ん!!





蜀咏悄+005_convert_20120101080546


太さにビックリ!

出ちゃった本命!!

蜀咏悄+006_convert_20120101080610


やったね!!

と二人ともテンション上がりサイズを計測!!










10点10点10点10点7,5点!


蜀咏悄+007_convert_20120101080634

47,5点!!じゃなくて㎝

うお~でけ~もうチョイで50ジャン!!

一気に温かく感じたが、冷めたのも一気に冷えた気がした

秀怜丸は眠さと寒さに負け、車に待機












気が付けば6時!?

あれ、どうですか?何か釣れました?

いや、ダメですね・・・どうします?

カレイでも狙うか?ココで粘るか?

カレイやってみますか?





って事で国縫に移動

途中7-11で食事

この時点で釣りに対する意欲が失われたかと・・・汗

国縫に着くと田中さんは逆にくるまで待機(笑)

秀怜丸は雪の積もる防波堤を歩き、左側の先端に進みました。

蜀咏悄+002_convert_20120101080434


ここでちょっと調査を

蜀咏悄+001_convert_20120101080410

面倒なので1本で

釣れたら田中さんを呼んで2本にしようかと

待ってサビいて、の繰り返しで3キャスト

魚信も無くもうマズメでもないし、いいか。

田中さんに魚信無いんで帰りますか・・・(笑)

もう帰りました・・・

釣果は全く無しで、田中さんのカジカ1匹で終了~

ですが、やっぱしゴロをメインにしなければいけないんだな、と改めてゴロの大切さを知りました。

来シーズンはもっと本気で狙ってみます。





帰り道、小樽経由で帰ると、小樽の海は爆発してました(汗)

こんなに時化るのかい~!!と、改めてニシンにしなくて良かったなと。









あ、どなたかロッドケース欲しい人居ませんか?

発送には大きく出来れば直接手渡し希望でした。

販売元 田中さん

蜀咏悄+003_convert_20120101080459

コレは秀怜丸の、同じ物で未使用の新古品購入後、未使用。

メーカーダイワ、138R

138cm迄仕舞えて、リールも4台収納可能、サイドポケットには三脚2台入れれる大型ポケット、力糸ホルダー付き

未使用品のままなんですが、使い道が無いようなので、どなたか8,000円でいかがでしょうか??

欲しい方居ればコメント欄にてご連絡下さい。


























更新遅いぞ!!って思ったらポチっとね!!
FC2カウンター
プロフィール

秀怜丸

Author:秀怜丸
札幌市在中の秀怜丸と申します。
北海道の釣りを楽しむ、好きな場所は神恵内です。

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。