スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョイ釣り ハードロックフィッシュ狙い

5月26日
秀怜丸の誕生日!!!!!!!!!!

当初違う釣りを考えていましたが、急遽土曜日子供の運動会だったが、雨予報で延期になり、翌日の26日 日曜日になってしまいました。

そんな訳で釣りには行けなく・・・・なるのは嫌なので、チョイ釣りに行く事になって、久々に磯ロックデビューしに行ってきました。

ご一緒はtottoさん、釣り話をしていて、ハチガラの話になって40UP釣りたいね~って盛り上がり、大きい魚を釣れる可能性のある雄冬へ行く事に決定!

秀怜丸がハチガラの40UP釣ったら、きっと3年間はその魚の話しかしなくなるでしょう(爆)

秀怜丸の磯デビュー地である雄冬行く前からテンションが上がります。

デビュー地であるにもかかわらず、キナウシ同様一人では行きたくない磯でもあるのですが・・・・

入釣の時にテトラからゴロタバに入るのですが、前と降り方が違う・・・・あるはずの所にテトラが無くなっていました。汗

きっと時化により、流されたのでしょう・・・・

丘の登り口も変わり、だいぶ崩れて登りずらくなっているし・・・

30m位誰かロープを寄付して頂けたら助かるのですが。

もういきなり最奥に行きハチガラを釣る作戦です。

途中山の方に獣道の様な場所があるのですが、獣道では無く、沢の跡・・・・が、結局獣の歩く道になったんだと思います。

狐が2~3匹磯を徘徊して目を光らせています。

しかし、デカイ岩がかなり崩れたり、落石で地形が変わっています、これはヒドイな・・・・気になって足取りがモタモタしますが、獣も気になる。

最奥にたどり着き、釣りの用意。

無風で凪、少し濁りがある感じで、ホンダワラがフサフサ。

結構根がかりします。

何か気になる音がするんだけど~

気にしないようにしていましたが~

tottoさんがあまりにも気になり、ビビって爆竹を鳴らしまくっています(爆)

気になっていたけど・・・・やっぱその声??

声なのか、音なのか?

気持ち悪いけど秀怜丸とtottoさんでマメに笛を吹いて気を紛らわして釣りし続けます・・・・・汗

前々からあの獣道、気になっています、だから一人で来たくないが、二人でも変わらない(笑)

気にしながら釣りしてたらキタ~


逕サ蜒・003_convert_20130526200157


グリップ入魂!!

じゃあ無くて~夜アブいらないし~40cm。

他の魚信が来ない・・・・

時々際にガヤが見えるけど、来ません。

ワームがデカイからかな??

満月が明るいんで魚が警戒しているのか??

今年初入釣か?

いいえ、違いました。

証拠がこちら


逕サ蜒・004_convert_20130526200223


岩の隙間に落ちていたラインが付いた綺麗なジグヘッドとピンクのワーム。

コレ落とした人見てたら釣れたのか教えて下さい。

もうココでロックやった人が居たのなら抜かれたのかな??

tottoさんも全然ダメっぽい。

移動しながら怪しい所を攻め続けたんですが、キタ~っと思ったら・・・・


逕サ蜒・005_convert_20130526200246


背中がソイカラーだったから、ウオ!やった!って思ったのですが、また夜アブ40cm。

もう一匹アブが掛かったが、直ぐ外れてオートリリース。

その後しばらく魚信が来ない。

あっち行ったり、こっち行ったり、最奥だと思っていた所よりも奥に行けそうだな?

ソフトロッククライミングをしてもう一つ奥に行く事に成功!!

だけどポイントが増えた訳ではありませんが、違う角度から打てる程度、もっと行けそう?

またソフトロッククライミングで進むと・・・・途中で絶壁に・・・・

結局奥に無理して進んでも危ないだけでダメですね。

tottoさんはまた何か聞こえたみたいで爆竹を鳴らしてます。

鳴らすと音が聞こえなくなります、何かの擬音か?例えて言うならトドの無き声?いや、うなり声?

