スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

増毛 マッカ岬 ハチガラツアー

6月23日

今日はハチガラを狙うべく、ハチガラと言えば?

魚?

ソイ?

岩場?

hojoさん?

って事でhojoさんにお声掛けさせて頂き、前から気になっていた、増毛のマッカ岬にご案内して頂きました。

ご一緒にツアーを参加するのは、y旦那さん。

前回は秋の礼文華の釣行以来お久しぶりです。

大物が出る釣り場は秘境的磯、人が入りずらい方が良い?

そう考えていました。

なので、きっと40UPのハチガラが出るでしょう!?

どんな場所でもテトラ以外なら余裕だと思っていました、今回の釣行舐めてましたね(笑)

藪を下り、沢を下り、藪を下る。

ゴロタバに到着!

逕サ蜒・023_convert_20120624191910


降り口にて

ゴロタバが楽に感じるかも~

直ぐそこにはマッカ岬が!!

思ったより海はザワザワしてます。

ルートの下りは思ったより楽かな?

途中途中、藪の中で目に入る茎の付け根にある、ダニの泡?(爆)や、ずっと子供の頃からご無沙汰だった謎の虫、キモいです!!(笑)

気にしてられません!

いや、みんな気にならないのか逆に気になる・・・(笑)

さてさて、大物をみんなで釣りましょう!

岬のふもとに荷物を固める。

最初は岬で探り合いです。

反応はガヤですね、小さくて釣れません。

直ぐ砂地?手前まであんまり引っかかりを感じない気が・・・

y旦那さんはマゾイを狙う!

大物釣って下さい!と、心でお祈り、釣れたら参加しようかと腹黒作戦

hojoさんと奥へ周りハチガラを探しに。

なんだか空撮と違う気がする?

イメージをふくらましてたステージと雰囲気は違う、空撮より逆に良かったですが。

hojoさんはやっぱし違うと言ってました、空撮は磯渡し場の様です。

別れて思い思いの場所で打倒40UPを探します。

そろそろ釣れても良いと思うんですが・・・・汗

なかなかガヤのアタリしかないし、みんなよりガヤのアタリも少ない。

逕サ蜒・024_convert_20120624191936

こんなのが沢山です。

もう少しサイズがあっても良い水深なんすけどね。

ん~ココの出先も見切りをつけて・・・

hojoさんは何処へ??

奥の方からフラッシュの光が!!

まさか!!

出た??

聞きに行くと30、31を叩き出したと!

この状況で30UP2本!

最奥はまだ攻めてないとの事で、僕に40UPを出しておいでと、先に探らせて頂きました。

ん~釣れそうで釣れない。

今回で4回目ご一緒させて頂きますが、やはりハチガラを探す釣り方?やり方?狙い方?見ていて極めています!

極浅の隙間に大物が居る可能性は承知です、見ていて手抜きの無い探し方はまさに数々のオウゴンムラソイを釣ってきたhojoさんはもう釣り人では無く、オウゴンムラソイその物です。

そろそろ折り返してもう一度来た道戻りで探り歩きです。

心も折れ掛け、何処に居るんだ?

ハチガラ・・・・

その時!

逕サ蜒・025_convert_20120624192003

ようやく現れてくれました!!

痩せてるから小さく見えたがサイズは28,5cm

なんとか釣れてくれた。

即〆ます。

良かったよかったとy旦那さんもそろそろ何か大きな魚釣れたかな?と気になり、戻りながら戻り気味で探り釣り。

hojoさんもミニハチ釣れちゃったみたい、僕にもゴンゴン来ちゃった~!!

ハチガラだと思ったらアブラコ、写真どっか行っちゃったけど、30cm位です。

リリース

ハチガラだけ握りしめ、岬に戻りました。

y旦那さんは・・・潮だまりにガヤをキープ

ガヤばかりみたいで、みんな丹念に魚を探すが、なかなか・・・・

ん?何か寝ている魚が!?