けして気持ちの良く無いサウンドにブルブルしちゃいます。汗

tottoさんは次行く時、花火セット5000円分バッカンに満タンにして行くらしいです。

釣果は秀怜丸アブ2匹、一匹バラシ、1魚信で終了。

tottoさんは、ガヤ2匹

こんな好成績で午前3時終了丸。

上の草が生えている所を歩いたら、動物の小便の臭いがしたが、きっと狐でしょう。

最近、秀怜丸はモンスターと出会う確率高すぎて、危うくラストボスに出会う所だったのか?

詳細は不明だったが、二人はブルって釣りを続けていた事は間違いありません。

だけどまた行きたいです。

tottoさんには初の釣り場に招待して、こんな釣れなく、怖い思いをさせて「もういかね~」って思われたら、困るな~(笑)

俺ももう一人では行けない~
スポンサーサイト

ロック フィッシュ 地獄

土曜の晩10時頃雄冬に行きました。

なんだか最近は単独って事がとても心細く、感じてしまいます。

去年は当たり前で、行く人も居ないから一人で行かないと一生行け無いって感じで、別に怖くも無く夜の磯に行ってました、会社の人が「稲穂で熊居たわ、2mはあった」って話を聞いて、磯に熊降りてきたら・・・とか、人が急に居たら?とか、駐車スペースにお化けが居たり、帰りに自分の車に誰か居たら・・・

なんて、ホラー映画も見てないのに暴走妄想して一人で恐怖心を楽しんで、先週の釣行後から今週はあそこ行こうか~?だけど駐車スペースが気持ち悪いから明るいタンパケのP帯にするか~??だけどポイント少ないからな~って感じで毎日悩んでました、仕事が20時に終わるって今週は前もって分かっていたので、遅いから声かけも申し訳ないんで、黙って肝試しに!!

~雄冬に行きました~

周りをキョロキョロしながら磯へ~

前も居たけど反対側に人が一人いる、前回は浮き釣り(電気浮きが見えた)今回はなんだか分からないが、単独でやってましたね、秀怜丸の行った場所は最初の岬で前回もあったが、投げ釣りの仕掛けが&餌の袋もあった、結構人入ってんのか??と最新のワームで探っていきます、直ぐ魚信が、クロソイレギュラーサイズ。

その後も4~5キャスト目でまたちょっと良い引き、25,6のクロソイ、珍しいな~ガヤじゃなくクロソイ連チャン、この岬の周りは砂地か?岩もあるが、そんなに引っ掛からない。

探りながら奥の方へ移動、ここでタイトルの地獄が

携帯で写真を撮っています、気が土砂崩れかなんかで、根っこ付いたまま岩場に流されてたのを(そんなに大きくない木)写真を撮りまた移動、ガヤを釣り写真を撮ろうと携帯を・・・

無い、ポッケ全部探し、ヒップバックも中身全部出して探すが無い。

通った道もどの岩から来たかよく分からない、岩の隙間は海。

絶望


全ての気力が無くなりかけ、携帯への思いがヒシヒシと・・・

SDカードにいっぱい写真が入ってるし(エロは無い)、電話番号も全部・・・どうしよう(泣)

帰るかな・・・

無気力なまま帰ってもどうしようもない、悩んだ

せっかくだからハチガラ釣るか・・・

最奥へ行きキャストしまくるが、頭の中は携帯だけ

あ~明日電話屋行って、嫁に謝って、あ~、あ~・・・・

単独で良かった、マイナスオーラプンプンさせてた(泣笑)

ガヤばかりだけど型はまずまず、22~3位が平均かな、最大で27?位あった、魚信は少し少ないけど、ま~程々に釣れます。

前釣った所もしっかり探る、まだ時間じゃないかな?時計ないからなんも分からん??

この出先の先端から違う角度でキャストしてみる、ガヤが結構良い引き、何時なんだろ??

「パルスのオリカラの黄色と茶色」のパワーバイトで多分ホール中に食ったと思う

着水後リールを巻く、重い、根がかりかな?だけどなんか付いてる??

竿先を送り込み鬼のフッキング!

その後水深もそこそこなのと、ちょっと遠めのキャストなため良い感じに暴れる魚とのバトル

間違いなく「ハチガラだ!」

グングン引いてるから一瞬夢中になりキャップライトを付けると魚はまずまずの大きさ

そして手前でぶち抜く

写真は無いが、29㎝のハチガラ

お家でデジカメで

蜀咏悄+148_convert_20110821095545

蜀咏悄+149_convert_20110821095608

このガヤ大きいんですよ~(笑)

並べると写真の縮小で写真が丸くなり並べたガヤのせいでハチガラ小さく見える。

多分24時前でしょうね、3時頃に辞めたと思います、車に戻ったのが3時半頃だったんで

もっと釣れる気はしたんですが、ガヤが意外と良い感じの引きでチビハチか!と思う事が3~4回ありました。

今回もアラ汁にして食べようと捌きました、2匹釣れば刺身も・・・・と、思いましたが、毎回1匹。

今年は今の所3匹目ですが全て良いサイズです、運が良いですね

また、あの時のモンスターに出会った感動を思い、雄冬へいきたいとおもいます。






















きっといつか40UP釣ります!












携帯の件繋がり次第ブログでUPします、秀怜丸のお知り合いの方が見られましたら是非連絡を下さい!!






















40UPなんて釣れない!!って思ったらポチっとね!

今年の初物、お刺身GET!!

蜀咏悄+017_convert_20110703090206

7月3日って言うか2日??の境目・・・石狩にウグイを・・・・じゃなくて雄冬に魚釣りに行きました。

田中さんも同行して頂き、僕らにはかなり早い19時出発です、何時に着いたかは覚えてませんが、僕のヘボいナビゲートで釣り場へ・・・めちゃくちゃ凪で、やりやすそうな雰囲気、昆布も海ブドウ・・・じゃなく、ホンダワラも一杯生えている、おまけに表層にガヤが泳いでいる、去年も丁度今時期から来てました、だから狙いはズレて無いと良いが・・・

今回は二人とも珍しくロックタックルのみ!!

投げ釣りばかりなんで、たまには・・・・・

投げも面白いですが、雄冬でロックも楽しいはず!!

到着し用意を済ませ、各自ポイントを責めてく・・・

場所はココ


蜀咏悄+021_convert_20110703090324

暗かったので違う日の写真です

表層にガヤが見えるがなかなか食って来ない、最初は「メガバス」のワンナップシャッドみたいな5インチから軽めのテキサスで・・・針まで食わなく中々釣れない・・・

最初の出先で投げ用の仕掛けが落ちてた、今年になって、いや最近誰かやってたのか・・・と釣り人の足跡に気を取られ探っていくとようやくHIT

蜀咏悄+007_convert_20110703085852

レギュラーの20前後って所か、久々に食ってやろうとキープする。

田中さんは昆布等の海藻に苦戦してます、近くでお話しながら、またガヤが。

蜀咏悄+008_convert_20110703085909

これまたキープ、田中さんも何度かHITするが、ばらしが多いみたいで、ガヤは口が弱いから針の掛かる場所で調子良く釣れたりばれたり・・・合わせをちょっと強めにしてみては?等軽くアドバイス、(そんなに偉そうなことは言えないが・・・)時々おお!良いサイズ!ってあげると大体25位、まあこんな所か。

蜀咏悄+009_convert_20110703085927

ライトの付ける時間を少なく、海を照らさないよう注意して、アタリが無くなればワームをチェンジしてって2人数を増やす、田中さんもキープするが、どうやって食べれば?って心配ながら釣っています(笑)

途中キャップライトを付けると、暇そうに表層の岩の淵を泳ぐタイ焼き!じゃなく、アブちゃんみっけ!!