ウグイ?

hojoさんにサクラマス寝てますと言い残し、僕はフラフラ移動を(笑)

気が付けばアブやらハチガラの26?とy旦那さんがマゾイを釣っていました。

みなさんかえりの疲れも想像し、少し憂鬱な気分になってきたんじゃあ??

魚を方付け帰りの支度を・・・・

hojoさんにアブラコ頂いちゃいました(笑)

さて、気合の帰り道!!

行きは下りだから良いけど、帰りは登り、かなりキツイ!

コレはヤバいっす、急がないと迷子になっちゃう~

逕サ蜒・026_convert_20120624192039

上でy旦那さんを撮影するhojoさん、こうみると薮って感じは無いですが、実際の薮は、悪夢の虫だらけジャングルです!

とても記憶に残る印象の濃い釣り場です、きっとここに限らず北には大物が居ます、簡単に入れる所、今回の様な難所、何処で会えるか分かりません。

ですが、いつか見つけます。




そして、その日の夜


















逕サ蜒・028_convert_20120626200956

上ハチガラ

下hojoさんに頂いたアブラコ

アブは1匹もアニサキスが居ませんでした。

ハチガラには小さいアブの赤ちゃん?真っ白になって胃袋に入ってました。

逕サ蜒・027_convert_20120626200927

ハチガラのアラ味噌汁

やっぱし油が出て美味しい!!












今回の釣行はみなさん目的の魚に会え、狙い通り?サイズはさておき、ハチガラ、マゾイを釣る事が出来ました。

道中途中で寝てしまいすみません、お話も釣りもとても楽しかったです。



hojoさんy旦那さんありがとうございました!

また秋にマッカ楽しみにしてます!

それ以外も機会があれば是非よろしくお願いします!

更新遅くなりました~
スポンサーサイト

大勢でロックフィッシング

8月13日の夜釣行~

今回は単独で何処行こう??って色々悩んでいて、悩み過ぎて行き詰ってました。

ふと思い出したかのように、みかん汁 さんにメールをしてみました。

都合が合わず、思い切ってhojo さんにメールを。

お家に帰ってhojoさんのブログを確認したらキャンプに行ってる様子、あ~忙しいからやっぱり単独かと・・・思って次の日の朝公園に行ってると朝早くメールが来てたのを確認、他にも同行者が居らっしゃるが、ご一緒していただけると、それではとお願をし、hojoさんのお家に集合。

本州へ転勤をされてたOWL さん 初対面です!もう一人何度かブログでコメントをさせて頂いたmassa さん同じく初対面!massaさんとは同世代みたいでした。
みなさんでhojo さんの車で取りあえず北に向かいます。

こんなに沢山の人数で釣りをするのは家族での釣り以外ではなかなか機会が無くとても新鮮でみなさんとても良い方でした、道中色々な釣り話等花が咲きます。

向ってる最中道路脇にはキャンプのテントが沢山ありました!ちょっとした団地です。


現地に到着、増毛です。

最初に行った場所は不具合があり断念、僕は増毛で釣り・・・雄冬漁港は増毛か・・・初って訳ではないが初に近い?むしろ磯は初ですね。

移動をし、日方のなんて所なんだろう??日方?って言うのかも疑問ですが、磯に行きました。

近年色内で鍛え上げられた僕のなまりきった肉体は息切れと共に釣り場到着の頃にはまるで小鹿の足の如くガクガクでした!(爆)

こんなんじゃ~何処も行けね~!!(爆)

みんな慣れてますね~!

何もないのを装いワームをSET!ポイっと秒殺でリーダーからブレイク!