釣りたいけど、こんな状況の「サイトフィッシング」絶対釣れないって思います。

見えてるガヤは釣れる気するが、これは無理だねって不思議と直感で分かってしまう(笑)

多分フラフラしてるのは、寝てるんじゃあ、って思うがどうなのか?

どんどん奥へ行き最奥はこんな所

蜀咏悄+019_convert_20110703090244

ここは離れ岩、鳥たちのトイレ??まあ行った時間は真っ暗なんで風景写真は全部去年撮った写真です。

で、釣り出来る最奥はこちら

蜀咏悄+020_convert_20110703090306

茶色の平盤の次の出先が釣り出来る最後の所

ココも人が来てたのか?ペットボトルが2個あった、流されてきたのかな?秀怜丸も足跡を残してしまった、リーダー切れて結んでる最中糸の入れ物を手が届かない岩の隙間に落としてしまった、ゴミは残さずって思っても取れない・・・

この最後の出先にカモメが戦って食べられた形跡が、既にウンコになって置かれてた・・・どんな動物と戦ったのか?田中さん曰く狐かと・・・

この最奥地で本日の本命が!!!











蜀咏悄+011_convert_20110703085947

黄金輝くお魚さん!!

フッキングした瞬間「田中さんきた~!!ハチガラ!!」って叫ぶ(笑)

見えてないけど・・・・なんかそう思った

蜀咏悄+012_convert_20110703090010

目測26位かな?ってスケールで当てると30!!

いや、ちょいと足りない・・・背伸びしろよ~ってホントは29、5位なのかな?

だけど、アラ汁刺身GET!って嬉しい。

時間は丁度0:00

その後もうチョイ浅瀬の昆布地帯を探って数を増やそうと狙うがガヤばかり、田中さんも「ここはスレるって事を知らないっすね~」って楽しんでくれてるが、やはりハチガラやソイを釣って欲しいと思うがあんまり釣った経験も無いんですよね・・・

1:30

ちょっと移動してみますか?って隣に行く、何台か車がある、又隣へ、2名ロックしていて状況を尋ねる、チビガヤばかりだね~ハチガラはまだ来ないな~ってお話。

道路を歩くと・・・・

蜀咏悄+013_convert_20110703090029

こいつが、オスだったらな~と

写真だけ撮る

また隣へいくと工事中・・・

戻って最初と違う場所

蜀咏悄+018_convert_20110703090226


ここらへんを攻めるが海藻がよく引っかかるけど魚の数、サイズ共に下がってる、一発ドン!って来ないか期待するが、田中さんもチビガヤばかりみたい。

明るくなりアブラコを探しに行くが先端部に行くと玄人の投げ釣り師が釣った魚を捌いてた、マゾイ、シマゾイ、ガヤを釣ったみたいだが、サイズはまあまあ、って言うよりココにシマゾイって居たの?って感じ、しかもここで投げ釣り出来るってスゲ~ってテクニックに驚く・・・

少し探って朝家族と用事があったので、5時前にはお片付け、6時頃には帰宅し面倒だなと、またお片付け

ヒップバック汚れて中も「パワーバイト臭」がするので、洗濯

ライフジャケットのジッパー、ペンチ、ナイフに55-6でメンテ、そして・・・

新鮮なうちに

蜀咏悄+014_convert_20110703090111

刺身を昆布で巻く、中骨毛抜きで取って

蜀咏悄+015_convert_20110703090130

頭と中骨、キモを分解して今は塩して冷蔵庫へ・・・

ガヤは

蜀咏悄+016_convert_20110703090148

キープ10匹位か?

3枚下ろしで、中骨毛抜きで抜いて取りあえずこんな感じにしてるが、刺身で食べるか、アラ汁にぶち込むか?後で決める・・・

一匹だけガヤに「ゴマ」の様な積丹でよく見る虫?の様な症状が居た、こっちの魚でこんなの初めて見た。

だけど、ちゃんとゴマ部分を切って食べます、捨てません。


釣り行かない宣言しておきながら、行ってます(笑)

またハチガラ今月中に行きたいな~田中さんは先週長万部で爆釣したみたい、今は白老狙ってるみたいだが、俺も行きたい~行けるかな~









石狩でウグイ釣れ!!!!!って思ったらポチっとね!

タンパケ 南

5月28日

突然決まった休み・・・

29日は田中さんと約束で魚釣りする予定、ならあんまり疲れるとキツイべな~って考えると、近場の「日和山」かなと?思ってましたが、今年はもう行かない!って自分の中で決めてたから、じゃあ「キナウシ」にするか?だけど波無い予報だし雄冬でやってみたい事あったから、これからの為に調査してみよ~って24時に出発!

1:30位には釣り座に着きロックでもしてソイ釣りたい!と思ってました、ゴロタバ真っ暗でいつもどうり見えないけど大体どこ歩けば岩の上に行けるか頭には入っていたので、結構スムーズに歩けた、けど見えないから気持ち悪いのは変わりない。

久々のゴロタバ、磯歩きは多少OKだったが動く石の上を歩くのは終わってみると若干筋肉痛になった気がする(笑)こんなんで痛くなるなんてナマってんな~とあらためて思う。

真っ暗の中、若干額に汗をかき用意する、久々に一人周りが気になる、気に入ってた場所だけに岩の形状がどこがどうなってる等分かるので移動も最初の頃と比べるとスムーズ、だけどあんまり投げるポイントが無いって言うか決まった所しか攻めれない、後は立ち位置を変えて動きを変えるって感じかな?

始めてしばらくするけど、アタリがなんも無い、嫌な予感・・・また反応無しかい!!ってね~

最初は釣るのを目的で小魚ルア~、「オスプレーのマイラーミノー」3,5gジグヘッドってあんまり好きじゃない必殺技を使ってしまったが、効果無し。(笑)

こんなもんさ!って思うがじゃあ今度はウエイトを上げ、パルス6インチで底を叩きまくる、直ぐ根がかり。

じゃあって色々やるが反応は1回だけ小さなバイトが来るが多分小さいと思う、乗らない。

俺ってロックって言うか釣り向いてねんで無いかい?

息詰まってしまう・・・じゃあ3:00過ぎたから去年から考えてたこの場所での投げ釣りをしましょうか!って事で段取りしました。

ずっとやりたかった、なんかやりやすそうな場所だし、絶対釣れるべ!って思ってた。

蜀咏悄+112_convert_20110528113956

真っ暗だったからあんまり見えないけど。

蜀咏悄+111_convert_20110528113937

カッコ良く撮れた(笑)

だけどこれ・・・意味があります。

1投目根がかり ハリス切れ、もう一本針曲がる。

2投目根がかり また致命的な所でライン切れる。(泣)

3投目根がかり 運良く新しいライン力糸で切れる。

ダメじゃん!!

12~130投げても着水後糸出てかね~し!糸ふけ取ってる最中ゴツゴツ感じて気が付けば、どうにもならなくなってる・・・(泣)

ココは投げ釣りする所じゃないね・・・

そんでもって写真の竿は糸付いてません!!ただやった!って証拠写真(笑)

あ、DUELのライン全く問題なく普通だったと思う、初めに軽く2回投げた後2キャストしたが、まあ良い感じかな?と思ったので、また買うときは安いからこれかな?