結び直して場所を少し移動、なんだかタンパケ北に少し似た波を交わす岩が前にあり、良い感じ、浅さは問題ないがもうだいぶ暑くなって来てるので、去年と同じくガヤが薄くなっていますね、浅さからかサイズも小ぶりが多く、20あれば良型な感じ、まだ細いなりに昆布が少々ありました。

あっちに移動、またこっちに戻ったりと、どっちかと言うと岩の方が気になってました、みなさん様々な方向を探ってます、時間をマメに確認し、もうすぐか?今ここに居たらどんな感じで泳いでいるのか?とイメージ、あっちに居てこっちに来て岩から落ちてくる物を狙いに来るはず、と一人の世界に入って妄想。

蜀咏悄+138_convert_20110814112121

リリースしてばかりだと魚の写真が無く、終わってしまうかも!?って思いだすように写真を撮った。

小さいが確認写真です、フックアウトばかりで顔を見れないのも沢山、だけどキープしないからまあ良しと・・・

そこそこのサイズのワームも食ってきますが、フックまでとはなかなか行かず、すっぽ抜けばかり。

蜀咏悄+139_convert_20110814112137

根がかりが多く、リーダーからブレイクが、かなり多かった。ウィードレスフックタイプが効果的だがテキサスリグ全部忘れた(笑)

ジグヘッドタイプが少々あり、それを使用するとやはり根がかりはかなり減少、途中ブレイクばかりでもったいなくどうでもいいワームを一杯使う!(笑)

それでも時々ガヤは来てくれる。

こんなに根がかりも久々です(笑)

リーダーも電車で取りあえず

蜀咏悄+140_convert_20110814112159

ドンと一発がなかなか、外側からのうねりが時々、ウエーダー履いてるから多少の攻撃は回避、透湿でも内部はビショビショ!?迄はいかないのか、汗臭い感じ・・・

虫刺され防止に暑いけどレインを羽織りそちらもムレムレ・・・

12時過ぎてる・・・・

1時になった・・・・

帰るコールが来ないか気持ちに焦りが・・・・

ヒップバックの中を見ないで手を突っ込んでワームをとる、出てきた袋に交換してたが、使って無いワームが出てきた、「ガルプ」いつも入っているけど使わないワームでした。

みなさんのお言葉、「釣れるワーム」という言葉とは裏腹に僕個人関係ないってずっと思っていた。

それを思い出すように、使ってみたバイトが多く感じるようになりました。

やっぱ違うんかな!?

邪魔だからこの際使おう!って探り続けると「ドン!!」

バイトで分かった、鬼のフッキング!上がらないが根がかりじゃない感じは伝わった、水深も1m無い、抜き上げてすぐリリースならない様に岩の上に。

すぐ30UPって分かる大きさ、hojo さんに「出ました!」と伝えケーソンにはかりに行くと・・・・

蜀咏悄+141_convert_20110814112219

32㎝のハチガラ、僕のランキング2位と同じ大きさ、もっと大きかったら!と欲が出る。

速攻エラを切り絞殺しクーラーへ

再度探しに戻る、さっきのはこう来た後にココに居たんだと妄想、じゃあ今度はココに?と考える。

帰り道、投げ釣りの時の釣れて無い時間のお話をした時にhojo さんが言った言葉、投げ釣りをしない人はよく、釣れるのを待つのが嫌だ、と言う言葉をよく聞くと言うお話。

僕も言われた事がよくあります。

竿先に念を入れると言う時間や、その他の用意等投げは投げで忙しい現状、みなさんもそうかと!?勝手に思ってますが、僕はこの念を入れる、竿先に「動け!」や右を見てると「あれ?今左動いた!?」と言う幻覚(爆)これと同じ妄想をロックでもやっちゃってます。

ただの楽しみで、実際は分かりませんが、面白いですね。

と、ガヤがその後もポツポツ

hojo さんはこの渋い中??3匹のハチガラを上げたようです、釣果はブログUPを楽しみにしてます。

さあ僕の小鹿の足もようやくおさまり、汗も乾いてさらさら?かとなってきた時間にまたゴロタバで汗かき&天然記念物のオオサンショウウオや日本ザリガニが居そうな所を登り上がったら!また僕は小鹿に変身、ビチョビチョでまさに産まれたて!という感じです。

帰り道もお話たのしかったです、OWLさん、massaさんまた釣りに行きましょう、hojoさんこの機会とても楽しかったです、またご一緒させて下さい。
FC2カウンター
プロフィール

秀怜丸

Author:秀怜丸
札幌市在中の秀怜丸と申します。
北海道の釣りを楽しむ、好きな場所は神恵内です。

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。