安いからか分からないけど、ラインの途中に白や黒色が混じってる所があり、色が濃い為安っぽいのはありますが、コストを考えたら感度良くて普通に投げれるなら僕にはこれで十分です。

でもって4時前にはまたロック始めてみた・・・

5:30頃かな?ようやく久々の生命反応、僕の一番好きな「バルキーホッグ」の黄色でした。

なんか力ない魚だな~って痩せこけた磯アブ・・・

蜀咏悄+102_convert_20110528113622

計ったら33㎝、もっと小さく見えた。

食いたいけど痩せてるからリリースしました。

もっと太ったの来い!!って思うも、結構心折れてます。

ガヤ何処に行ったんだ?アブもどうした!ハチガラはココは釣れる気しない。

蜀咏悄+109_convert_20110528113855

ソイは時間的に難しいからあとはアブか~

夕方の方が個人的に調子が良いんですよね~朝のロックってなんか好きじゃない。
にしてもガヤも居ないのがショック・・・後1か月すればいいのかな?
今日は投げ釣りが出来るか出来ないか?分かったから良いか!

蜀咏悄+101_convert_20110528113557

こんなのも釣れた、引っかかったんです。こいつが付くまでステイさせてた訳ではありません(笑)

蜀咏悄+110_convert_20110528113916

もうやめよ!片付けをしてると、「すいません」って

「ううわぁぁ~」ってめちゃくちゃ声出してしまい驚いた、勝手に人は来ないという先入観で完全にブルってしまった。

「どうですか?何か釣れました?」とお話。
投げ釣りしたかったみたいだが、事情を説明・・・
その人もココ良い場所ですね!って、あとここら辺の事を聞かれ、秀怜丸の限りある知識を教える。

気になる所へこれから見に行くが良かったらご一緒しますか?ってその方も良かったら!って移動する。

入れないかな?と思っていた所に入る事が出来、その方も今度来てみますと、お別れをしました。




とりあえずこのまま帰るのももったいないんで送毛の磯も見に行った。

蜀咏悄+107_convert_20110528113815

良い感じかな?って思うも投げは無理臭いなあ?

蜀咏悄+105_convert_20110528113728

あ~空撮と同じ光景

蜀咏悄+106_convert_20110528113753

奥は行ってもなんも無さそうかな?

蜀咏悄+104_convert_20110528113704
来た所の写真、反対側も少し行けそう

蜀咏悄+103_convert_20110528113641

なんか人間ポイ、ウンコ一杯あったな(笑)

釣り人か?犬か?猫?
海にリリースしてくれ・・・・

それかキープするか。

あ~そういえばタンパケの反対(札幌側)あれはたしか「ガマタトンネル」かな?

崖崩れでトンネルの上壊れてた・・・

蜀咏悄+108_convert_20110528113837

その内気が付けば工事入ってココも入れなくなるのかなあ~?

山側の獣道誰の通り道なんだか?上に道路あんのかな?完全封鎖される前に行かないといけないが、一人じゃ行けない~怖い~動物とか人間とかお化けとか居たらどうしよう??

あ~考えたらきりね~し

面白いお話。


秀怜丸はよく去年一人でオールナイトで夜釣りしてました。

夢中だったのか?急に右に人の影に気が付き死ぬほどビビった・・・

慌てて振り向くと・・・


さっき迄無かったが、時間が経ち岩陰から月が出て来て秀怜丸を照らしてた。

今まで無かった物に気が付くと焦る。

ハッキリ言ってそんな所で人が居ると正直驚く、今まで人が同じ時に来た事が無かった、今日来た時驚いた、朝だったからまだ良いけど。

結論から言いますと、仲良く友達と行けって事ですね!

僕は都合が合わない場合つい一人で行ってしまう。

某所では、木の札に「南妙法・・・」って筆書きされたのが落ちていた。

それも気が付いたのは朝だったから良いけど、行きの夜中にだったらブルってる、だけど違う日にまた一人で行ってしまう・・・・(笑)
FC2カウンター
プロフィール

秀怜丸

Author:秀怜丸
札幌市在中の秀怜丸と申します。
北海道の釣りを楽しむ、好きな場所は神恵内です。

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。